[戻る]

ビザ取得状況(すべて)

日本時間2019/6/20(木)5:07現在、1069件の回答が登録されています。

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

投稿者取得場所・方法日数コメント
Hiro大阪-面接
Jビザ(初回)
3J-1とJ-2(妻と子供2人)を取得。代理店経由で8月26日に電話予約。
9月22日に面接。9月25日に宅急便にて手元に届きました。出国予定
が10月1日でしたので日程に余裕がないことを予め伝えておきました。
しかし、他の人と比較しても特別扱いをしていただいたのではない
ようですね。面接さえ受ければすぐに取得できるようです。ただし、
面接日の予約は約1カ月先まで取れないので余裕を持っておいた方が
よいと思います。from Colorado(2003/10/9(木)15:40)
hsカナダ領事館-面接
Hビザ(初回)
1バンクーバーにてH1スタンプを取得しました.

予約日:9月12日
申請・取得日:10月3日

提出したもの:
1. Appointment letter
2. Passport
3. DS-156 (2in.×2in. の写真を添付)
4. DS-157
5. I-797
6. Employment letter
7. 手数料 現金$100

用意したものの使わなかったもの:
8. Offer letter
9. Diploma & Certificate
10. Transcripts
11. Copy of the I-129 petition package
12. Copy of the Labor Condition Application (LCA)
13. Recent pay stubs
14. Old I-20
15. Bank statements
16. Tax documents
17. Business card and badge
18. Dissertation

8時の予約でしたが,結局インタビューは9時過ぎ.質問は2つ3つ肩書きや,
専門について.3時に無事受け取り.大量に揃えた書類はほとんど使うこと
なく終了.アメリカ再入国でもまったく使わず.

以上です.(2003/10/9(木)12:54)
RSカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
1バンクーバーにて私と家内と子のJ1/2ビザ更新
予約日:9/12 申請・取得日:9/29
必要書類:
1. パスポート
2. appointment letter
3. DS-156(写真=普通のカメラで撮影)(全員)
4. DS-157 (私の分のみ)
5. DS-158 (全員)
6. DS-2019 (全員)
7. 申請費用 $100 x 3 (米ドルCash)
8.ボスからのletter
銀行の残高証明、妻子との関係を示す証明書は必要なかった。
面接時の質問内容:
1.職業、研究内容は?
2.臨床をしているか?
3.governmentからのfundを受けているか?
4.ビザがexpireした後にどうする予定か?
5.妻子が来ていることの確認
午後3時に新しいビザが貼布されているパスポートを受領(2003/10/6(月)15:06)
kumi大阪-面接
Jビザ(初回)
3受け入れ先の大学からなかなかDS2019が送ってこなくて苦労しました。
面接の予約はかなり混んでいるときいていたので、最後は見切り発車的に面接予約をしました。9月2日ごろに代理業者を通して予約をして、9月29日がとれた面接日。自分で電話で予約をしようとしたらその一週間くらいあとの日付しか出てきませんでした。
それからなんとか先方のインターナショナルオフィスをせっついてDS2019を間に合わせ、面接日までに書類を整えました。面接の質問は型どおりのものだけで、5分ほどで終わりました。面接員の方はその場では「2週間以内に発行します」とおっしゃてましたが、10月1日にはビザが発行されました。(2003/10/2(木)17:08)
ZZカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
1バンクーバーにて私と家内のJ1/2ビザ更新
予約日:8/18 申請・取得日:9/22
必要書類:
1. パスポート
2. appointment letter
3. DS-156(写真=デジカメで撮影)x 2
4. DS-157 x 1(私の分のみ)
5. DS-158 x 2
6. DS-2019 x 2
7. 申請費用 $100 x 2 (米ドルCash)
a.ボスからのletter:面接時に目視にて確認のみで提出はせず。
b.銀行の残高証明、妻との夫婦であることの証明書は必要なかった。
面接時の質問内容:
1.職業、研究内容は?
2.臨床をしているか?
3.governmentからのfundを受けているか?
4.two years ruleを適用するか否か。
午後3時に新しいビザが貼布されているパスポートを受領。(2003/10/1(水)6:36)
たまその他の国の領事館-面接
Hビザ(初回)
19月19日にギリシャの大使館(領事部)でH1bとH4を申請しました.Walk-in での申請のみ受付ていて,時間は午前7時半から10時まで.
写真の撮り直しを求められましたが(顔の大きさが小さい),領事部にインスタント写真を撮るコーナーがあり問題ありませんでした.
発行は即日,午後3時から4時の間に入り口へ引換券を持っていくと配布されます.必要書類は申請用紙,I−797,申請料(現金可,ユーロ又はドル)と結婚証明書.結婚証明書は事前に問い合わせたときに必要と言われたため提出しましたが,実際に必要だったかどうかは不明.
書類提出後30分ほど待ってから面接を受けました.面接は2,3分.仕事の内容とギリシャ訪問の理由を訊かれました.外国人なのでアメリカ人の方が面接官でした.
キャッシャーの方いわく,アテネの大使館では毎日120ほど申請があり,すべて即日発行しているそうです.
意外に簡単で拍子抜けしました.アメリカ再入国の際も問題ありませんでした(パスポートとI−797を見せただけ).
即日発行というのがとても魅力的だと感じました.(2003/9/30(火)22:32)
ロサンゼルス・ポスドクメキシコ領事館-面接
Jビザ(更新)
12003年9月ティファナ(Tijunana)で即日更新。8月に電話で3週間後を予約(9時半).電話で早口の英語で必要書類、手続きの手順の説明があるが一方的にまくし立てられ切られる。1週間後説明文の書面が郵送で届く.よく読んで書類を準備。更新前日にサン・ディエゴ宿泊.当日朝に自家用車で高速道路からメキシコ入国(審査なしで入国).Revolution通りを南下しBlvd. Agua Calliente 通りに入り Tapachura 通りを右折。突き当りが米国領事館(場所がわかりづらい)。領事館の側に路上駐車(駐車自由).9時に領事館隣のBanamax Bank 開店.登録料(米100ドル)と換金手数料(米10ドル程度)を払い、振り込み証明書を受け取り領事館へ.待つこと2時間.簡単な質問を受ける.書類は DS156, 157, 158, 2019 のみ.係官から「研究所から今現在も雇用が継続していることを証明する手紙があれば完璧」とアドバイスされた.他の書類は不要.交付は3時.待つこと30分.VISA受領.高速道路で米国へ.検問でパスポートのチェックのみ。Tijuana の町では米ドルが使える(レストランやコンビに).街中は交通量も多く運転マナーも最悪なので、運転に自信の無い人はメキシコ入国後はタクシーでの移動を勧める.
(2003/9/25(木)17:14)
うっち大阪-面接
Jビザ(初回)
38月12日に面接をFAX予約しました。旅行会社には依頼しませんでした。
面接日は9月17日。それから3日後の20日にビザが手元に届きました。

面接は英語で行われましたが、日本語で面接を受けることも可能なようです。
質問も大学名や、以前のビザ取得履歴を聞かれただけで、非常に単純なものでした。(2003/9/23(火)18:34)
ののじ大阪-面接
Jビザ(初回)
38/13にfaxで面接予約。自分で書類を作成して、最後のチェックとRDSのフロッピー作成を阪急トラベルサポートにお願いしました。面接は9/17。日本語で「何をやってますか?」「お金はどこから出ますか?」「もういいですよ」これだけであっけなく終了。9/19にビザが届きました。

面接会場では、書類の不備を職員に問いただされ「だって代理店に任せてたんだもん」と言い訳してる人を多数見かけました。門前払いにはならなかったようですが。自分でもちゃんと確認した方がいいと思います。(2003/9/21(日)16:37)
りかぞう大阪-面接
Jビザ(初回)
38/22 自分で9/29の面接を予約。
8/25 インターナショナルサービスから9/16を予約。
9/16 午後、面接
9/18 自宅にビザが届く。
8/22に自分で予約したとき、予想以上に面接日が先だったので、インターナショナルサービスに予約を依頼しました。8/25にこの会社に申請書類をもって出向き、予約とRDSのフロッピー作成をしてもらいました(15,000円)。フロッピーを持参していない人は、面接の順番も最後の方だそうです。私は4、5番目に呼ばれ、面接官は始めから日本語で話してくれました。職業と専門分野を聞かれ、2分ほどで終わりました。2日後ビザが届きました。領事館にFAXで問い合わせると、面接の予約やフロッピーを作成してくれる旅行会社のリストを返信してくれます。ちなみにH.I.S.はリストに載っていませんでしたが、フロッピーの作成のみ行ってくれます。料金は16,000円で、後に航空券をH.I.S.で予約すると6,000円が戻ってくるそうです。また、直接旅行会社に行かなくても、フロッピーの作成をしてくれる場合もあるようです。(2003/9/18(木)15:29)
Tama東京-面接
Jビザ(初回)
138月27日に東京でRDS代行なしの申請で面接を受けました。こちらの書き込みを読んで早めに行こうと思い、10時の予約で9時15分ごろ大使館に到着。門の中に入ると、荷物チェックを受けるため5,6人並んでいました。中に入ると、非移民ビザ面接のために並んでいる人は3,4人でした。右端に番号札を取る機械がありましたが、そこに非移民ビザ申請の人は番号札を取るなと書いてあったので、取らずに列に並びました。10時25分ぐらいに私の順番になりました。面接官とは英語でやり取りがありました。彼女は提出した書類にざっと目を通し、
"Who are you...?"(独り言のように)
"My husband is already in the states with his J-1 visa, and so, my son and I would like to visit him there."
"Of course, here it says J-2. ...OK, there seems to be no problem. Here you are."
と、やり取りはこれだけ。最後に紙を渡されて、これはあくまで仮申請であること、ビザが出るまで2週間ぐらいかかることなどが書かれていました。
9月9日に速達でビザ付きのパスポートが無事手元に届きました。(2003/9/18(木)11:52)
norm大阪-面接
Jビザ(初回)
8J-1 visa の初めての取得です。

2003年の8月からは非移民のvisaの取得に面接が必須となりました。7月に面接の受付が始まってすぐに予約をしたのですが、面接の予約はずいぶん先々まで埋まっていたので8月28日(木)の予約になってしまいました。

待ち時間は長いものの、面接そのものはすぐに終わり、次の週の金曜日には郵送でvisaが送られてきました。(2003/9/18(木)4:08)
たけカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
1バンクーバーで私と家内のJ1/2ビザ更新(ビザ失効後約5ヶ月)をしました。
予約日:8/18 申請・取得日:9/15
準備したもの:
1. パスポート
2. appointment letter
3. DS-156(2 inch x 2 inchの写真=大学のID photoのファイルから起こして作ってもらった)
4. DS-157(私の分のみ・スペース不足のため別紙添付)
5. DS-158
6. DS-2019(IAP-66を含め、これまで交付されたものを全て持参したが、最新のもののみ使用された)
7. 申請費用 $100 x 2 (Cash)
8. 仕事の内容と給料の出所を示すボスからのletter(面接直前の書類確認時に提出)
9. 日本の銀行から渡米時に発行してもらった残高証明・給料明細・アメリカの銀行の月別明細・日本の教授からのletter(医局とのつながりを示すもの)など・・これらは使用せず。
面接時の質問内容は (1) 研究内容は?(2) 臨床業務をしているか?(3) 給料の出所は?で、この間2-3分。午前の部の建物に入ってから出るまでの所要時間は1時間13分。午後は所要約5分で新しいビザが貼布されているパスポートを受領。特にトラブルなく発行されました。
(2003/9/16(火)15:27)
kappa大阪-面接
Jビザ(初回)
48月6日 FAXで面接予約を行い、9月8日午後の返事。
9月8日 午後からの面接。約50名ほどいました。あとの方だったので
    約2時間ほど待ち、数分足らずの面接で終了。
9月11日 ビザ付きのパスポートを受け取る。

代理店経由だと家族の分を考えると費用もばかにならないので
申請はすべて自己で行いました。
あとで、代理店に頼めばとも思いましたが、ここの情報が
大変参考になりました。
面接に行ったときは、書類の不備がないかとても不安でした。
また、10月出発予定にしていましたが、面接が1ヶ月先の9月に
ずれ込み大変焦ってました。

結果的に、面接人数を制限していることもあって、
すぐに発行してくれたことになります。
(2003/9/15(月)15:20)
mike東京-面接
Jビザ(初回)
9アトラス(Tel:03-3273-0550)でRDS代行(10000円)
9月2日に面接、9日にVISAが届いたと代理店より連絡、11日に手元に郵送(2003/9/11(木)20:02)
bee東京-面接なし(代理店経由)
その他
18面接免除ぎりぎりで、F2ビザ(本人と2歳の子供)を申請しました。夫はすでに違う代理店経由で渡航したあとで、Iー94を書き換えて、送ってきました。7月11日土曜に、半蔵門の代理店にIー94を提出(USAから到着したのは7月10日午後)、代理店は7月14日に米国大使館に提出。8月5日の夕方受領したとの連絡があり、着払い宅配便で送ってもらって、8月6日に手元に着きました。代理店経由で、申請書記入(パソコンで入力して印刷するところまで自分で)し、チェックを代理店にしてもらいました。コンピュータ入力(大使館が代理店に求めるのだそうです)は、もちろん代理店がしました。娘も大人と同料金。まさにぎりぎりの日程だったので、感謝しています。代理店は、地球の○○○○のとこです。(2003/9/10(水)0:14)
しゅんけいパパ東京-面接なし(代理店経由)
Hビザ(初回)
21ちょっと番外編で、H4ビザの日本での申請について。8月半ばに代理店(IACE)経由で妻と子供達のH4を申請しました。H1ホルダーの私は自分が米国内でH1を申請した時の書類のコピーを日本に送りました。代理店によっては戸籍抄本がいる、などというところもあったようですが、結局そんなものは必要ありませんでした。H4の情報は少なそうなので、参考まで。(2003/9/9(火)10:37)
東京-面接
Jビザ(初回)
16東京の米国大使館でRDSを使わない申請です。
受入先から書類発送のメールをもらった時点で、面接日(8月19日)の予約をとったが、郵便物が届くまでに少々時間がかかり、面接日の午前10時半ころにDS2019を受け取る。
10時30分の面接予約時間には間に合わず、11時45分大使館到着。門の警備の方に「遅いねー」と笑われるも特におとがめなしで入構。50分ほど建物の外で並び、5分ほど部屋の中で並んで、1分ほど面接を受ける。なお、12時より13時くらいは、入構が出来ない様子。知り合いの話では、違う日の予約書を示した人は入構できず帰されていたとのこと。
面接の質問は、渡航目的と帰国の意思を英語で。英文エッセイと財政証明は、10秒くらいざっと目を通されただけでその場で返却された。2週間ほどで郵送しますと説明を受ける。
9月4日午前に、普通郵便でビザつきパスポートが届く。ただし、どうやら大使館が間違えたらしく、8月25日発行のBビザがパスポートにあった(cancelledとスタンプがある)。肝心のJ1ビザは9月2日発行。ということでこの間違いがなければ、もっと早くビザが届いていたのかも。(2003/9/4(木)13:28)
匿名大阪-面接なし(郵送)
Jビザ(更新)
178月4日帰国、同日深夜速達で投函(返信用封筒も速達用になるようにする)。8月21日受領。(2003/9/3(水)0:06)
DDカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
1[場所]モントリオール [日時]8/29 8:00
[提出物]DS-156(家族全員、デジカメ写真を添付)、DS-157(私だけ)、
DS-158(全員)、パスポート(全員)、DS-2019(全員、新しいもの)
手数料(100USDを人数分)
[入館]7:30に到着、予約の手紙を見せて入館、所持品の一部を預け、19階のofficeへ。書類提出後、面接をまつ。
[面接]DS-156/158の項目のうち、以下の2点を訂正された。(1)DS-156 item15(Home Address),(誤)ホテルの住所,(正)アメリカの現住所。(2)DS-158 item5/6(のうち家族分の住所),(誤)Permanent address(日本),(正)アメリカの現住所。引き換え証を渡され、3-3:30にパスポートを取りに来るよう言われる。引取りには家族のうちの誰か1人でOKといわれた。9:00。
[ピックアップ]3:00にいくと既に20名ほどが建物前で列を作っていた。入り口でパスポートをもらい、ビザスタンプの各項目を自分でチェック。有効期限がDS-2019と異なっていたのでその旨を伝えると、19階に行けといわれた。面接と同じ窓口に行って事情を説明。1時間ほど待ってようやく正しいビザスタンプの付いたパスポートを受け取る(同じ窓口)。4:30。(2003/9/2(火)21:11)
浦島花子東京-面接なし(郵送)
Jビザ(更新)
148月上旬 詳細は割愛しますが、私の場合、面接が必要か不要かはっきりわからなかったため、東京アメリカ大使館へファクスで質問状を送付。3日後には回答あり。面接不要、とのこと。面接が不要である旨記したカバーレターを、ビザ申請書類と一緒に提出するようにというアドバイスも書かれていた。

8/13/2003 成田到着の翌日朝、面接が不要な人も、旅行代理店等を通じRDS入力したほうが早く取得できるというので、複数のビザ申請代理店に、面接不要の場合の手数料を電話で確認。平均して1万円から2万円という回答。(その代理店で航空券を手配すれば安くなるというところもあり。が、私はアメリカ発の往復航空券を購入していたので無理。)日程的に余裕を持っていたので、結局、旅行代理店に頼むのはやめました。正午、ビザ申請料振込みを済ませ、郵便局より速達書留で東京アメリカ大使館へ必要な書類一式を送る。

8/26/2003 ビザが届く。発行日は8/22/2003となっていたので、実質稼働日で7日ほどでビザが取れた。予想外に早かったので驚いた。代理店に頼むか、頼まないか悩みましたが、結果として頼まなくてよかったと思います。(2003/8/28(木)13:57)
brainpet東京-面接
Jビザ(初回)
38月7日にDS2019取得後、Faxで面接予約。8月15,19,20,21の予約が可能で19日10時を予約。その後、妻のDS2019が妻の旧姓となっており(パスポートは追記のページで変更済みだったのに)、NIHのImmigration Servicesに連絡し新DS2019が14日に届く。DS156,157,158は独自に作成。15日にJTBにRDS入力を依頼。本来なら面接より3日前までにRDS入力を済ませる必要あるが、JTBが無理に大使館にお願いして2日前でOK。当日9時半に、門の前で10時の面接予約票を見せ後敷地内へ。建物前で15名の行列。荷物検査の後9時50分に建物内へ入る。RDS入力済みの15名程度の列に並ぶ。10時から受付開始。10時10分には書類提出。書類順の間違いも、笑って直して受け付けてくれる。旅行代理店経由の場合は返信用封筒は不要と返される。「B4」と書かれた紙切れを渡され、Bが呼ばれるまで待て、と支持あり。待つこと20分。カウンター越しに日本語のあまり上手でないにこやかなおじ様と面接。日本語交じりの英語で会話。質問内容は、これまでにアメリカはどこに行ったか、逮捕されたことは、目的はという内容。2分で終了。11時前に終了。2日後に旅行代理店からVISA出たと連絡あり、翌日手元に届く。(2003/8/23(土)13:35)
YTカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
1<VISAカテゴリ>
J1スタンプを失効後更新(失効1年以内)

<場所、予約&面接日時>
バンクーバー、7月10日ネット予約、8月18日朝8:00受付

<持参書類>
 1)アポイントメントレター
 2)DS-156
 3)DS-157
 4)DS-158
 5)パスポート
 6)DS-2019
 7)手数料(US$100)
 8)大学からの雇用&財政(RA)証明レター
 9)成績証明書(PhD課程在学のため)
10)履修証明書
11)銀行残高証明(米国銀行発行のもの)
12)旧IAP66、旧パスポート

8)から12)は使用せず。

<質問内容>
    1)J1の更新か?
    2)同じ会社か?(大学!と答える)
    3)専攻は? 
「データベースシステムが立ち上がってないが(!!)まあ大丈夫だろう。午後3時に受け取りに来るように」と言われ、引換証を渡され8時45分には領事館を出る。3時15分には領事館2階にて受領を終了。
(2003/8/21(木)7:21)
AM大阪-面接
Hビザ(初回)
88月5日午後面接(RDSフロッピー持参)
8月13日郵送にてスタンプ付きパスポート返却(12日の発給)
職場からの手紙は返却されませんでした。
女性の場合は、7日午前面接、11日発給の例もあるそうです。
男性の方が少々長くかかるみたいですね。
これでアメリカへ予定通り戻れます。
(2003/8/21(木)0:49)
カナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
1バンクーバーでJ1,2を更新しました。 
予約
7月下旬にネットで予約しました。最も早い、8/18を予約。 
持ち物
 アポイントメントレター
 DS-156(家族全員、写真を添付)
 DS-157(私だけ)
 DS-158(全員)
 パスポート(全員)
 DS-2019(全員、古いIAPも用意したが使用せず)
 ボスからのレター
 手数料
 出生証明(日本領事館で英訳、使用せず)
 婚姻証明(同上)
 年金の掛金のレシート(自分で英訳、使用せず)
当日
 8時半の予約で、8時頃到着。 
 30分ほど待って入館し、係員の指示に従う。 
 研究内容だけ面接で聞かれる。 
 TwoYearsRuleを適用するかを、領事が奥で確認する。 
 引き換え証を渡され、3時に取りに来るよう言われる(10時半頃)。 
 3時にピックアップに行き、ビザの添付されたパスポートを受け取る。
大学のオフィスでは、「あえて第三国で更新する理由があるか、拒否される可能性がないとは言えない」を注意されました。私は、直後に短期海外出張があったので、ボスにその旨をレターに書き加えてもらいました。
(2003/8/20(水)3:22)
sugaken大阪-面接
Jビザ(初回)
9家内、子供のJ2も同時に申請しました。旅行代理店にお願いして書類を作成したもらいましたので、全く問題ありませんでした。
2週間と言われていたのに、9日間で届きました。
(2003/8/18(月)9:03)
かよ大阪-面接なし(代理店経由)
Hビザ(初回)
27日程的に代理店経由しか選択がなかったため、大阪の阪急トラベルサポートに依頼しました。代行手数料が5250円と安いのはよかったですが、必要書類として領事館から提示されている書類を「必要ない」といい、「念のため」という形で無理やりあずけました。しかし、それでもあとでさらに追加の書類を提出する羽目になりました。
7月16日阪急トラベルサポートに依頼
8月12日受領、直接代理店へ出向いて受け取りました。
最後に追加書類として要求されたのは、2年帰国義務免除の承認レターです。
代理店では、I-797以外の書類はすべて不要と言われました。しかし実際には所属からのレターが領事館にとられて帰ってきませんでした。「入国に必要だから返して欲しい」というと、代理店では「領事館で必要書類としてとられたのですから、かえってきません」という返事。申請の際には「不要だ」といったのに、びっくりしてしまいました。結局再入国の際には事前にとっておいたコピーを示しましたが、問題なかったのでほっとしました。なお、領事官から要求された帰国義務免除承認レターはコピーやFAXは不可、オリジナルを持ち込むようにとの指示でした。(2003/8/17(日)12:19)
flymanカナダ領事館-面接
その他
18月13日にオタワで更新しました(F1)。9時半のアポでしたが、知り合いからの情報で、来た順に処理する、とのことだったので8時に到着しVISA受け取りチケットをもらって8時半過ぎには終わりました。来た順処理はどこの大使館でも同じじゃないでしょうかね?知り合いは日本とのtieをかなりしつこくきかれたそうですが、私の場合は拍子抜けするほど何も聞かれず、「学位取得後帰国するんですね?」「はい」で終わり、TAshipの手紙を添附していたからか、銀行のバランスも用意して行ったにもかかわらず出さずじまいでした。電子機器などは持ってくるなと手紙に書いてますが、たいてい入り口の警備室で預かってくれます。VISAの受け取りは3時で、入り口の警備室で受け取りチケットと引き替えにパスポートなどを受け取ります。(2003/8/15(金)20:35)
KEN大阪-面接
Jビザ(初回)
9以前、研究留学Forumにて大阪の面接について報告させていただきましたKENです。
ビザが発行されましたので、報告させていただきます。
8月5日 RDSのFDと共に書類を提出、面接を受ける。
    (この時のことは、研究留学Forumに報告させていただきました。)
8月14日 J-1ビザが自宅に到着。(発行は8月12日)
面接制度のstartで、時間がかかることと予想していましたが、
意外に早く発行されてホッとしております。
ただ、よく考えてみると面接予約日まで待っているわけですから、
その後の手続きは意外にスムーズなのかも知れません。
(あくまでも想像ですが、面接後の書類審査がある程度スムーズに
いくように、一日の面接者の数を制限しているはずなので、、、)
このホームページには大変御世話になりました。
私のビザ取得経験だけでは、政情不安の昨今、なんともいえないと思います。
続報と更なるホームページの発展ををお願いして、お礼とさせていただきます。
なにが御質問などありましたら研究留学Forumの私のスレッドにお願いします。
(2003/8/15(金)17:30)
ひろぽん大阪-面接なし(郵送)
Jビザ(更新)
288/31迄有効のJ-1 VISAを更新する為に7/6発で帰国。
7/6 帰国便中でDS-2019のセクション5、費用負担者がall other organizations providing supportになっており説明書類が必要な事に気が付く。サンフランシスコ国際空港より日本側の費用負担証明を作る様に電子メールで大学へ依頼。
7/7 関西空港着
7/8 大阪総領事館に直接投函予定をあきらめて大学所在地へ
7/9 大学にて費用負担証明及(英文)び在職証明(英文)を得て夕刻簡易書留で投函
7/10 大阪総領事館に書類到着(予定より2日遅れ)
8/4 大阪総領事館発
8/5 VISA到着(速達簡易書留)
所要日数28日
8/12 帰米(SFO経由)

 もし費用負担証明書が必要な事に気が付かなければもっと遅れていましたね。投函後にVISA申請の手続きが大幅に変わった事を知りましたが、それによる駆け込みなどの混雑を考えてもそこそこ順当なものだったのではないでしょうか。
 一応、申請書類には8/4で帰米便を手配している旨書きましたが、間に合いませんでした。J-1の更新では面接は必要ないはずですが、今までの経験則、14〜21日よりは長めに予定を立てた方が良さそうです。(2003/8/15(金)7:29)

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

[戻る]

ゆいぼーと(Free)
Fvote v2.04 arranged byFalcon World