[戻る]

ビザ取得状況(すべて)

日本時間2019/8/20(火)8:14現在、1072件の回答が登録されています。

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

投稿者取得場所・方法日数コメント
syasuda那覇-面接
Jビザ(更新)
2DS2019延長後に帰国。Visa stampが切れていたので、更新手続きを行った。研究内容について質問されるが特に問題なく面接も終わる。

領事の方に、2-3日で届きますという回答を得たが、その通りだった。財政証明 (Bank Statement)、DS2019もクリアファイルとともに戻って来た。(2005/6/14(火)0:53)
ペットはネコカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
1面接日:2005年6月6日 午前9時30分
申請場所:オタワ
用意した書類:DS2019、DS156、DS157、DS158、写真(写真屋で撮ってもらいました)、申請料100ドル、収入証明(フェローシップの出所からの手紙)、ボスの手紙(研究内容・研究内容はテロと関係しないこと・雇用期間・プログラム終了後日本に帰ることの4点を書いてもらった)

予約前日に空路でオタワ入り。カナダ入国時、ビザの更新で来た旨伝えるとアポイントメントレター・DS2019の提示が求められた。
予約当日、8時過ぎに大使館に行くと「予約の15分前に来い」と追い返された。9時過ぎにあらためて行くとセキュリティーチェックの後、入館。中には既に30−40人近くが待っていた。7番窓口で申請料・DS・パスポートを渡す(申請料はクレジットカードで払っている人もいたようです)。待つこと1時間20分(10時40分になっていた)、面接に呼ばれる。収入証明とボスからの手紙を渡すと面接官はそれらを一読した後、「指をスキャンするから」と、質問なしに指紋を採取して面接終了。当日3時にパスポート・ビザ・DS2019を取りに行きました。
アメリカへの入国審査はオタワ空港でありました。手続きにかなり時間を要したので、オタワから空路で戻られる方は少し早めに空港に行かれたほうがいいのかもしれません。(2005/6/8(水)21:35)
来間那覇-面接
Hビザ(更新)
3H1とH4の最後の更新。 ま、予約もしていたので、らくらくと思ったのもつかの間、ビザ料金支払いが、これまでとは異なり、領事館の中にある支払い所はつかえず、近くの銀行から振り込んで、振込のレシートが必要とのこと。やれやれ。以前の更新の際は中学校、高校の住所を調べてと言われて、1時間位奮闘した経験もある。 とにかく、なにかあるんですね。それでも、実際の手続きは1時間以内。インタービューも30秒くらい。(2005/6/8(水)10:10)
i-pod mini子東京-面接
Jビザ(初回)
2インターネットで日時(3月半ば)を予約しました。1ヵ月半後の予約でしたが、午前9時半前後以外の時間帯は予約で埋まってました。
実際の予約時間は関係なく並んだ順と聞いていたので、当日7時半頃に現地へ向かうと、10人くらい並んでいました。30分後に門が開いて中の階段で待たされ、30分後に建物の中へ誘導されて椅子に座って待っていると、30分後くらいに呼ばれて指紋の採取、その10分後に面接(といってもガラス越しに2-3言しゃべっただけ)して終了しました。建物を出たのは9時半前くらいと思います。返信用封筒にはEX-PACK500を使いましたが、水曜日の面接で金曜日には自宅にビザが郵送されてきました。大変あっけないものでした。
(2005/6/6(月)2:51)
ksyカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
1申請場所;オタワ、予約;4月18日、午前10時、申請人数;4人(本人、妻、6歳と4際の子供)。
用意した書類;新しいDS2019(4人分)、DS156(4人分、web上で作成)、DS157 (妻と本人)、DS158(4人分)、passport size photo(自宅のクリーム色の壁をbackにデジタルカメラで撮影、現像後、自分で切り取る)、Bossからの手紙(延長期間、salaryが記入)、申請料100ドルx4人分(現金USドル)。
 予約前日にNYより自動車で約7時間かけて現地入り。入国ゲートでは自動車に乗ったまま、人数、入国の目的、現在どこに住んでいるのか、以前カナダに来たことはあるのかを聞かれました。入国の目的をvisa申請の為と答えましたが、appointment letterの要求や車を降りることも無くすんなり通過できました。
 当日は1時間前に到着。20人くらい並んでいました。ここで守衛さんに携帯電話等持参の方は預けていました。ただ中にはかなり大きなバックパックやペットボトル入りに飲料水を持ち込んでいる方も見受けられ、危険と判断されなければ許容範囲は広いとの印象を受けました。30分くらいで数名ずつ入館、security checkの後、待合室の様なところに通されました。ここには既に30〜40人位が待っていました。すぐに窓口でBossからの手紙以外の上記書類と申請料を提出、ここでは質問無し。待つこと1時間弱、別の窓口に呼ばれ最初に妻と私の指紋採取、その後、Bossからの手紙を求められ提出。どこに住んでいるのか、現在の仕事(研究)の内容はと質問後、当日の3時に取りに来るようにと言われ面接終了。この際、引換券を4枚貰いました。受け取りは一人で、無事に4人分の新しいvisa stampの張られたpassportと封をされたDS2019を受け取りました。Naiagara Falls経由で再入国しました。immigrationに呼ばれて書類をcheckされましたが、質問も無くI94もそのままで特に問題は感じませんでした。領事館での対応は悪くなく、手慣れているなという印象を受けました。DS157に関してはappointment letterには16歳から45歳までの男性のみ必要と記されていましたが、このサイトで最近は女性も必要になったと目にし妻の分も用意しました。提出はしましたが実際必要であったかどうかははっきりしません。(2005/6/4(土)15:23)
かな東京-面接
Jビザ(初回)
85/25 9時、東京での面接を予約しました。大使館を退出したのは11時15分でした。面接予約はDS2019が届く前の4月20日頃にしていました。
 当日朝8時45分ごろ到着、正門のセキリュティーチェックまで30分程並びました。
 建物の中に入るとすでに満席で、立ったままひたすら呼ばれるのを待ちます。一度呼ばれたのですが、書類の”Travel Feeは誰が払いますか”について、”滞在費は誰が払いますか?”と聞かれました。(日本人の係官?でした)その後しばらくして指紋の登録に呼ばれ、さらに15分ぐらいしてから”面接”がありました。「今は研究していますか」「何年間アメリカに行きますか」「専門は何ですか」と日本語で聞かれたあと、「ビザは大丈夫です」と言われて終わりました。ビザが仙台の自宅に届いたのは6/1、EXPACKの消印は5/31で、ビザ発行日は5/27になっていました。
 書類に関してですが、ボスからのレターがなかったので給与とオファーの書かれたボスからのe-mailを打ち出して持参しましたが、必要ありませんでした。
 科学技術関連プログラムに関する書類を作成しCVと一緒に提出しましたが、パスポートと共に返却されました。
またDS2019は書類提出時に使ったクリアフォルダーに入って送られてきました。
 このサイトのおかげで、スムーズにビザが取得できました。ありがとうございます。

(2005/6/2(木)22:10)
Taco大阪-面接
Hビザ(初回)
35月17日(火)10時半のアポでH1B申請面接。

9時半くらいに到着してしまったが、難なく9時のグループとして入館。書類不備を1階でチェックし、3階へ。ちなみに前の人はある書類が足りなかったため、その場で記入させられていました。

3番窓口で書類提出。その後5分もしないで5番窓口の白人の人から名前呼ばれる。英語で大学のことや過去何年アメリカに住んだかなどを聞かれた後、共通の友人について聞かれほとんど世間話状態に。賞味3分ほどで「ビザは1週間後に出ます」で終わり。

名古屋の実家に3日後の5月20日(金)午前中にEXPAK到着。(2005/5/31(火)14:52)
カルガリーカナダ領事館-面接
Hビザ(初回)
1面接予約日:2005年5月27日 午前9時

H1Bビザは既にApproveされていたのですが、パスポートにステッカーがないので、カルガリーに行ってきました。
予約は2005年5月27日(金)午前9時でした。
ビルの1階に領事館へ行く人用のWaitingLineがあります。
セキュリティーの人が一度に約6人くらいを領事館のある階へ連れて行ってくれます。私は、9時予約の人達の第二グループとして、上へ連れらていきました。
8時40分位でした。自分の予約時間の30分くらい前に行っていれば良いと思います。
10時予約の人が8時半頃来ていましたが、9時半頃戻って来いと言われていました。

エレベーターから出ると、セキュリティーチェックの為の列がありました。
そこで、15分くらい待ったと思います。
携帯を持ってきていた人は、そこで預けていました。
セキュリティーチェックが終わると、番号札をもらいます。
それが自分の番号です。
(私は67番でしたが、その日は50番から始まったので、実際は17番目でした)

中に入って、30分くらい待った後、自分の番号が呼ばれ、窓口の1番へ行きました。そこでは、持ってきた書類を提出し、申請料US100ドルを支払います。
「いつカナダに来たのか?」と質問されました。

20〜30分後位に、自分の名前が呼ばれ、3番窓口へ行きました。
そこはビザがApproveされた人が呼ばれる窓口だそうです。
3番窓口では、自分の職種内容、働いている会社はどんなビジネスをしているのか、一番大きな客は誰だ等、の質問をされました。(約3分くらいでした)
両手の指紋をとったあと、引換券を渡されました。
パスポートは午後3時に1階の並んだ所で配布されると言われました。

全ては1時間ちょっとで終わったので、悪くなかったです。
面接などは、個室でやるもんだと思って凄く緊張していたのですが、
全て窓口での対応でした。
(日本の銀行みたいな感じでした)

午後3時ちょっと前にパスポートをピックアップしに行きました。
3時ちょっと前から配布が始まりました。

以上、私の経験談でした。
どなたかの参考になれば幸いです。(2005/5/31(火)9:27)
MARU東京-面接
Jビザ(更新)
5夫はJ1からH-1Bにステイタス変更後初めてのスタンプ取得、妻はJ1更新。二人とも収入源は現所属ラボ(米国)からの給料のみです。
5月12日8時15分予約(夫婦別々に予約)で、大使館前に8時に到着。門前で30分ほど並んだ後、建物前でさらに30分ほど待ちました。途中で係員による書類のチェックを受けDS-158にサインがないことを指摘されました。(DS-156のサインは留意していたのですが・・・)書類が回収されてしばらくして、セキュリティチェックを受けて館内に。夫婦別々のビザ(ファイリングも別)ですが、面接は同時に行なわれました。一度、指紋採取の為に呼ばれ、その後面接まで少し待たされました。待ち時間は私たちの場合20分ほど。人によっては長時間かかっていることもあるようでした。その後面接官に呼ばれ、必要最低限の書類以外(ボスのレター、古いパスポート・ビザ書類)は返却されました。特に質問もなく「ハーイOKです。一週間以内にビザが届くでしょう。」とあっさり。1年前より作業が格段にスムースになっている印象をうけました。大使館を出たのは10時頃。ビザは翌日金曜に発行され、月曜に投函。5月17日(関東地方)に受け取りました。(2005/5/31(火)6:07)
shun大阪-面接
Hビザ(初回)
35月26日に大阪でH1の面接を受けてきました。住所は北海道なので東京の管轄ですが、日帰りで済ませたかったので面接が午後もある大阪を選びました。また当方実は5月30日の飛行機に乗る予定を立てていたにも関わらずアメリカからI797が届くのが遅れたため、ぎりぎり最後のチャンスにかけてこの日を選びました(USCISがビザを承認したのが5月18日。留学先の病院に届いたのが5月20日。そこからDHLで日本に送ってもらって手元に届いたのが5月24日でした)。EXPACKは投函した翌日には(日本どこでも)配達されること、およびビザ情報データベースをみるとH1ビザの場合、大阪では大抵面接の翌日にはビザが発給されていたためです(東京では面接の翌々日のこともあるようでした。混み具合の関係でしょうか?)。最初は余裕をみて5月24日を考えていたのですが、面接の翌日にビザが出ることに賭けました。領事館の受付の方に聞くとHなので東京でも大阪でも関係ないとのこと、Jの場合は基本的には東京なのだが、折角来たのに帰すわけにも行かないので受け付ける、と言ってました。午後3時の予約で1階で書類チェックを受けて3階へ上がりもう一回書類をチェックされました。用意した書類はパスポート、I797、I129、写真、雇用証明のレター、DS156、DS157です。特に問題はありませんでした。その後、5番の窓口で領事の人と話をしましたが、面接に関しては何も質問されませんでした。彼曰く「H1の場合、既に米国で労働していいという承認がおりているのだから何も聞くことがない」とのこと。「ビザは1週間で出ます」と言われました。前述の事情があったため27日(金)中にビザが投函される必要があり、EXPACKの追跡を1時間おきにチェックしましたが午後3時くらいに堂島郵便局に投函され、28日の午後に札幌に届きました。全ての方に保証は出来ませんが、事情があってぎりぎりのスケジュールで動く場合私の様に何とか間に合った例もありますのであきらめないのがいいと思います。(2005/5/30(月)2:02)
匿名東京-面接
その他
4Fビザの更新なので、書類等は少し違いますが一般的な点でご参考になれば。
5月24日午前8:15の予約でしたが、7:50頃大使館に着きました。
裏門を通過する際にガードマンにどちらに向かっているか聞かれ、ビザ申請と答えた所、そのまま歩道を直進して列に加わるよう言われました。最初のチェックポイントには20人弱並んでいましたが、10分以下でクリア。その後階段に並んで書類のチェックを受けました。私はパスポートと同じ写真を使ったのですが、背景がグレーがかっていると指摘され、予備に持っていった写真もブルーがかっている(いずれも白い壁の前で、照明写真用のポラロイド撮影だったのですが)と却下。近くにあった証明写真のブースで撮り直しでした(料金は千円)。これはさすがに背景が完全に白く飛ぶようになっていました。万一のために、千円札を用意されていくことをお勧めします(ブースは無人で千円札しか受け付けません)。写真をDS-156に貼り直して書類一式を再びチェックしてもらい、提出。それからペットボトルや食べ物を建物入口近くのクーラーボックス(しかし保冷はされません)に置いていきます。記名用のマジックはそこにありました。その後空港のようなセキュリティーチェックを受け、携帯電話やその他電子機器はそこで預けます。それを通過すると銀行窓口のような所に通され、名前の呼ばれるのを待ちます。私は一回目で指紋採取、二回目で古いパスポートの提示(そちらに現在のビザがある)を求められ、今回は新規ではなく同じプログラムの継続である旨の確認を受け、その場でビザは認められ、1週間程度で着くでしょうとのこと。ビザが到着した際の確認事項を書かれた紙を貰い、それで全て終了。大使館を出たのは10:45am頃でしたが、その頃には屋外の列は裏門(隣のビルとの境)までずっと伸びていました。これから暑くもなりますし、お子さん連れの方などは特に朝一番の予約で早めに到着されるのが良いかもしれません。Expackは4日後の土曜日に着きました。(2005/5/29(日)21:55)
Pittsburgh在住東京-面接
Jビザ(更新)
6私(J-1),妻と子供(J-2)で申請に行きました.5月11日面接.5月16日手元(埼玉県)に届きました.8時30分の予約で8時15分大使館到着,列に並び始めて中に入ったのは9時頃,書類の提出で10分程度並び,その後建物の中に入って座り30分程度待ちました.一度呼ばれて空港で行われるのと同じ指紋採取をされ,その後10分程度で再度呼ばれました.面接内容は,子供(4歳)が最初に面接官にアメリカに戻りたいといったら,面接官の方は子供に名前を聞いたり,何歳だ?あるいはpreschoolに行ってるかなどを訪ねただけで私達夫婦にはピッツバーグですねの一言で終わりました.10時前には大使館を出ていました.
(2005/5/28(土)22:43)
ミーム大阪-面接
Jビザ(初回)
42005年の5月17日に面接を受けました。
夫がJ1、私は家族用のJ2ビザの申請で、いっしょに面接を受けました。
住民票の住所が夫:関西、私:関東ですが、J2はJ1と同時に面接を受けた方がいいという話を聞いたことがあったのでビザ情報サービスに問い合わせをしました。そこで私が大阪で面接申し込みをすることに問題はない、という回答をいただいたので2人で大阪領事館に予約をしました。
問い合わせの時についでに「科学・科学技術関連プログラムって何ですか?」と聞いてみたところ、学会のことを指すという答えでした。今回は関係ないのでこれ関係の書類は用意しませんでした。

予約は10:30-でしたが9:40ごろに領事館に到着し、10時前には1階ロビーの中にいました。面接が終わったのが10:30でした。

DS-2019以外の申請書類は全て自分たちで準備しました。DS-2019に報酬について記載されていましたので、財政証明書は何も持っていきませんでした。
夫婦で住所が別々ですが、ケチってエクスパックは夫の住所のもの1通のみを用意しました。面接前に3階の窓口で書類提出をするときに、住所地が別なのにエクスパックは1つでいいのか、と口頭で確認がありました。
面接は2人セットで呼ばれました。夫→私の順に指紋を採取しつつ質問を受けました。何の研究をするのか、給与は誰が支払うのか、という質問を夫が英語でされていました。

翌日(5/18)の午前中に領事館から私の携帯電話に連絡があり、エクスパックが1つしかないことについて再確認がありました。この時点で既にビザが発行されている印象を受けました。
実際にエクスパックが届いたのが確認電話の2日後(5/20)です。(2005/5/28(土)10:14)
KO東京-面接
Hビザ(初回)
45/11日に夫婦でそれぞれH1の面接を受けました。子どもは実家に預かってもらいました。
予約した時点で私が8;15、妻が8;45分とバラバラになってしまいました。子どもは私のdependentなので私、子どもの書類とExpack、妻の分はべつのホルダーとExpackを準備しました。
なお、写真はデジカメで撮ったものをサイズ調整して、写真屋でプリントしました。
当日朝、7:50分くらいにつきましたが、すでに30人程度は並んでおり、私たちが敷地内に入ったのは、すでに8:20分くらいでした。建物にはいるまでも時間がかかり、待合室に入ったのは9時前後だったと思います。
面接予約時間は、バラバラでしたが、書類を一緒に手渡した時点で、予約時間とは関係なく妻と私が一緒に面接されました。ですから、結果論ですが、Expackも一つで良かったようです。
面接は簡単に終わり、建物を出たのは、10時過ぎくらいだったでしょうか。
ビザは14日の土曜日に届きました。(2005/5/26(木)13:57)
ひがし大阪-面接
Jビザ(初回)
35月19日にアメリカ領事館に記載されている書類を持ってJ1ビザの面接を受けました。Conference Questionnaireという書類は、posdocとして行くので、準備しませんでした。履歴書や業績も準備しませんでした。財政証明は、給料の金額がかかれた留学先からの招待状と日本の大学からの給料証明を持っていきました。DS2019に留学先からの給料の金額が書かれていたためか、留学先からの招待状は要求されませんでした。結局、日本の大学からの給与証明のみ提出しました。面接はかなり緊張してのぞみました。しかし、質問は日本語で二つのみでした。何を研究するのか?オーストラリアの歌手が乳ガンになった事を知っているか?全て日本語で答え、面接時間は30秒未満でした。拍子抜けしました。当日の服装は、スーツを着て行きましたが、ジーパンーTシャツ姿の人もいました。特に服装には気を使わなくていいと思いました。5月21日に郵送でビザを受け取りました。
書類作成の不明な点は全て、阪急トラベラーズに電話で聞きました。何度も電話しましたが、親切に無料で教えてくれました。
最後の感想としては、業者に頼まなくとも十分なんとかなると思いました。
いくつかの業者に頼みましたが、今は代理申請はしていないと全て断られました。自分でも十分準備できると思いますので、頑張ってみて下さい。(2005/5/23(月)17:31)
グリンピース夫人大阪-面接
Hビザ(更新)
35月19日午後1時30分の面接予約で、1時前に領事館に到着しましたが、すでに50人以上が整列して入館が始まっていました。1階でのボディーチェック・書類チェックの後、3階の窓口で書類提出。書類は特に変わったものは提出しませんでした。ただ、雇用主からのレターと最近2ヶ月分の給与明細は一応提出しておきました。

その後、イスに座って数分待っていると、名前を呼ばれ、一番端の窓口で両人差し指の指紋をとり、「ビザは一週間後に出ます」と日本語で言われ終了しました。質問は全くありませんでした。領事館を出たのは2時ごろだったと思います。

ビザの貼ってあるパスポート(添付書類も同封)は5月21日午後に到着しました。(2005/5/23(月)13:08)
福水@Maineカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
1先ほどうっかり書き忘れたので補足です。領事館はモントリオール。2005年5月17日に更新しました。朝領事館のセキュリティの前に並んでから面接終了まで約1時間50分でした。(2005/5/21(土)11:57)
福水@Maineカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
1WebsiteでJビザ更新の予約。一つの予約で1家族分(家内と5歳の娘を含む)。車ではいった国境ではappointment letterを見せ、ビザ更新することを伝え、入国スタンプを押されただけ。ホテルはLa Tour Centre Villeというapartment typeで領事館は道路の反対側斜め前。当日は領事館に25分ほど前に着き、10人ほど並んでいた。バックパックやかばんは持ち込み不可。ここでアポイントメントレターとパスポートの提示。私は布袋で書類を持ち込み。筆箱(皮製)は取り上げられ(帰りに返却。)その中のボールペン1本だけ筆記用具の携帯許可。財布も小さいタグが金属で反応したものの携帯は許可。写真はデジカメでとった写真でOK.写真により背景は多少色(クリーム色、少し灰色など)ありも問題なし。まずパスポート(娘の以前のビザとI94がついたvoidパスポートは必要なかった)、DS156(3人分)、DS157(私だけ)、DS158(私と家内)だけ提出し、300米ドルを現金で払う。計2回の面接(窓口で立つだけ)でfinancial supportのレター(私の場合日本とのtieにもなりえるもの)、大学のインターナショナルプログラムからのDS2019に付随したカバーレターを提出。これらの書類は返却なし。1回目の面接ではコンピュータ上でいろいろチェックされ、SEVISの登録料を払ってないと言われたが、私が更新でSEVIS登録料を払う決まりになる以前に登録されたことを認識し、すぐ納得。2回目の面接では指紋をとられ、1つ2つ、たいしたことがない質問と確認をされ即日午後3時に交付。
帰りの国境では我々のようなビザ更新をしてくるような人?は年に1回くらいしか出会わないそうで、コンピュータや決まりを書いた書類を調べてI94に関してどうすべきか調べていたが、「何もする必要なし」とのことでI94はそのまま。
(2005/5/21(土)11:28)
わたしも大阪-面接
Jビザ(初回)
3 5月17日火曜日15時の面接に行きました。
入り口で携帯電話とMP3Playerは入口で預け、書類のみのかばんをもって入館。ボディチェックのあと、書類をチェックしてもらい、3階のカウンターへ。女性係員の窓口で書類を提出すると、給料の出所を確認されました。(私は民間の財団と留学先の研究室から)
数分で名前を呼ばれ、男性係員のカウンターへ。英語で’What kind of research?' その後'No patient care?と聞かれました。自分で作ったNo Patient Care Letterを提出していましたが、それを見ながら聞いていたようでした。一緒にCV、現在の病院の雇用証明、財団の給与証明、大学からのOfferLetterを出しましたが、その場で返されることはありませんでした。
全ての所要時間はおよそ30分でした。
 その2日後、19日木曜日の午後には手元にVISAの張られたパスポートとDS2019が封筒に入ってパスポートに留められ、提出した他の書類も全て同封されて届きました。(2005/5/20(金)17:02)
Je me souviensカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
15月12日にモントリオールでJ1ビザスタンプが当日発行されました。まず可能ならば、計画する前に領事館からの説明書を友人などから借りて一読するのを薦めます。この領事館の予約枠は一番早く埋まってしまうので、予約は枠が出たとき直ぐしたほうがよいです。書類上心配だったのはtieの証明書でしたが、実際には要求されませんでした。領事館からの説明書には、その証明書を要求に応じて準備すべきと明記されていますが、家族にUS市民や永住者がいなければ必要なし、と根拠なく思っています。手続き以外に気を使ったのは、書類の入ったバックから目を離さないことでした。地下街など置き引きが多いとのことでしたので。当日の予約(8時)15分前に着いた時、既に入館は始まっていました。私は意図せずに窓口の先頭となり、受付番号A1でした。この番号が電光掲示板に表示された5分後に一回目の面接、45分後には二回目の面接で、共に立ったまま研究内容など数分聞かれるだけでした。後者の面接官の副領事が「研究所からの手紙は?」というので、PIが書いた手紙を見せました。そこには、研究はテロと関係しない、研究終了後は日本に戻る、と記載してあります。面接官はこれを一瞥して私に返し、最後にDS2019に署名しました。受け取りは3時ですが、一人一人渡されるため、外で15分は待たされました。このサイトの情報は大変有用ですが、発行されずに日本に帰った事例があれば、伝聞でも、投稿してくれれば参考になるかと思います。観光にも魅力的な都市で、意外にも領事館の窓から地平線を含む風景が一望できます。(2005/5/20(金)6:22)
homers大阪-面接
Jビザ(初回)
45月13日(金)に大阪アメリカ大使館でJ-1 VISAの申請・面接をしました。翌週の5月17日には郵送されてきましたので、営業日だけでカウントすると1、2日で処理されていることになるでしょうか。ここ1ヶ月くらいは面接予約もわりと空いていて、3回ほど面接のキャンセル・予約取り直しをしましたがスムーズにできました。必要書類プラスCV(科学プログラム関連の人は出版雑誌や出席学会のリストを提出すると最近のHPにありましたので)を持っていきましたが、CVの提示は求められませんでした。質問としては、「アメリカデハナニヲサレマスカ」「オカネハダレガハライマスカ」「ノウ ノ ケンキュウデスカ」の3つだけ。最後に「ダイジョウブデス イシュウカンデトドキマス」とほんの1分ほどで終わりました。(2005/5/19(木)12:27)
石田カナダ領事館-面接
その他
この度F-1VISA更新のためカナダ、カルガリーに出向きました。このサイトには出発前お世話になったので投稿させていただきます。カルガリーは実は2回目で、前回は4年前H-1BからF-1に変更、今回はF-1VISAを1年延長してきました(Ph.D.は大抵5年かかりますがビサは4年分しかもらえなかったため)。VISA更新の際ビサ発行地で再発行してもらうのが一番だと聞いたためです。このサイトではJかHのVISAの方ばかりのようですのでカルガリーの領事館の情報のみここで書き込みします。何かのお役にたてば幸いです。8時半の面接で私は7時50分ほどに着きました。4人すでにならんでいました。8時半に10階の領事館まで5人ずつ警備員にエスコートされた後、持ち物検査などを終え、その後一人ずつスタッフのひとりに番号を呼ばれ、書類をその人に提出しました。その後15分ほど後に違うスタッフに名前を呼ばれ1分ほどの面接の後3時にパスポートを受け取るための整理券をもらい、それで終了でした。領事館のスタッフは皆親切で丁重な対処でした。日本の銀行の預金証明書と戸籍抄本を英訳しノートライズしたものも持っていったのですが、結局つかわずに終わりました。私の見た限りほぼ全員何もトラブルなしでVISA当日受領していた様子です。学生VISAは少人数でH-1が一番多かったようです。待ち時間に大勢の人と会話で得た情報です。ホテルはダウンタウンのHAWTHORN HOTEL&SUITESというところに泊まったのですが、EXPEDIAで検索して2泊3日で計$125と破格でした。部屋が広く快適で、キッチンもついていました。ホテルから2ブロック下に歩けば5分おきにでる7TH AVENUEの無料の電車に乗れ、CITY HALL で降りれば領事館の目の前でした。面接の後に3時までの間にはホテルでもらった地図にちょうど「2時間で歩いてできるセルフガイドツアー」というものがあったので良い暇つぶしにもなりました。カルガリータワー、チャイナタウンといったアトラクションがカルガリー内のダウンタウンにあり、それらを徒歩で廻るものです。(2005/5/18(水)12:08)
CaPその他
Hビザ(更新)
20スタンプではなく、ビザの更新です。自分の場合、大学のOISS(Office of International Students and Scholars)を通じて手続きをしましたが、必要書類など全てアドバイスしてくれるので心配ありません。唯一難点は歩いて10分程の坂の上にあることくらいです(笑)。手続きをして受取りの通知さえあればOKということで期限切れギリギリに申請、しかし、6月頃来ると思っていたapprovalがたった3週間あまりで届き(OISSが申請した具体的な日にちを知らないが実際にはもっと短いはず)、当人のみならずOISS自体も驚きのスピードで更新が済みました。(2005/5/17(火)3:40)
TS大阪-面接
Hビザ(初回)
7今日申請に行ってきました。皆さんの情報と重複しますが、自分の体験を書き込ませていただきます。

初めてのH1−bビザ申請。日本在住。本人と妻の分(H−4)の申請のため、大阪の米総領事館へ。渡米予定(6月中旬)の約1ヶ月前に面接を受ける。申請書などは、業者には依頼せず、自分で作成した。

予約した時間の15分前に建物に入り、セキュリティーチェックを受ける。ここで飲み物、携帯、カメラ、ウォークマンなどは預けることになるが、私たちは持参しなかった。1Fロビーで一旦書類のチェック。不備があるとここで指摘される。万が一のため、予備の書類を何点か持ってきたが「必要ありません」と返された。問題がなかったので3Fへエレベーターで上がる。

3Fに着くと、目の前がもう窓口で、10数名の列ができている。1から3番の窓口で、一度書類の提出。問題がなければ、ベンチに座り、名前が呼ばれるのを待つ。

10分ぐらいで名前を呼ばれた(「○○さんとご家族の方〜」という感じだった)ので、2人でその窓口へ。ちなみに領事が面接をするのは4、5番の窓口だった。領事から、名前の確認と子供の有無を聞かれ(これは日本語で)、一人ずつ両指の指紋をスキャンしてもらう。その後、書類をチェックしながら、英語で「仕事の内容は何ですか?」「その仕事をする上で、どのようなqualificationを持っていますか?」の2点を質問された。おそらく口頭での説明が書類と相違なければ、問題ないのだろう。「ビザは1週間ほどで届きます」と英語で言われ、終了。建物に入ってから、面接を終えて出るまで、正味50分だった。(2005/5/12(木)19:03)
本HPでは大変お世話になりました東京-面接
Jビザ(初回)
4先日、東京でJビザ(夫婦J-1VISA、子供J-2VISA)申請してまいりました。
4/26 東京大使館にて面接(8:10大使館到着、9:45面接終了し退館)、同日発行
4/28 Expack500、大使館より郵便局へ引き受け
4/29 夕方Expack500で手元に届く(東京都内在住)
ビザ取得体験情報では、海外学振でVISA申請料を払われなかった方もいらっしゃるようですが、
大使館にDS-2019添付でFAXで問い合わせたところ、必要といわれました。(2005/5/6(金)10:22)
kkk東京-面接
Hビザ(初回)
4月27日午前に、アメリカ国内で既にステイタスをJ1→H1Bに変えてあったビザのスタンプを申請しました。5月3日午後に無事EXPACKが届きました。さすがにGW中だけあって皆さんより届くのに時間がかかりましたが、2ビジネスデー後と考えれば納得です。

私は11時15分の予約でした。11時くらいに大使館につきましたが、敷地内の階段1往復に足りないくらいしか並んでいませんでした。昨年Jビザで申請に行った際、8時すぎに行った時点で門の外にまで長い行列ができていて、手続き終了まで3時間以上かかり、それを覚悟していたので拍子抜けでした。地元最寄駅の30秒証明写真で撮った写真背景が「グレーがかっている」と指摘され、敷地内の写真機で撮り直した以外はトラブルもなく、建物の中に入ってからも3分と待たずに名前が呼ばれ、並び始めてから4,50分で無事終了でした。(2005/5/4(水)8:51)
hiro大阪-面接
Jビザ(初回)
54月28日に面接をして,5月3日に届きました.ゴールデンウィーク中なので,2週間くらいかかるかもしれないといわれましたが,週末と祝日を除いたら次の日(5月2日)には発行されていたようです.私の場合は,修士までF1で,博士課程からJ1に切り替えるということだったので,何かいわれるか心配していましたが,面接では,一言二言聞かれただけで,すぐに終わりました.あまり知られていませんが,受け入れ大学がスポンサーとなっている学生はF1とJ1ビザを選べるようになっています.J1は期間が3年だけという制約はありますが,F1に比べていくつかの利点(Trainingの期間が長い,配偶者が働けるなど)があります.これから,博士課程に行かれるかたはJ1ビザも検討されてみるとよいと思います.
妻のJ2ビザも同時に申請しましたが,妻の方は「奥さん,楽しみですね.英語は大丈夫ですか?」と笑顔で聞かれただけでした.(2005/5/4(水)7:46)
ぴんぐー大阪-面接
Hビザ(初回)
52005年4月28日に面接。GWで週末をはさんだにもかかわらず5日で届きました。
以下すこしコメント
(1)スーツで行くべきか迷ったのですが私服で問題なかったです。
(2)ホームページでの面接の予約について、予約ページの日にちボタンを押すと予約可能日が確かめられます。ボタンを押すと予約をしなくてはいけないと思って直前まで分からなかったのですが、いつでも何度でも予約可能日はチェック出来ます。さらに直前になって予約日の変更も問題なく出来ました。
(3)面接自体はイメージ的にも難易度的にも駅の窓口で新幹線のチケットを購入するくらいのものでした。面接官は日本人で日本語、指紋の採取では外人でしたが日本語でした。(2005/5/3(火)21:42)
Kazuメキシコ領事館-面接
Jビザ(更新)
12005年4月19日にティファナにて申請。前日、サンディエゴ泊。サンディエゴの観光案内所にてティファナの地図を取得。ただし、アメリカ領事館は、ダウンタウンからは離れており、表示なし。当日、トローリーにて国境へ、メキシコ入国後は、国境に待っているタクシーで、領事館へ。$10。領事館近くの銀行で振込みを済ませ、9時半に列に並ぶ(予約は10時半)。予約時間に関係なく、順に領事館に入場。非常に待たされ、12時半に、面接終了。質問は、研究テーマのみ。その後、3時よりパスポート、ビザの返却。こちらも散々待たされ、4時半に受け取り。一般のタクシーに乗り($5)、国境へ到着(5時)。入国時に、DS−2019へのスタンプが必要、とのことで、散々待たされて、アメリカへ入国できたのは、夜の9時(入国だけで4時間)。9時にサンディエゴからの飛行機を予約していたが、当然乗れず、翌日、帰途に着く・・・。陸路での入国は非常に時間がかかりました。ビザの取得に関しては、(時間はかかったが)スムーズ、陸路でのアメリカ再入国時の手続きに非常に時間がかかった、という印象でした。(2005/5/1(日)6:45)
BBoy@LA東京-面接
Hビザ(初回)
32005年4月26日午前中に面接、29日午前中には郵送され手元に届きました。面接終了後にもらったインストラクションには「手続きに要する期間は各申請により異なりますが、目安は約1週間です。」とあります。DS-156 は基本的にはオンライン記入するわけですが、署名しなくてはならないところがあります。大使館内でその旨を伝えてくれますがあらかじめ準備しておくといいでしょう。(2005/4/30(土)12:38)

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

[戻る]

ゆいぼーと(Free)
Fvote v2.04 arranged byFalcon World