[戻る]

ビザ取得状況(すべて)

日本時間2019/8/20(火)8:03現在、1072件の回答が登録されています。

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

投稿者取得場所・方法日数コメント
Yukiカナダ領事館-面接
Hビザ(初回)
13月7日8amの予約(2月16日Webで)、Vancouverにて即日発行。必要書類: I797, photo, DS156, DS157, Employment Letter, Proof of Income。1Fでセキュリティーチェック、2Fで必要書類を見せてUS$100を支払った後20Fで面接。9:20am退館。3pm受け取り。面接内容:仕事の内容(テーマについて)、アメリカ滞在期間、その研究室を選んだ理由。注意点:セキュリティーチェック迅速化のため(特に衣類の入った)バッグは持って入れない。友達か列の一番後ろの人に預けるようにと言われました。私は徒歩5分の泊まったホテルに戻って預かってもらいました。(2005/3/9(水)9:59)
Yukiカナダ領事館-面接
Hビザ(初回)
13月7日8amの予約(2月16日Webで)、Vancouverにて即日発行。必要書類: I797, photo, DS156, DS157, Employment Letter, Proof of Income。1Fでセキュリティーチェック、2Fで必要書類を見せてUS$100を支払った後20Fで面接。9:20am退館。3pm受け取り。面接内容:仕事の内容(テーマについて)、アメリカ滞在期間、その研究室を選んだ理由。注意点:(特に衣類の入った)バッグは持って入れない。友達か列の一番後ろの人に預けるようにと言われました。私は徒歩5分の泊まったホテルに戻って預かってもらいました。(2005/3/9(水)9:58)
T.S.(大学病院医師)大阪-面接
Jビザ(初回)
23月3日に妻と子供の3人で、大阪の米国領事館に行きました。10:30の予約で、9:50頃に到着。20分くらい外で待たされた後に中に入り、1階でまず書類に不備がないかチェックされました(クリアファイルをはずし、各々のパスポートに必要書類をはさんで準備しました)。サイン漏れを指摘され慌てましたが、万年筆を持参していたので、その場ですぐに書いてことなきを得ました。次に4階に上がり、窓口で改めて書類審査です。給与証明書とSEVIS管理費のレシートを提出するように言われましたが、銀行の残高証明や永住目的でないことを証明する書類の提示は求められませんでした。しばらく待った後に同じ窓口から名前を呼ばれアメリカ人男性に立ったまま質問を受けました(これが実は面接)。僕と妻の指紋採取の後、なかなか流暢な日本語で話しかけられ、「オイシャサンデスカ?」「はい」「ナニヲベンキョウシマスカ?」「関節の研究です」「イッシュウカンデビザデマス」「ありがとうございます」でおしまい。妻には名前を確認したのみでした。およそ1時間で終了。ビザは2日後に到着しました。準備に手間取ったわりになんだか楽に取れたという印象です。(2005/3/6(日)0:36)
NGN東京-面接
Jビザ(初回)
21詳細に関してはすでに投稿しましたが,J-1ビザがようやく実家のほうに届きました。2月10日に面接で,3月3日に実家のほうに送られてきました。

(2005/3/3(木)21:14)
ふくちゃん東京-面接
その他
72月18日(金)に、F-2ビザ申請のため面接を受け、2月24日に無事にビザを受け取りました(F-1を既に持っていましたがF-2の申請は初めて)。ビザ発行日は22日(火)となっていました。面接当日は、9時15分の予約でしたが8時ごろ米国大使館に到着しました。大使館の屋外には既に70名以上の列があり、外で一時間弱、屋内に入ってからさらに約一時間待ちました。面接は指紋採取の後、別の窓口で呼ばれ、再度名前を確認され、はい、と返事をしただけで、「大丈夫ですよ」と言われて終わりでした。全体で2時間ほどで済みました。早めに出かけて正解でした。

私は面接前日の夕方米国から成田に到着しましたが、ビザの申請料は成田空港第二ターミナル二階にある東京三菱銀行の支店のATMで面接の前日に振込みました。夕方5時半ごろでしたが、現金で振込むことができました。写真は宿から大使館へ向かう地下鉄の乗換駅の構内にも写真ボックスがあったので、そこで撮影しました。書類は全てLetterサイズで用意しましたが問題ありませんでした。返信用の切手は240円分貼り、普通郵便で名古屋まで2日間で届きました。このサイトで得た情報は大変役立ちました。ありがとうございました。(2005/2/26(土)23:15)
一安心大阪-面接
Hビザ(初回)
42月1日に面接の予約をし、2月7日面接、2月10日普通郵便にてビザが届きました。まず私は日本人、旦那は日本人でもなくアメリカ人でもありません。また結婚したばかりで日本で入籍していない為少し不安でした。
まず1階で書類を日本人職員がチェック。その時書類不備を指摘されました。しかし「これで良いはず」と引かずに押し切りました。(一応書類の事は旦那が電話で確認していたので)そしたら日本人職員から「3階できちんと書類の不備を指摘されたら説明して下さい」と言われ3階に行きました。
3階の窓口に書類を提出。そして10分程ソファーに座って待ってると名前を呼ばれ、指紋をスキャンされ面接。聞かれた事は「日本で生まれましたか?」「なぜアメリカに行きたいのですか」のみでした。書類の事は何も聞かれませんでした。
私が作成したエッセイを熱心面接官が読んだ後、ビザは来週中に届きますと言われ無事届きました。エッセイは県立図書館で借りてきた「アメリカビザ完全攻略」と言う本に例文が沢山あった為殆ど丸写しでした。そのエッセイを読んでOKと言われた為準備して良かったと思いました。(2005/2/24(木)12:33)
T子大阪-面接
その他
31月25日にWEB上で面接予約をして、2月15日10時に面接、ビザ(F-1)は18日に届きました。封筒には510円分の切手を貼り速達と書いておきましたが、よくあさ郵便で届きました。中にはパスポートとI-20, SEVIS FEE領収書と留学先の学校からのレターが入ってました。
大使館に着いたのは9:40頃で、前に10人ほど並んでいました。中で15分ほど待って1階で書類チェック。私は留学斡旋業者から古いパスポートも持って行くように言われていたので持って行きましたが、古いのはいりませんと返却されました。ほかに、大学の卒業証明書、エッセイも持っていきました。私は残高証明書は300万円ちょっとでしたが、期間が9ヶ月のためか書類チェックは通りました。
上に上がってまず窓口で書類を提出し、少しソファで待ちました。窓口がいくつかあり、そのうちの2つが面接用の窓口で、名前をマイクで呼ばれてそこで立って面接を受けました。面接では最初に指紋を取って、顔の照合(帽子をかぶっていたため)。いくつか日本語で質問されました。
終わったのは10:40くらいでした。(2005/2/20(日)17:08)
NGN東京-面接
Jビザ(初回)
2月10日10:15の面接に行ってきた。外で二時間ほど待たされ,非常に寒かった。大使館の中に入ってもしばらく待たされ,30分ほどで指紋採取のためにはじめて呼ばれる。その10分後に面接を行った。「研究テーマを言って下さい」と言われたので日本語で言ったら,「もうしばらくお待ちください」といわれた。その5分後に今度は別の窓口(10番代理店用窓口)に呼ばれ,「古いパスポートを見せてください」「ロシアには何しに行きましたか?」「何日間ぐらい行きましたか?」「マレーシアには何しに行きましたか?」「研究プランを話してください」「訪問先との契約書があれば見せてください」と言われた。英語でそれらに答えた後,「何も問題はありません。ビザは一週間で届くでしょう。」と言われました。私は2月17日の航空チケットを取っていたので,その旨を伝えると「多分大丈夫でしょう」と言われた。それからすでに10日経っているが,未だにビザが送られてこない。16日にアメリカ大使館に電話で問い合わせたら,「只今特別な審査が行われております」と言われた。後何日ぐらいかかるのか聞いたのだが,「早くても来週」としか言われなかった。教訓,見切り発車は危険です。(2005/2/20(日)0:23)
ややや東京-面接
Jビザ(初回)
22月17日8:15に予約をして、東京のアメリカ大使館に行ってきました。ここを読んでいたので早めの7:50に到着すると20名ぐらい並んでいました。そのとき門扉の受付(金属探知機通過)がはじまりすぐに敷地内に入れました。8:20頃提出書類の並べ方の放送が始まり、建物のなかに入れました(書類を提出、電子機器は預ける、金属探知機通過)。8:45頃指紋採取のため呼ばれ、また椅子に座って待つ。9:00頃また名前を呼ばれて面接、と思ったら、今までの学歴・職歴・向こうで何をやるのかについての用紙を渡され英語で書いてこいといわれました。一応うめて持っていくと向こうで何をやるのかをもっと詳しく書けといわれました。再度、内容を増やして持っていくと簡単な質問され終了しました。9:20頃大使館から出ました。エクスパック500を使用し、2月19日に無事受け取りました。
1)ペンは持っていったほうが良い。2)提出する書類のコピーを手元に持っていたほうが良い。3)いまの仕事・研究の内容や向こうでやることの内容(DS-156やDS-158)は詳しく書いた方が良いと思う。私は1行程度に簡単に書いていたために、用紙を渡され、追加でもっと書けと言われた気がします。
(2005/2/19(土)13:57)
so大阪-面接
Jビザ(初回)
22/16面接、2/18にはビザが届きました。面接の予約は一ヶ月前に入れたのですが、一、二週間前でも予約できた模様です。用意した書類等は領事館のホームページで必要とされている書類のみでOKでした。14:30からの面接でその一時間前に領事館に着いてしまったのですが、待つことなくすぐに中にいれてもらえました。あとは2/11のKenjiさんと同様です。相手も自分も最初から最後まで日本語しかしゃべりませんでした。あと、私の前の方(FかJ1だと思うのですが)が「今回はビザは発行できません」とはっきり言われていたのですが、その理由として「銀行の残高が足りない、350万円は必要」と言われてました。ちなみに私もDS2019に給与額が書かれていたのですが、在米中のお金をどうするのかという質問と銀行残高の確認を受けました(面接官が面接時に一番よく見てたのが銀行残高証明書でした)。(2005/2/18(金)15:08)
Kenji大阪-面接
Jビザ(初回)
3私は家族で渡米するため4人分を申請しましたがスムーズでした。1月18日に面接を予約しましたが、27日9時に予約が取れました。当日は、少し早めにと思い8時20分には大阪領事館の前に着きました。私は、家内と9ヶ月の娘とで行きましたが娘を見た守衛さんが、先頭に入れてくれました。8時45分ごろに開門し、1Fで書類の漏れがないかチェックします。わかりにくい日本語でそのあとの手続きを説明してくれます。3Fにエレベーターであがって手続きになります。窓口は5つありますが、まず、申請は左から3つを使うようで、そこに並びます。家族全員分を提出します。そのとき返信用封筒を人数分用意したのですが、家族なので1つで言いといわれました。書留速達分970円分の切手を張り(角型2号封筒)ました。5分ほどで4つ目の窓口に呼ばれましたが、指紋を採取され、「研究ですか。」「お子さんはおいくつですか。かわいいですね。」と流暢な日本語で聞かれました。英語でとも思いましたが日本語で答えました。立ち話だったのですがこれが実は面接でした。家内には質問なしでした。それで終了で9時20分でした。翌日の消印で29日の土曜日には4人分のビザが届きました。(2005/2/11(金)17:40)
今に見ておれ東京-面接
Jビザ(初回)
22月9日午前8時15分の予約を取り、J1ビザの申請に東京まで行ってまいりました。7時45分に溜池山王駅に到着し、駅前にあるドトールコーヒーで嫁と一緒に朝食。ここでトイレも済ませ、8時15分に大使館到着。既に30人ほどが並んでいた。予約表を警備員のおじ様に見せ、午前9時に門扉通過。でも次はセキュリティーチェックを受けるための順番待ち。この間に日本人係員が書類の並べ替えを全てやってくれた。並ぶこと1時間、やっとセキュリティーチェックの順番が回ってきて、中へ。そしたらいきなり軍服を着たアメリカ兵がいてビックリした。その後15分後くらいに両手人差し指の指紋採取。さらにその15分後に英語で「何の研究をしているのですか?」と聞かれた。大使館を出たのは午前10時半過ぎでした。ビザは二日後、エクスパック500に嫁と自分の分が送られてきました。
DS書類はN/Aと書いても書かなくてもどっちでもよさそうです。また預金残高証明書も必要ありませんでした。おそらくDS2019に二年分の給与が記載されていたからだと思います。このサイトにある内容を参考にしたおかげで無事に終えることができました。ありがとうございました。(2005/2/11(金)17:28)
ぴーこ東京-面接
Jビザ(初回)
面接の予約時間は10:30でしたが、10:00ちょっと前に到着。敷地外の待ち時間は、20分ほどでたいしたことは無かったのですが、敷地に入ってからが長かったです。建物に入れたのは12時近かったように思います。寒かったです。足元が冷えます。
室内に入ってからは早かったし、1分足らずで名前を呼ばれ指紋を取って、5分も待たずに再度名前を呼ばれて面接・・・というほどの事もなく、あっさり「じゃあ、1週間で」といわれて拍子抜け。
ただ、全てが終わってから外に出て、昼食をとりに喫茶店に入ったら、ビザの書類やパスポートの入ったクリアファイルを前に呆然としている、学生っぽい人が居ました。大きな荷物があったので、遠くから来たと察せされたのですが、書類の不備があって、面接までたどり着けなかったのでしょう。本当にお気の毒でした・・・。(2005/2/10(木)20:54)
てるてる坊主東京-面接
Jビザ(初回)
22月8日に9時45分の予約で9時40分頃大使館到着。数十人の列がありました。ゲート前の荷物チェックが10時過ぎ、大使館の建物玄関で荷物チェックがあり、最終的に入館できたのが11時20分頃でした。面接は挨拶から始まり、研究内容についての簡単な質問とTwo years ruleの確認があり、紙一枚渡されて終了。日本語英語混じりで、時間は2〜3分程度だったと思います。面接というよりはむしろ、ちょっと時間の長い入国審査といった感じです。大使館を出たのは12時少し前で、2月10日にJ1ビザが届きました。

用意するものとしてクリアホルダーがあるのですが、米大使館のホームページを見ると、今月からクリアファイルに変更されています。その通りにクリアファイルを持参し、必要書類を入れていたのですが、周りの人は皆、クリアホルダーに入れているし、建物玄関前での音声ガイダンスでもクリアホルダー。そして、書類を回収するお姉さんにも「クリアホルダーに入れてください」と言われ、移し替えるはめになりました。念のため持参していたのですが、列の途中にも置いてありました。(2005/2/10(木)13:16)
居合い東京-面接
Jビザ(初回)
22月3日に9時45分の予約で10時35分頃に大使館ゲート前着(あまり予約時間は重要でないと言うことでしょう)。はじめにゲート前で荷物チェック。次に大使館の建物玄関で荷物チェックを済ませ、最終的に入館できたのが12時20分頃。つまり寒空で2時間弱も待たされました。日本語で簡単な面接が終了し、大使館を出たのが12時40分くらいでした。J1ビザは2月5日に届きました。けっこうあっけなかったです。

これから行かれる方へのアドバイスは、とにかく防寒をしっかりとなさることと、トイレを必ず済ませておくことです。大使館内に入れればトイレは使用できますが、並んでいる間はよっぽどでないと利用させてくれないもよう。おそらく順番を度外視して、先に入館させるという措置をとるのでしょう。また写真は大使館でも撮ることができます(機械が設置してある)。(2005/2/6(日)4:24)
こたつカナダ領事館-面接
Hビザ(更新)
1バンクーバーの総領事館,H1-b更新,2005年1月<br>
8時の予約.<br>
7:30頃着くと8人程の列。入り口は正面ではなく横.<br>
携帯やバッグは持込禁止.預け所もなし.<br>
8時になると一人ずつパスポートと予約の手紙の確認.<br>
予約が8時より後の人は後ろにまわされる.<br>
2階に行きパスポート、DS-156、I-797、雇用主からのレター、$100を渡し領収書と番号札をもらう.<br>
11階の面接部屋へ行く.イスが横一列に並び、その目の前に面接窓口.<br>
指紋で呼ばれ、また席に戻り待つ.<br>
前の人達は色々と聞かれていたが、私の場合仕事の内容やいつ働き始めたかのみ聞かれる.<br>
パスポートの引換券をもらい、3時に戻れの指示。<br>
9:30頃開放.<br>
2:40 に戻ると長い列。携帯等持込禁止.
3時、何人かずつ中に入る.<br>
引換券を渡しパスポートと I-797 を返してもらう.<br>
帰りのバンクーバー空港では、米国行きの人はゲート前で入国審査.<br>
そこでやっとパスポートに付いていた I-94 が取られた.<br>(2005/2/5(土)7:59)
Jビザ@stanford東京-面接
Jビザ(更新)
61月21日午前8時45分の予約で、8時15分ごろ大使館に到着しました。すでに大使館外に長い列でした。子供のストローラーは館内に持ち込めないと言われました。子連れで入館の列に並ぶのは大変(寒い)なので、金属探知機外の室内(椅子がある)で大人一人と子供は順番が来るまで待っていて良い、と係りの方に言って頂きました。提出書類の重ね方、ホチキスでとめないなどの注意事項を録音してラジカセで流しているので、それに従って書類をまとめました。書類を係りの人に渡して探知機を通過し(荷物チェックも)館内に入り、最初に指紋捺印のために呼ばれ、その後面接のために呼ばれました。面接は、今アメリカにすんでいるのか、研究分野は、との簡単な質問のみで、一週間ほどで届きます、と言われて仮決定の紙をもらい終了しました。混雑していたものの、思ったより早く10時半には退館できました。ビザスタンプの日付は1月25日付で、1月26日に届きました。エクスパック500を利用しましたがトラッキングも出来るし便利です。(2005/2/4(金)18:56)
りんごメキシコ領事館-面接
Hビザ(初回)
111月にH1とH4の査証をとりに、ティファナへ。予約は火曜の8時半のため、前日ティファナいりして、銀行でお金を払い、その日は大使館から徒歩2分のホテルに宿泊。翌日朝7時大使館へむかうが既に長蛇の列。
寒くてトイレに行きたくなってもトイレがないので、ホテルまで徒歩2分はありがたかった。実際建物に入れたのは10時過ぎ。面接が終わったのは12時過ぎだった。面接の前には、書類のチェックと、指紋採取、写真撮影がある。そこのオフィサーと面接官以外は英語が通じないので少し不安だった。その後3時に戻って来いと言われるが、実際にパスポートを返してもらえたのは5時だった!3時15分から返却を開始したが、何故か私たちの分は遅くなった。タクシーですが、国境から大使館まで3ドルちょいです。
車は国境手前、1日7ドルで預けました。持っていった書類ですが、会社からの手紙、大学のトランスクリプト、ディプロマ(チェックしてましたよ)、銀行のステートメント、ペイスタブのコピー、結婚証明書(H4のため)、写真、大使館からの手紙、DS−156(オンラインで送信済みのあとのバーコード)、DS−157(男性のみ)ですかね。(2005/2/4(金)10:08)
satoru sakazume東京-面接
Jビザ(更新)
4J1/J2更新 2005年1月26日面接>29日入手。(郵便局のエクスパック利用)
1.写真はデジカメで自分で作成。フォトショップで加工しPPTに載せてフォト用紙に印刷しました。>大使館入り口に有料の撮影装置もあります。
2.当日朝一(8:15)で予約し7:45大使館着。入管まで15分、入管後30分程度待って面接でした。面接予約時間はいい加減です。指紋を取りましたが、質問殆どなしでした。
3.すべて終了し10:30ころ大使館を出ると、入館待ちの方が大使館の外に50m以上並んでました。
お子様ずれは早い時間がいいですね。
私は飯田橋のユースホステルに泊まり朝一で大使館に向かいました。途中朝食をとるところもあります。
(2005/2/4(金)0:57)
pulperperico東京-面接
Jビザ(初回)
6J1visa初回の申請です。1月28日(金)に東京のアメリカ大使館に面接に行ってまいりました。8時15分の予約を取っていたのですが、うっかり寝坊し着いたのは8時30分過ぎでした。すでに、その時点で30人〜40人の列が出来てました。待っていたのですが、ふと嫌な予感がし、持ち物をチェックし直すと、パスポートが無いとです。(ヒロシ風)めちゃめちゃ焦りながら車を出し、大学に取りに行くバカな私・・・。そんなんで、並びなおしたのが9時30分。列はどうみても100人以上・(汗)。しょうがないので並んでいると、10時過ぎに最初に並んでいた時に僕の前にいたきれいなお姉さんが入り口からでてきました。8時30分くらいにいっておけば、10時過ぎには解放されるみたいです。さてさて、9時30分に並びなおした私が、外の警備を通って中には入れたのが12時近く。そして、妙に明るい面接の大使館のお姉さんとのしょうも無い面接が終わって、大使館外にでたのが1時ちょっと前でした。その差1時間はゆうにありました。
それでもって、得た教訓は「少しでも早く並びましょう。」(もちろん持ち物チェックは前日にね)(2005/2/3(木)17:19)
招き猫東京-面接
その他
22005/01/27(木) L1面接。9:45予約に遅刻して着いたのが10:15。
それでも、建物の外で2時間待たされて建物内の待合室に入れたのが12:10。
そこで窓口から名前を呼ばれるまで10分くらい待って、両人差し指の指紋を
スキャナで取られて終了。
速達書留(\930切手)の返信用封筒入れておいたら(土)の朝到着。
結局、領事との「面接」というのは、待っている間にクリアファイル抱えた
背の高い白人男性(領事)から名前を呼ばれて返事したことらしい。(2005/1/29(土)11:11)
SH大阪-面接
Jビザ(更新)
31/24 面接、1/25 発送、1/26 到着。
DS-156のHome Addressにアメリカの現住所を書いておいたところ、日本の住所を書くように言われた(日本には現住所がないのでDS-158のPermanent Home Addressと同様に本籍地を書いた)。(2005/1/26(水)21:53)
越後屋大阪-面接
Jビザ(初回)
4DS-2019の到着が遅れ、1月7日の予約をキャンセルして、再度21日の予約を入れました。1月21日(金)午前に面接を受け、書留+速達を指定して、1月25日(火)に自宅に届きました。家内と子供3人分も併せて5人分の発行です。返信用封筒は1通で済みましたが、正確な郵便料金が分からなかったので、かなり多めに切ってを貼っておきました。面接当日は、領事館の前で、写真の背景は白でなければいけないこと、書類に署名をしているか確認することなどの注意を受け、中に入りました。本来は面接の必要のない子供は中には入れないのですが、近くに面倒を見てくれる親戚などがいないので、お願いして一緒に中に入れてもらいました。
(2005/1/26(水)9:51)
まーちん大阪-面接
Jビザ(初回)
31月13日(木)の午後に面接受けてきました。それから2日後の今日
土曜日にPASSPORT with VISAがEXPACKで到着。18ヶ月の企業研修です。
DS機関用書類準備開始(10月中旬)
→DS機関にDS2019申請(12月頭)
→DS2019到着(1月11日)
→VISA面接(1月13日)
→VISA到着(1月15日)
→2月頭 渡米予定

トラブルとしては、
1.DS2019は、ミススペルで、DS機関より再発行してもらった。結構あるらしい。
2.SEVISは、WEBから払い込んでも3日くらい領事が使用するデータに反映するのにかかるらしく、あわてて払い込みました。でもDS2019がきてなかったので、PGM番号が分からずあせりました。
3.DS機関に提出した現在or過去の上司の推薦状を2人 分提出というのが一番大変でした。社印は、結局無理だったので、本人のサインだけでも、うまくいきました。これは、カラーコピーをとって、VISA面接でも提出しました。(2005/1/15(土)21:18)
J-J東京-面接
Jビザ(初回)
2いろいろと事情があって、面接予約時間(8時10分)に遅れてしまったのですが、以前にこの掲示板で、遅れても問題なかったとの書き込みを見たので、3時間半後の11時半過ぎに大使館に行ってみました。繁忙期でないためか、もう外には誰も並んでませんでしたが、問題なく中に入れてもらえて、中での待ち時間も少なく、結局トータルで45分くらいで外に出ることができました。 面接の予約時間はあくまでも、来館時間にばらつきを持たせるための措置なのでしょうね。ビザも2日後には到着しました。(2005/1/14(金)18:20)
hiromat東京-面接
Hビザ(初回)
2昨年の9月に、地球の歩き方のビザ申請代行で書類を作成してもらい
9月6日にアメリカで予約をして。面接を受け、その二日後には郵送されました。
大使館内で待ちましたけれど、面接というよりこちらでいうDMVに似たような感じのものでした。
実は、給与明細と雇用証明の書類を出すの忘れてしましたが、大丈夫でした。
ビザ取れた〜って浮かれて、全ての書類を入れておいた封筒を見たら、前述の書類が入っていました。(2005/1/14(金)16:49)
島直子那覇-面接
Hビザ(更新)
3那覇でも今は予約がいるようになりました。
それでも、知らずに予約なしで来てしまった方もしばらくは受け付けているようでしたが。

私の場合、重要な書類のひとつを忘れてしまうという大失態をしたにもかかわらず、その書類が届くのを待って申請を受理してくれました(一週間後に再面接、予約なし)。

受理されてからは、自宅の沖縄に2,3日でパスポートが届きました。
思っていたより、すんなりいきました。(2005/1/12(水)12:07)
peter大阪-面接
Hビザ(初回)
312月14日に面接を受けてきました。午後1時半からの予約で1時ごろいったら50人ほど外並んでいました。数人ずつのグループで中の方へ誘導されていきましたので、セキュリティーチェックなどに時間がかかりました。3階の面接会場に窓越しで面接官はが2名いました。一人が白人男性(日本語もOK)、もうひとりが中国系?のアメリカ人男性。私はバイリンガルの方が担当で、日本語でこんにちわと話しかけられましたが、英語でハローというとそれ以降は英語でインタビューが行われました。この方は日本語でもOKでしたが、相手を信用させるには英語でやった方がいいかと思いました。特に、F-1ビザの学生さんたちはみなさん英語で話をしていました。Hー1bということですでに許可されていることから問題もなく、質問されたことに簡単に答えていればよかったです。3日後には速達で実家にビザが届いていました。過去3回のJ-1ビザのことを考えたら信じられません。この調子なら帰国滞在日程を変更せずに済みますので助かりますね。(2005/1/11(火)8:29)
たけし東京-面接
Jビザ(更新)
312月28日に面接予約をし、東京の大使館へ行きました。面接は特に質問等なく、あなたの書類は全てそろっているので、1週間以内にはビザが届きますと言われました。ビザは書留速達で12月30日に東京都内の自宅に届きました。ビザの発行日は28日になっていました。(2005/1/10(月)11:39)
3児のパパ-2東京-面接
Jビザ(更新)
72回窓口に呼ばれたのですが、1回目は指紋の採取とJ-1の更新であることの確認をされました。この時に子供が16歳以下であることを聞かれました。2回目に呼ばれたときは書類に不備がないから1週間でビザが届きますと日本語で言われました。

用意した書類は、写真と振込用紙を貼ったDS-156(全員分), DS-157(自分と妻の分),DS-158(全員分),DS-2019とパスポートです。封筒には書留速達で送ってもらえる分だけの切手を貼り(うちは人数が多いので1280円分)、書留と速達のスタンプを郵便局で押して持参しました。写真はアメリカのパスポートサイズの写真が、ビザ申請用の写真のサイズと全く同じなので、アメリカにいるうちに用意しておくと楽かもしれません。もし持っていなくても大使館脇に写真機があるので、そこで調達することも可能です。

ビザが貼られたパスポートは、山形の実家に送ってもらったのですが、1月5日の夕方に届きました。帰りは1月6日に飛行機の予約をしていたので、かなりヒヤヒヤしました。ビザ発行日は12月30日、消印は1月4日になっていました。(2005/1/8(土)9:14)

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

[戻る]

ゆいぼーと(Free)
Fvote v2.04 arranged byFalcon World