[戻る]

ビザ取得状況(すべて)

日本時間2019/8/20(火)8:20現在、1072件の回答が登録されています。

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

投稿者取得場所・方法日数コメント
東京-面接
Jビザ(初回)
6このサイトにはとてもお世話になりました。たいした話ではないですが私の体験談を投稿します。DS-2019を依頼して一月ちょっとで届きました。その間、向うのボスや担当のひととメールでいつごろDS-2019が届くかやりとりしました。1枚両面で2ページ、ピンクの用紙はついていませんでした。期間は3年間で記入されていました。早速東京の大使館に面接予約を入れました。時間がありましたので申請手続きはすべて自分でしました。DS-156は英語版、パソコン上で記入し印刷、DS-157,158は用紙をプリントアウトして、ペンで手書きしました。面接といっても大使館員に”2週間でビザは届きます、今日はこれで終わりです”と言われただけでした。すぐに面接がとれないとか待ち時間が長いとか不満に思っていましたが、大使館員の人たちが書類の山を抱えているところをみると仕方ないなと納得しました。土日を除けば4日でパスポート(ビザ添付)、DS-2019(two-year ruleの箇所にnot subjectのチェック、担当者のサインつき)、陳述書(別に書かなくてもよかったのか?)が帰ってきました。ビザの有効期限も3年になっていて、毎年の更新手続きはしなくてすみそうです。(2004/3/4(木)17:11)
まけねこ東京-面接
Jビザ(初回)
過去ログには載ってなさそうな事を書きたいと思います。
「書類準備」
DS-156の問24、米国での滞在先がまだ決まっていない場合は"Undecided"と書き、滞在予定の都市名を書くだけでOKです。また、空欄には"N/A"と書きます。(大使館のホームページからも記入についてのFAQをダウンロードできます。)
私は旧体裁のDS-2019でしたが(「すかし」とか入ってない)、問題ありませんでした。
「面接」
私は地下鉄銀座線の「溜池山王」駅から大使館に行きました。歩いて3分。
10時台の予約をとった人は9時台前半にはまだ門の中にも入れてもらえないようでした。大使館の正門の前では目視での荷物検査があり、そこで食べものと飲み物を預けることになります。預けるといっても蓋のない発泡スチロールの容器に入れるだけで、誰でも持っていける状況なので、もし早朝の築地等で高級な食材を買って行く予定でしたら苦労するかもしれませんw
待合室にはジュースの自動販売機と水があります。申請者以外の人も身分証明と荷物検査をすれば付き添いとして簡単に館内へ入れます。(2004/3/3(水)14:23)
Dora1東京-面接
Jビザ(初回)
52/27,2004、面接に行きました。予約8:45で、8:15に敷地内に進むと建物の前には20〜30人ほどセキュリティチェックを待っていました。係員が「クリアファイルの中に、写真ページを開けたパスポートとDS-156の写真が並ぶように入れ、表から見えるようにする」「クリアファイルの裏側には、予約票を読める向きで入れる」など説明してました。係員にファイルを渡し、10分ほどで入場、椅子ですわって名前を呼ばれるのを小1時間待ちました。領事のおじさんに10人ほどまとめて呼ばれ「2週間デデキマス、オツカレサマ」でした。面接はなし。個別に呼ばれて領事の面接を受けていたのは、学校休んで友達の所に遊びに行く、という学生さん1人でした。金曜面接で、翌週火曜に郵便でVISAつきパスポートが届きました。極めて迅速な処理に感動です。■注意ですが、建物に入る前、並んでいるときに、係員にファイルを渡してから、入場するのですが、係員にファイルを渡さなかった人が数人いました。当然名前を呼ばれないので、あとで「すいません、私クリアファイル提出してないんですけど…」と申し出ておられ、処理が遅れかわいそうでした。係員にファイルをちゃんと回収してもらいましょう!(2004/3/3(水)10:50)
rinriin東京-面接
Jビザ(初回)
面接は2月の初旬に2/25の10:45分を予約しておきました。
予約時間の約1時間前に大使館に到着し、門の前で荷物のチェックを受け(10人ほど並んでました)、敷地内に入りました。建物の外には既に100人近く並んでおり、並んでいる間にクリアファイル内の書類の入れる順番や、記入漏れが無いかなどの指事を受けました(係の人はとても親切に対応してくれて、とても感じが良かったです)。これまで、この研究留学ネットの書き込みにあるように、建物の中に入るまでに約1時間半待たされました。この日はとても暖かい日でしたが、並んで待っている場所は日陰で、さすがに一時間半も待たされると少し寒かったです。十分暖かい格好と、長時間立っていることが可能な服装をお薦めします(ヒールの靴だときっと疲れるでしょう・・・。)。セキュリティーチェックを受け、建物の中に入り、名前が呼ばれるまで更に30分待たされました。名前が呼ばれ窓口に行くと、日本語で「がんばってください、ビザは二週間で発行されます」とだけ言われ、無事!?ビザの申請は終了しました。ビザは中一日置いて、27日に速達で届きました。ビザの発行日は申請した日の25日となっていました。(2004/3/2(火)2:20)
morry大阪-面接
その他
4臨床研修に行くため家族4人分のB1ビザを申請しました。12月中旬に電話予約し、面接日は2/26 9時に決まりました。当日、領事館前で予約用紙の日にちと時間、DS-156の写真、DS-156が電子ビザ申請書かどうかのチェックを受けました。またDS-157は男性のみ提出が義務づけられていたのですが、これも2月から女性も提出が必要になりました。また古いパスポートは不要でした。9時10分に領事館に入り、身分証明書をもらってから面接室に行きました(子供の身分証明書は不要との事でした)。また返信用封筒は家族で1つで良いようです。9時30分より面接が1ヶ所で開始されました。面接をみていると面接が終わった人はすべて合格で、だめな人や問題がある人はあらかじめ日本人の係りの人に呼ばれてビザ申請の内容について説明をしていました。ここで待つこと30分、私の番になりました。面接官の質問は片言の日本語で、あなたは医師か、何科の医師か、向うで子供の教育はどうするか、などでした。最後に面接官から心配ない、1週間後にはビザが届くと言われほっとして、面接は終了しました。ビザは3/1に普通郵便で届きました。思ったより発行の早さに驚きました。(2004/3/1(月)21:45)
とっぷぶりーだー大阪-面接
Jビザ(初回)
68 11月18日にDS-2019の発行を大学に要請しました。完成したDS-2019は11月21日に船便で(気づかなかった)大学を出発。到着までに約2週間かかりました(12月4日到着)。その後の手続きは代理店に任そうと思い、問い合わせ。1件目、遠回しに「今忙しいから自分でしなさい」と言われる。2件目、最速で3月の面接と言われる。3件目、当社でチケットを買わないとダメと言われる。あきらめて自分ですることにする。12月12日、FAX付き電話にて面接予約(2月24日)。財政証明が必要かどうか領事館に問い合わせたところ、DS-2019に金額が書いてあっても、提出して下さいとの返答。しかし、正式な書類が間に合わなかったので、以前にボスからもらった(途中、雑談混じりの)、給料の金額とその出先についてかかれていたE-mailを持っていった(返されなかったのは、それでよく、かつ必要だったということか?)。面接当日、まず、玄関前にて写真のチェックをしてくれる。領事館の方は非常に丁寧な応対でした。面接では、向こうでする研究の内容について聞かれました。最終的に、2月28日ビザが手元に届きました。(2004/2/28(土)15:21)
candy東京-面接なし(代理店経由)
その他
24家族4人のEビザです。会社では初めての申請で、書類作成は弁護士に頼んで3ヶ月かかりました。新学期に間に合わないだろうと、あきらめていたのですが、2月2日に「JTBビザ代行センター」に依頼。書類審査通過が2月17日、面接を26日に予約しました。面接は朝9時15分予約でした。終わった頃には外まで列がありましたので、朝早い方がずれ込みがなく、良いようです。こちらのHPで2,3時間待つとあり、覚悟していたのでそんなに待つのはつらく感じませんでした。やはり写真の背景が白でない人が何人か、入り口にある証明写真のボックスで撮り直ししてました。面接は2,3分。発行は最初は2週間といわれましたが1週間にしてもらったところ、なんと一日で発行されたとの電話がJTBよりありました。異例の早さだそうで、書類がパーフェクトだったとの理由だそうです。やはりJTBに依頼したら一人につき21,000円ですが、確認を何度もしてくれて安心ですし、手元に届くまで確実で、お願いしてよかったです。(2004/2/27(金)21:48)
k-taro東京-面接
Jビザ(初回)
52月20日に東京でJ-1初回面接ビザ申請をしました(詳細は2月21日のWhat's upをご参照下さい)。2月25日に申請時提出した返信用封筒(速達としました。)にクリアファイル、VISA印字パスポートと封筒(DS2019?)が添付されて送られてきました。特にトラブルらしきものはなく、これも研究留学ネットのおかげだと思います。代理店などに通さずとも申請は可能だと思いました。(2004/2/26(木)13:45)
ist東京-面接
Jビザ(初回)
52月上旬webで2/20 10:45amの面接予約。大使館に10時に到着。玄関前に約30人の列があり、職員が書類を確認しつつ集めていた。
注意されていた事は、
・e-form DS-156でないと受付不可(時間があればネットカフェへ)
・写真の背景は白く明るく(都内の駅によくあるフジのCity Photo Stationという機種が便利。ビザ申請用5cm*5cmの大きさが選べ、写真は明るく背景は真白、撮影後頭頂と顎の位置をセットすると約3cmになるよう自動調整する)
・書類はホチキスで留める(ハサミ、ホチキスは用意してあった)
私が提出した書類は、DS-2019、DS-156(写真・領収証)、DS-157、DS-158、ボスからの手紙(給与額明記)、パスポート、渡米歴を記した別紙、返信用封筒、面接の予約票。その他の書類は結局必要なし。
外で並ぶこと1時間半、やっとsecurity checkにたどり着き、館内でさらに待つこと30分、名前が呼ばれ、渡米の目的、行き先、研究内容を日本語で聞かれ終了。2/25にビザを受け取った。ボスの手紙も返却されてきた。渡米歴を書いた別紙がDS-2019に同封されていた。
(2004/2/26(木)12:20)
チョッパー大阪-面接なし(郵送)
その他
21F−1ビザの更新です。Jビザではないのですが、このサイトはとてもよい参考になったので、投稿させていただきます。

これは2度目の更新です。F−1ビザで7年間アメリカに滞在していました。

2月4日 500円のゆうパックExpressで郵送。
2月5日 大阪領事館着
2月25日 速達で受け取りました。Issue dateは2月24日になっています。これから行く学校は2年で修了する予定ですが、5年もののビザを発給してもらいました。

25日の朝、Faxでいつ頃届くだろうかと質問をしたところ、「ビザは発給されすでに郵送しています。」とういう返事が1時間後くらいにFaxで届きました。

郵送した書類は 1.パスポート(以前のものも)2.DS156(写真はインスタントの証明写真で撮りました) 3.DS157 4.DS158 5.成績証明書 6.I−20(以前のものも) 7.銀行の残高証明 8.返信用封筒 9.カバーレター(今後の計画を書いたもの)10.両親の留学同意書 です。(2004/2/25(水)19:36)
Koiz99東京-面接なし(郵送)
Jビザ(更新)
16 私の場合、ビザ破損というちょっと変わった状況だったのでどうなることかと思っていたのですが、新規申請の時とあまり変わりませんでした。2月2日に書留速達郵送、2月3日大使館受領でした。発行日ビザ2月18日、2月20日自宅郵送となりました。待っていた期間は19日間、ビザ発行業務には16日間掛かっていた様です。
 (2004/2/21(土)18:56)
かおり東京-面接なし(代理店経由)
Hビザ(初回)
15US国内でJ2からH-1bに変更。一時帰国のため、H-1b visa申請を地球の歩き方ビザ代行センター(半蔵門)に依頼。2月4日帰国、5日直接伺う(事前予約した)。申請書類の写真はアメリカで撮ったのだが、背景にやや色がついており、拒否されるかも、と言われて近所の写真屋で撮影した。ここに直接出向く場合は、わざわざ持って行く必要はないかも。2月からDS-157が女性にも必須になったことを事前に教えていただいたので書類の作成はスムーズに行えた。書類の確認中にもひっきりなしに電話がかかってきていた。2人しかおらず、忙しい様子。タバコ臭い部屋でした。。。その日の午後に大使館へ行く、おそらく2週間くらいだろう、ということだったので2週間後の19日、午前中に電話をして確認すると、その時点で1月末に提出したvisaが出来上がっているとのこと。帰りの飛行機を24日に予約していたので焦った。その日の午後に大使館へ行くので、また連絡すると言われた。夕方電話をもらい「できました」。すぐ受け取りに行きました。郵送もしてくれますが、そうすると受け取るまでにもう少し時間がかかることになりますね。申請料と手数料で21300円でした。(2004/2/20(金)19:31)
yoya大阪-面接
Jビザ(初回)
3 2004年1月25日に自分で面接予約を行ったところ、最速で4月1日と言われました。1月26日に阪急トラベルサポートに面接予約の電話をいれました。手数料は、面接予約に3150円、DS156, 157, 158の作成に5250円でした。私は面接予約だけでよいといったのですが、それはできないと言われました。その日にFAXされてきたDS156, 157, 158に日本語で必要事項を書き込んだもの及び、DS2019を1月28日にFAXしました。1月30日に代理店から2月10日に面接予約がとれたとの電話が入りました。
 当日は朝8時45分に領事館に行きましたが、すでに20人程の方がならんでました。9時40分頃に入れ、係の人に申請書を渡しました。それから1時間程して名前を呼ばれ面接が始まりました。内容は、どんな研究をするのか、お金はどこからでるのか、君は2年ルールに該当するが、このルールを知っているかということだけでした。
 係の人がとても無愛想だと聞いておりましたが、特にそうだとは思いませんでした。また、面接の方もとても好意的な方でした。
 2月13日にビザを貼付されたパスポートが郵送されてきました。

(2004/2/17(火)18:05)
やきょ大阪-面接なし(郵送)
Jビザ(更新)
14本人と家内のJビザを更新したので報告します.
現在持っているJビザが有効期限内での申請,つまり更新だったので,面接免除です.
1/31(土)日本に帰国.写真は成田空港内で撮影し,夕方実家のある福岡に到着.
2/2(月)月が変わったので,申請料を電話で確認後申請料振込み.午前中のうちに必要書類を速達書留で郵送.
郵送書類 1 カバーレター 2 パスポート(家内の古いパスポートも同封) 3 財政証明書 4 電子化DS-156(指定された写真とビザ申請料の領収書を添付) 5 DS-157 (2004年2月から全員だったので郵送直前に家内の分を頑張って作りました) 6 DS-158 7 新旧DS-2019 8 (念のためDS-156添付と同じ)写真 9 ボスの手紙(4/1に渡米できるよう,ビザ更新が速やかに済むようお願いした内容) 10 プログラム終了後、帰国する意思を示す書類 11 返信用封筒(速達書留)
2/13(金)ビザ発行,郵送.
2/26(月)研究室にビザ到着.(2004/2/17(火)12:08)
ayoko東京-面接
Jビザ(初回)
91月13日にFAXでアメリカ大使館に面接の予約をするも、最初はどうもうまくいかず2度目でやっと予約完了。予約自体は20日前後から可能でしたが、仕事の都合もあり1月28日9時30分に予約。当日用意した書類はDS156, 157, 158, 2019、私の残高証明書、今までのパスポート2冊のみ。以前よりどこかの代理店に頼もうかと思っていたDS156,157,158は大使館のホームページからPDF fileをdown loadし、結局Illustratorを使ってすべてコンピューター上で作成しました。
当日は8時50分とかなり早く到着しましたが、既に20人ぐらいが門の前で待っていました。30分ぐらいで門の中には入れてもらえましたが、建物の前でさらに30分ぐらい待たされ、その間に各人の書類を係員の人が集めていました。セキュリティーチェックのあと建物の中に入りそこで待つことさらに1時間。駅のみどりの窓口のようなところで、一言“大丈夫です。2週間待ってください”と大使館員(もちろん外人さん)にいわれて30秒で終わりました。面接というのだからそれなりの状況を想像していましたが、なんだか拍子抜けでした。返信は速達としましたがVISAは9日後の2月6日には到着しています。
(2004/2/16(月)0:21)
gochie大阪-面接
Jビザ(初回)
7あらかじめ面接の予約待ちが2ヶ月程度かかるという噂を聞いていたので、DS2019の発行を待たずにまず1月20日頃に面接の電話予約を行いました。この時点で3月31日以降の予約はとれないとのことで、次に阪急トラベルサポートのビザセンターにお願いしました。担当者から「面接日がプログラムの開始に間に合わない場合は領事館に交渉できる」という返事を頂きましたので書類作成も含めてお願いすることにしました。料金は8600円でした。面接が早く取れたことを考えるとケチらずにお願いして良かったと思いました。
DS2019がちょうど1月末に届きましたので、2月2日に再び阪急トラベルの方に面接予約依頼の電話をしたところ、2月6日の午前中に面接を行うことになりました。大阪領事館での面接は10時からでしたが、15分ほど領事館の外で待ち、中で30分ほど待ちました。面接自体は3分ほどの簡単なもので主に英語で質問を受けました。内容は研究分野と、two year rule が適用されることの確認だけでした。1週間後の2月12日にビザ付きのパスポートが郵送されてきました。(2004/2/15(日)17:46)
syasuda那覇-面接
Jビザ(初回)
12004.01.29にDS2019書類が入手できたので、福岡在住の私は大阪-神戸米領事館にFax付電話で面接予約し、はやくて2004.04.06の面接予約承認書を取得。

2004.03.15より交流訪問者プログラムが開始の契約のため間に合わないと判断。ダメもとで沖縄の領事館に電話で問い合わせると、沖縄在住者であればいつでも来ていいので、まずは書類持ってきてもらってから判断しましょうとのこと。その際に、私は沖縄出身であり、家族は皆沖縄に住んでいることを説明。親の職業聞かれる。

2004.02.09の朝8:30-10:30AMに在沖那覇米国総領事館へ。必須書類に嘆願書を最後に添えて提出。DS2019の一部返却され、領事と面接後、その日の間でJ-1 Visa無事に受取り完了。
(2004/2/13(金)19:20)
JILJIL11東京-面接なし(代理店経由)
Jビザ(更新)
7 ちょっとした仕事の都合で日本に帰る事になり、地球の歩き方VISA取得代行センターに依頼。種類はJ-1VISA更新。失効後一年以内だったので、面接の必要なし、帰国日は12月30日。再出国日は30日以内の最大日の1月27日に設定。
 アメリカ帰国前に書類をそろえ代理店にFAXし、帰国前にチェックしていただき、帰国日にその足で写真、パスポート、そして書類にサインなどの細かい手続きを済ます。対応も丁寧で、感じも良し。営業時間17時までのところ、当日中にどうしても手続きしたいと言ったら、19時まで待機していてくれる。帰国前にFAX等でやり取りをし終えていたので、当日は本当に簡単な手続きだけでOK。そして、大使館には次の日の12月31日に提出していただき、なんと1月6日に発行。実質5日(間に元旦と日曜が入っていたため)で発行される。明らかに自分でやるよりは早かったかと。ミスも未然に防げる。自分でやっても手間暇かかって$100ならば、この代理店申請は面接免除の人にはとてもオススメ。日本円で手数料込みで21,700円。僕個人的な意見としては割安。(2004/2/13(金)4:02)
Motoko 東京-面接
Jビザ(初回)
22/10 9:15 amに予約。8:45 amに大使館着。9:15から予約している人の10番目くらい。食べ物、飲み物持ち込み不可。パスポートと予約表(インターネットで予約して、コピーしておく)を見せて、大使館内(屋外)に入る。屋外で列を作っていると書類を集められ、書類check。写真のbackが暗い人などは、中にある写真機で取り直し。また、封筒に最低190円とインターネットなどでは書いてあるが、大使館の中には200円と書いてあった (私は240円貼っておいた)。建物内に入るのに、セキュリティーチェックがあった(携帯電話、電子手帳は電源を切り預ける)。遅刻者や、外人の割り込みが多く、チェックを受けるまでにけっこう待たされた。10:20頃屋内に入ることができ、10分くらいして名前を呼ばれ、窓口で面接を受けた。『どこに行くのですか?』と日本語で聞かれ、『ベセスダです』と答えると、『良い所だけど、寒いよ。がんばってね。』と励まされて面接終了。祝日をはさんで2日後の2/12にビザを受け取る。思ったより速かったです。(注)DS-157が16歳以上の男女全員提出になりました。また大使館の予約はネットでする事になり、電話する必要はないです(私は電話して損しました)。(2004/2/12(木)14:37)
Yukiカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
11月21日にWeb上で予約して2月9日にバンクーバーで更新しました。提出書類はAppointoment Letter,US $100, (最新の) DS-2019,DS-156,DS-157,DS-158,Pasport,Employment letter。朝8時の予約で7時45分に領事館の前に行き8時5分にAppointoment Letterと$100を見せて中に。2階で書類を渡してセキュリティーチェックを受けて$100支払い、20階の窓口の前で待っていました。私は10番目で8時20分に呼ばれ、日本に家族は?前回日本にはいつ行ったの?日本に財産は?給料はどこから?J1の期限が済んだらどうするの?今のProjectはどんなこと?(組み換えDNAとかしているのか)を聞かれ、半券をもらって(券には3時と書かれていましたが)約20分後に新しいスタンプをもらい、間違いがないことを確認して建物を出たのが9時でした。私はシアトルからバスで国境を越えました。行きは日曜夜7時でバス・トラック専用のゲートに最初係員がおらず30以上待ちました。チェックの時入国目的を聞かれたのでビザ更新と応えてAppointoment Letterを見せました。帰りなぜか私と留学生は$6支払わされました。係員は入国書類に関する料金と言うようなことを言っていました。(2004/2/12(木)8:06)
ME東京-面接
Jビザ(初回)
9ポスドクとして研究留学のために、J1ビザ取得の面接を受けました。待ち時間4時間、面接時間10秒!!の1日を以下に示します。1月27日の10:30amの予約が取れたので、1時間前に行ったら門の前にはすでに50人くらいの列があった。寒空の中待つこと1時間、ようやく中に入れた。門に入った後、建物の前で約1時間待たされ、面接の書類が回収された。書類の不備にはかなり厳しく、写真の背景が白色でないという理由で撮り直しをしている人もいた。建物の中に入ると、厳重な手荷物検査。中には自動販売機やトイレも使用可能で、待合室で名前が呼ばれるのを待った。呼ばれる順番はかならずしも列の順番とは一致せず、先ほど回収された書類が面接官に渡る順?早い人だと、数10分で面接を受けたが、自分の場合は運悪く2時間も待たされた。実は、自分より後ろに並んでいた人が次々に呼ばれたため、かなり焦った。ちなみに面接と言っても、待合室前方のガラス越しに受付係がいるだけ。僕の場合は名前の確認だけ。結局、待ち時間4時間、面接10秒!!あまりのあっけなさに、これが面接だとは気づかず「面接会場」に行くのをひたすら待っている人もいた(笑)。(2004/2/7(土)1:05)
myumyu東京-面接なし(代理店経由)
Hビザ(初回)
19阪急トラベル(東京支店、最寄駅JR田町)を利用。メールに添付ファイルを送信する形で事前にDS156を送り12月10日成田着、翌11日に代理店に出向き書類の確認、署名、支払いをする。代行手数料は1万円ほど。提出用に(パスポート、FormI797A、過去のJ1申請に用いたIAP-66(2部)、雇用を証明するボスの手紙)原本を渡し、双方に控えのコピー、念のためにアメリカの雇用主にもコピーを保持してもらった。12日に大使館側に書類を提出したが、12月末に代理店から「現時点で1月6日にビザを渡すことが確約できない」と北海道の実家に連絡があり、上京便や帰国便をビザ発給の可能性を探りながら変更した。その後12月31日付けで発給されたビザを確認し受け取ることができたのは1月11日。13日に上京し15日に帰国。12月に手続きをしたのは初めてで、代理店は親切で誠意ある対応ではあったが、正月休暇の上に北海道の冬の空の便は欠航も多く、ギリギリの日程で上京と帰国便を組むことが難しいので、えらく時間のかかる取得となってしまった。雪国の方には夏のビザ取得を強く勧めます。それから品川プリンスは遠来から成田に乗り継ぐ人にオススメ。(2004/2/4(水)3:52)
鳩サブレ東京-面接なし(代理店経由)
Jビザ(更新)
18 J1ビザ所得後、初の更新でした。失効してから1年未満での更新なので面接はなく、東京の地球の歩き方ビザ所得代行センターに依頼しました。帰国する以前に、DS-156,157,158の下書きを作成するために必要な情報を代理店にFaxで送りました。1月8日に帰国し、その日のうちに来店してパスポート、写真、DS-2019を提出し、代理店の作成したDS-156,157,158の下書きに間違いのないことを確認してサインしました。翌9日に代理店から大使館へ申請書類を提出しました。
 24日にアメリカに戻る予定でしたが、23日(金)までにビザが取れなかったので飛行機を29日に延期しました。27日にビザができたとの連絡を受け、28日に直接代理店に出向いてビザを受け取りました。ビザの日付は26日でした。料金は代理店への手数料10,500+大使館への申請手数料10,900で計21,400円かかりました。
 申請中に成人の日(12日)とキング牧師誕生日(19日)と二回の祝日があったので営業日で言うと10日ほどかかった事になります。
 (2004/2/2(月)11:58)
YK東京-面接
Jビザ(初回)
7私と妻,子供1人の申請をしました。1/6にDS-2019を受け取り、1/21の10:30に面接予約が取れました。当日10時頃に大使館に行くと(3才の娘同伴)、20人くらいの人が門の前で並んでいました。係りの方が10時予約の人を優先して入れていたので、私達が敷地に入れたのは10:30くらいでした。この時、食べ物と飲み物は、門外のクーラーボックスに置いていくように指示されます(建物の中にはジュースの自販機があります)。門を入ると目の前が領事部の建物ですが、建物入口の前に60人くらいの列ができていました。その列に並んでいる間に、係りの方が提出書類の確認、回収をしていました。セキュリティチェックを受けて建物に入れたのは、12時を回っていました。中では、窓口で名前を呼ばれるの15分くらい待ちました。面接は、何処にいくのかと、職種を聞かれただけで終わりました。パスポート(とDS-2019)は、ちょうど1週後の1/28に速達で届きました。
面接当日は比較的天気がよかったのですが、2時間近く屋外で立ちっぱなしは堪えました。娘もよく我慢してくれましたが、限界に近かったと思います。小さなお子さんを連れて行かれることはお勧めできません。
(2004/1/28(水)23:58)
けんじカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
112/19 にモントリオールで私の J-1 および J-2 (妻) の更新をしました。
用意した書類等は パスポート, appointment letter, DS-156, DS-157, DS-158, DS-2019 (過去の物も全部), employment letter, US$ 100/人。古い DS-2019 と employment letter は求められなかったため使用せず。
最初のセキュリティ・チェックで私は車のリモコン (キーホルダー) がひっかかりました。
手数料の支払い時の順番で interview されるので,ここで早く並ぶと早く終わらせられます。
しばらく待って interview。内容は,同じプログラムの更新か,研究の分野は何か,アメリカ国内に他に家族がいるか,いつからアメリカにいるか,等。数分で終了。
またしばらく待って指紋の採取。またここでもinterviewと同様の質問をされました。同じプログラムの更新か,米政府から funding があるか (2 year ruleの適用対象かチェックのため) 等。
引換券をもらって午前の部は終了。帰り際に預けていたリモコンを受け取りました。
ピックアップは3時。各グループ1人ずつ入室を許され,新しいビザの貼られたパスポートを受け取りました。(2004/1/27(火)8:49)
MJ東京-面接
Jビザ(初回)
8私J-1と妻,子供2人J-2の申請をしました。12/17にDS-2019を受け取り、1/16の予約を入れました。面接時刻は9:30でした。DS-156はEVAFで入力しました(ブラウザはMacのSafari)。子供は実家に預け、妻と2人で面接に行きました。9:10頃に大使館に行くと、すでに15人程が建物の外で並んでいました。日本人の係りの方がクリアファイルに入れた書類をチェックし、その場で回収していました。提出した書類は、現在のパスポート(開いて)、DS-156,157,158(1人ずつまとめてホチキス止め)、DS-2019(一番下にサイン。妻は自分で、子供は私が代筆)、財政証明(給料の額が書かれたinvitation letter+銀行の残高証明)、切手を貼った封筒(2つ折り)、appointment letterです。それ以外のものは不要でした。10時前に携帯を預け、セキュリティチェックを受けて中に入りました。窓口は2つで、30分ほど待たされた後に名前を呼ばれて列に並びました。面接官には4人ですね?と確認されただけで、1週間で届くだろうと言われて終わりました。ちょうど1週後の1/23に届きました。封筒には速達と簡易書留のはんこを押しその分の切手を貼っておきましたが、簡易書留が消されて配達記録になってました。(2004/1/23(金)21:01)
TP東京-面接
Jビザ(初回)
811月25日:先方のボスへDS-2019 作成依頼(翌日,申請書類が Fax で送られてきた)
12月6日:DS-2019 申請書をボス宛てにFax
1月6日:DS-2019 受領(クリスマスの郵便事情を考慮して,先方からクリスマス明けに発送すると連絡あり。こちらの年末,年始をはさんだので,受領はこの日となった。作成日は,12月17日と書かれていた)
1月14日:申請(東京・面接)
1月22日:ビザ付パスポート受領

こちらのHPには,大変お世話になりました。
ありがとうございました。(2004/1/23(金)18:00)
遅いよー東京-面接
Jビザ(初回)
37バーコード式が打ち出せなかったのが原因か?12月初旬に申請してビザ発行までかなり時間がかかりました(窓口ではすぐ発行すると言っていたのに)。テロリストと疑われるようなことはしてないんだけどなあ・・・。最近のNatureに学生・研究者への米国ビザの発行拒否・遅延問題が取り上げられてましたね。日本に優秀な研究者呼び込むチャンスかも。(2004/1/22(木)10:15)
mim東京-面接
Jビザ(初回)
4妻と2人で,J-1とJ-2の申請に行きました.
12月26日に面接の予約を取ったら,早くて1月14日だった.
1月14日面接を受けた.11時の予約で,5分前に行ったところ50人くらいの列が出来ていた.聞いてみると11時の人と11時30分の人が並んでいたが,11時の人から優先的に入り口の門を通過できた.結局,門の外で1時間,敷地内の建物の外で1時間,中に入ってから3分,面接は30秒でした.
DS-156は,ネットで打ち込んでバーコード付きのものを持っていきました.
その後,ビザは4日後の1月17日(土)に速達で届きました.
 アドバイスとしては,予約時間より早く行っても,寒いだけであまり差はないです.それと,毛糸の帽子とカイロ2つ以上は必需品です.うちらは,これがなくて辛い思いをしました.(2004/1/17(土)18:21)
ベータセルカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
1 1月13日にオタワでJ1の更新をしてきました。私本人だけです。
 私の場合申請当日にビザが出ましたが、「2004年1月1日より、在カナダ米大使館では申請当日のビザの発行が出来なくなります。」との但し書きがありました。
 必要だった書類等:
(1)DS-156 ウェッブ上で記入。バーコードつきが大使館での処理は早いようです。
(2)DS-157, 158
(3)DS-2019 私の物は SEVIS 対応でバーコードつき。
(4)現金米 100 ドル カナダに入ると米ドルが手に入りにくいのであらかじめ準備すると良いでしょう。
(5)ボスに「プログラム終了後は速やかに日本に戻る」との手紙にサインしてもらいました。
 面接では、係官はボスからの手紙を見て「6月のプログラム終了時に日本に戻るのですね」以外に質問らしい質問は一切なし。最後にビザ・スタンプを更新したのが2002年2月で、そのスタンプは2002年6月に失効しているのだが、このことには何も触れられなかった。
 聞き耳を立てていたところ何のビザかはわからないがほとんどの人が当日の午後に戻ってくるように言われていた。(2004/1/16(金)6:57)

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

[戻る]

ゆいぼーと(Free)
Fvote v2.04 arranged byFalcon World