[戻る]

ビザ取得状況(すべて)

日本時間2019/8/20(火)8:09現在、1072件の回答が登録されています。

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

投稿者取得場所・方法日数コメント
haruday那覇-面接
Jビザ(初回)
29月下旬に出発予定、10月中旬インターン開始でしたが、現職の関係で8月末にはDS-2019を急がせて、申請できました。
受付で、書類一式を渡し、15分後くらいに名前を呼ばれ、書類に関する質問事項を日本語でされました。そして、指紋を取られるまで30分待ちました。本当ならもっと早かったかと思われます。指紋採取の機械が導入されたばかりで調子が悪く、データの読み取りが遅れ、2度も採取させられた方もいました。
その後、面接でしたが終始笑顔でした。聞かれたことは、目的、滞在場所くらいでした。次の日には、もうパスポートが届きました!(expackはいいかもしれないです)(2004/9/7(火)16:52)
ドキドキその他
その他
45E-1更新 アメリカセントルイス送付でパスポートにビザスタンプ添付で45日で習得できました。弁護士と通しての申請でしたが 実際更新完了を手にするまで ドキドキでしたが無事習得できたので 参考までお知らせしました。(2004/9/7(火)2:12)
Y.A大阪-面接
Jビザ(初回)
38月入国にもかかわらず、DS-2019の到着が遅れたため、今年の7月に申請して7月に取得しました。その時点で、1ヶ月先までインターネットの予約が一杯でしたが、東京の大使館に電話して「緊急面接可否願い」をFaxで大阪の大使館に出すよう指示をいただき、急遽、予約を入れていただきました。提出した封筒を速達にしておいたので、3日で到着しました。
(2004/9/4(土)13:34)
mokuカナダ領事館-面接
Jビザ(初回)
18月30日ケベックでF2からJ1の変更を行いました。10時の予約で書類に書いてある通り9時半に言ったら外で待つのは寒いから10時に出直すよう言われました。10時ちょっとすぎに呼ばれ書類一式(シティバンクの残高証明、大学院の在学証明書を含む)を提出しました。アメリカの職場からの契約書はあるか聞かれて焦りましたが、なければいいとのことでした。面接では研究内容について軽く聞かれた程度でF2はJ1が切れたときのためにとっておくと言われました。11時には終了し同じ日の3時にパスポートを受け取りました。(2004/9/4(土)11:05)
Lobosメキシコ領事館-面接
その他
8月26日、ティファナにて、期限切れF-1更新。
前日の夜にサンディエゴのホステル(1泊20ドル)に宿泊。
面接の当日朝、トロリー(往復5ドル)で国境に向かい、メキシコ越境。
9時、通り沿いの銀行で問題なく振込みを済ませ、領事館近くの
コンビニの2階で荷物を預ける(3ドル/日)
領事館へ入館後、数分待って写真撮影と指紋採取、その後
面接のために再び領事館内で待つ。面接で提出したのは
3種類の書類、パスポート、I-20のみ。質問も在学している大学の名前、
専攻のみ。直前に並んでいた中国人風研究生はいろいろ質問を
聴かれていたし、学校の研究内容なども提出させられていました。
面接後、3時にパスポートを取りに来るように言われ、その間は
スタジアム迎えのホテルに隣接するレストランでランチ。食べ放題で
約10ドル。パスポート交付は3時半より始まり、国境にタクシーで
戻ったのが4時。タイル地の建物に並ぶが列が進まず、終わったのは
6時、その場で6ドルを支払い、無事アメリカ入国。
トロリーでサンディエゴに戻り、8時の飛行機でニューメキシコに
戻ってきました。(2004/8/31(火)10:07)
TIカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
18月19日カルガリーで取得。予約はすぐに埋まっていました。本人J1、妻、子供J2を申請して即日交付。DS156,157,158の他、留学先からの手紙(雇用日や給料が明記)、ラボのボスの手紙(いかに必要な人材であるか云々)、戸籍の英訳と原本、アメリカでの銀行口座の履歴、給与明細二週間分、DS2019、パスポートなど提出。DS2019、パスポート以外は返却されず。カナダ入国の際にビザの更新をする旨伝えるとImmigrationのオフィスに行かされ、質問されました。なぜこの旅行でビザを更新する必要があるのかなど聞かれたので、日本で更新するよりも短期間で取得できることなど説明すると問題なく入国。I-94もそのまま残しておいてくれました(これも提出しましたが必要であったかどうかは?)。領事館へは8時半の予約でしたが7時50分に行くと他に1家族並んでいました。種々の用事の人がすべてビルディングの一階で一緒に待たされています。5パーティーづつぐらいに分けてオフィスに案内されるので早めに行くのがベター。プログラム終了後は日本へ帰るのか、2年ルールは適応されないのか、給料はアメリカ、日本政府からは貰っていないのかなど。(2004/8/31(火)7:01)
山本直毅東京-面接
Jビザ(初回)
42004年8月18日に東京のアメリカ大使館で面接を受けました。
1週間以上はかかると思っていたのですが、土曜日に郵送されてきました。
ちなみに速達にしておきました。(2004/8/25(水)22:00)
SSカナダ領事館-面接
Hビザ(初回)
1オタワで即日発行。オタワ大使館分の予約は、金曜日か月曜の朝に1週間分を解禁しているので、タイミングが大切。入国では、モントリオールで学会に参加すること、その前にビザ申請する旨を伝えると、係官がいる別室へと誘導され、そこで滞在先,学会やら説明させられ(面接予約の確認書の提示),10日分ほどの滞在許可証が得られました。Marriot Courtyardが大使館から数ブロックと便利で、空港から市バス97番でMackenzie Kingで降り徒歩8分です。当日は10時の予約でしたが、皆さんこれを守っておらず、9時すぎ入館でほぼビリでした。Sussex通りの入口で、予約確認書を警備員に見せ入館。バッグなどは入口付近で預けます。提出した書類は、パスポート,US$100,DS156,I797,LCAとI129のコピー。面接では他に雇用証明できるものを求められたので、ボスからの手紙を提出しました。それ以外ほとんど実質何も聞かれず10秒ほどで終了しました。日本の大学と院を出ていたので、credentialの評価を心配していましたが、問題なかったようです。3時にパスポートを玄関で番号札と引替えに受け取ります。隣接の公園の美術館が時間つぶしにはお勧めです。(2004/8/25(水)7:54)
たまごカナダ領事館-面接
Hビザ(更新)
18月中旬にバンクーバーでH1を更新しました。面接予約が思っていたより混雑していて、1ヶ月先しか取れませんでした。

追加書類として、上司からの手紙や過去2か月分の給与明細など持参しましたが結局使われることはありませんでした。

8時半の予約で、10分ほど早めについたのですが既に数人が並んでいてもしあと10分ほど遅ければ同日のビザ取得は無理だったと言われました。

また携帯電話は中に持ち込むことができないため(電源を切っていても無理、また入り口で預かってもらえない)事前にどこかに預けておくことをお勧めします。
携帯電話のせいで列から外され、予約時間に間に合わず同日にスタンプを貰えなかった人もいたようです。

帰りの国境ではI94を再発行(6ドルかかります)しなくてはいけないため、車から降りる必要がありますが、特別問題もなくすぐに発行してもらえました。(2004/8/25(水)0:57)
hakugan東京-面接
Hビザ(更新)
28/11 8:45AMの面接を予約。8:15AM頃に大使館に到着。建物に入る前の列に並んでいる間に簡単な書類のチェックを受ける。問題が無かったら書類を受理してもらえるのだが、写真やお金の支払い方法など、簡単な間違いであればこの時に修正できるようだ。問題点を早く指摘してもらえるので、とても効率的だと思う。ペットボトルの飲み物などは持ち込み禁止だが、建物の外にあるボックスに入れておく事ができる。ビザ仮決定の紙をもらって、建物を出たのが10:30頃。非常にテキパキとしていて、ビザ、パスポートは8/13に郵便で送られて来た(配達証明、非速達)。以前、モントリオールでビザ更新を行った事があるが、現在の東京大使館のシステムであれば、日本でのビザ更新の方が気楽でしかも効率的であると思う。郵便で返送のシステムも2、3日で返ってくるのであれば、(モントリオールのように)即日交付で午後にもう一度大使館に行かなくても済むので楽。(2004/8/24(火)8:09)
おろおろ東京-面接
Jビザ(初回)
37月中旬ころ面接予約、その時点で最短の8/17に自身と妻の分、8:15で面接予約。代理店未使用です。8:00頃到着、ちょうど敷地内への入場が始まるところでした。簡単な荷物チェック後中に入ると、建物の前にも少し列が。建物入り口で書類一式を手渡しました。その後空港のような金属探知機を通過、携帯電話を預けて番号札をもらいました。この時点で8:30。
 部屋は座席100席ほど、両サイドに大きな液晶TV。オリンピックを流していました。正面に10箇所ほど面接窓口がありました。別室での面接と思ったのですが、場外馬券売り場のような雰囲気でした。9:30頃指紋採取、10:30面接。研究しにいくのか、英語は話せるかという簡単な質問をにこやかな笑顔の面接官にされただけで終了。面接官に1週間くらいかかると言われましたが、実際には8/19に届きました(速達書留指定)。ビザの貼られたパスポートに白い封筒がホチキス止めされていて、中に提出したDS-2019と財政証明が入ってました。
 本ホームページの情報が大変役立ちました。ありがとうございました。私の話も少しでも皆さんのお役にたてれば嬉しいです。(2004/8/24(火)1:31)
Bobカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
18月中旬にバンクーバーで申請、即日取得(J1&J2)。8時少し前に係員がappointment letterを確認し予約時刻が早い順に入館。面接では指紋採取の後、現在の仕事の内容を説明しそれに関する一般的な話を少ししただけ。簡単に終わるかと思ったところでtwo-year rule適用か否かの確認に時間がかかる。ここで以前のDS-2019を提出。10分ほど待ったあと引換券をもらう。使用した書類はDS-156x4(オンラインで作成)、DS-157x1、DS-158x4、DS-2019(新旧)。準備した他の書類(日本の研究室や現在のボスからの手紙など)は使用せず。入館してから建物を出るまで約1時間30分。受取りは午後3時。10分ほどで受領し内容を確認。
カナダへの入国時(車で)にはappointment letterを見せてビザ申請に行く旨を伝え、問題なく通過。I-94はそのまま残されていたが、アメリカに戻るときの入国審査でI-94が書き換えられる(手数料$6.00x4)。このとき提出した新旧のDS-2019のうち、最初にパスポートと一緒に戻ってきたのは新しいものだけ。古いのも必要だというと「僕らが持っている必要はないよね」といいながら返してくれた。
(2004/8/23(月)11:13)
ABCD東京-面接
Jビザ(更新)
28月10日に朝一番の8時15分の予約で面接を受けました。早く着きすぎてしまったので、近くのスタバでコーヒーを飲んで時間をつぶし、30分ほど前に大使館前に到着しましたが、既に15人ほど並んでました。セキュリティーチェック、簡単な書類のチェックをうけて実際に建物に入ったのが8時30分。飲み物は建物に持って入れないので、入る前にいっきのみしました。それから更に待つこと30分の9時ごろから面接が始まりました。まず名前を呼ばれて指紋と写真をとり、それから更に待たされて面接があるようでしたが、私たち(夫婦2人)はJビザの更新で、留学目的などがすでに明確であったためか、指紋と写真をとりおわった時点で帰っていいと言われました。結局私たちが1番に面接を終了しましたが、終わったのは10時ごろでした。用意した書類は、DS-2019,DS-156,7,8と銀行の残高証明書、それから日本の所属先からの手紙と古いパスポート(実際にはいらなかった)です。 仮のビザ発行書のようなものをもらえると前情報があったのですが、我々はもらえませんでした。ビザは2日後に郵送で送られてきました。(2004/8/21(土)23:03)
J'aime Montreal!カナダ領事館-面接
Hビザ(初回)
18/10にモントリオールでH1bスタンプ新規取得、即日発行。私(J1)妻(J2)とも7/1にStatus変更済みで,スタンプのみ.生後7週目の娘を同行.カナダ入国検査でなぜか滞在許可証をパスポートはられる(出国時返却).領事館専用入り口のあるRueAlexandreは細めの道. 8時アポで10分前につき、建物の入り口でパスポート,US$100/人の確認,アポレターを提示.しかし,strollerは持ち込み禁止で,道の反対側のホテルの下にあるカフェに預ける($5).Infant car seatはOK,かばんのポケットを全部あけて検査.待合室で授乳できないと思い、formulaを携帯するも,初めの係官にガラスはだめだといわれ危うく取り上げられそうになるが、別の係官がbaby関係のものはしょうがないと認める.目薬、日本から持ってきた濡れている綿棒を預けさせられる. 2つあるキャッシャーの1つで$200払って,DS-156,157とパスポートだけ渡す.約1時間後再度呼ばれ,他のsupporting documentを渡す.私も妻もF1ビザだったことについて少し聞かれる.これまでの米国出入国記録年月日のリストが役に立つ.他に,娘の米国市民権を確認.2度目に呼ばれ,すぐ指紋採取をして引換券のシールを渡される.(2004/8/20(金)0:25)
びいたまカナダ領事館-面接
Hビザ(初回)
18月12日にオタワで即日取得しました。予約時間は9時半でしたが、前日に守衛の人に訊くと早く来れば早く入れるということでしたので8時に行きました。待ち時間5分ほどで入館。書類以外はほぼ手ぶらで行きましたが、妻のリップクリームが持ち物検査で引っかかりました。係員の前でつけてみて、すぐOKが出ました。
早めに行ったつもりでしたが、面接会場には既に30人ほどいましたので、8時より早く行ったほうが良いと思いました。
結局、そこで名前を呼ばれるまで1時間半ほど待ちました。
面接は指紋採取も含めて2分程度でした。
書類についてはあまり特筆することはありません。
窓口で提出した書類はオファーレターと給料明細だけで、係の人はかるぅく目を通したのち、年収を記入していました。
気になっていたのは結婚していることの証明でしたが、最初からMr & Mrs.で呼ばれ、全く必要ありませんでした。そういう訳で、大学側がいろいろな書類を準備してくれましたが、ほとんど必要ありませんでした。
3時の受け取り、アメリカへの入国では特筆することはありません。(2004/8/17(火)5:42)
キーマカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
18/9にバンクーバーでJビザ申請。6月中旬にオンラインで予約。バンクーバーは毎週月・金。シアトルからレンタカーで入国。領事館の建物の地下や周辺に有料駐車場あり。7時半に領事館へ到着、2人だけの列。その後3〜4組/5分の割合で申請者の列が増加。冬でなければ早めに並んだほうがお得か。8時に入館し、2階で現金US$100/1人を払い20階へ。領事館からの手紙には、バッグ持込禁止との記載があったが実際は可。しかし、セキュリティチェックのため、入れる物は最小限に。ポケットは少ないほうが良い。電子機器・食品等は不可。提出書類は他の人と同じ。DS-156はオンラインで記入し、それをプリントアウト。項目35のHas your visa ever been cancelled or revoked?の部分になぜかNoのチェックが出来ず、仕方ないのでここだけ手書きでNoにチェック。DS-157,158はすべて手書き。最近女性もDS-157が必要になったとの情報がありましたが、手紙には男性のみ必要と明記され、実際妻のDS-157は不必要。面接はスムースに終了。午後3時の受領に間に合うように5分前に領事館へ戻ったところ、すでに30−40人の列。しかし受領はスムースで数分で全て終了。(2004/8/13(金)12:04)
kazuma大阪-面接
Jビザ(更新)
26月23日になって,7月よりJビザの更新は全員面接が必要であることを知り,慌てて大阪領事館のホームページで確認すると,”面接は必要なし”となっていました。FAXで問い合わせますと,やっぱり面接は必要とのことで,翌日からは,ホームページ上も”Jビザの更新にも全員面接が必要”と訂正されていました。そこで,面接予約を取りましたが,時既に遅く,7月28日の面接予定となってしまいました。(6月30日に帰国予定でしたのに・・)9時からの予約で,8時30分に領事館に到着。入館は10番目くらいでしたが,面接は3番目でした。私の前は,中国人の家族と,韓国人の女性の2組で,ビザ発行を拒否されていたので,待っている間は焦りましたが,面接終了後にビザは2週間以内に発行されると明言してくれました。10時になる前に領事館を後にできました。早く済んだのは,面接の必要のない子供を連れていたことが幸いしたのでしょうか。実際はビザは2日後に自宅に到着しました。(2004/8/11(水)13:03)
KHカナダ領事館-面接
Hビザ(初回)
1バンクーバーでH1-Bスタンプを7月30日に取得してきました。以前はJ-1でした。7時に行くと誰もいなくて一番最初に手続きを進めることができました。提出したものは、Hanaさんと同じく、ボスからの手紙(雇用証明)、Original I-797、DS-156(写真添付)、パスポートのみで、後は全く必要なかったです。私の場合、以前にパスポートと一緒にビザも盗まれており、再発行されたパスポートは何の記載もなく、ポリスレポート等必要と思われるものすべてを持っていきましたが何もいりませんでした。2-year ruleの適用だったかどうかさえも聞かれませんでした。面接に30分ほどかかり、無事3時にビザつきパスポートを手に入れることができました。アメリカ入国の際も何の問題もありませんでした。
(2004/8/10(火)2:44)
gantyカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
1Vancouverの領事館で家族含めて4人分のJビザ更新を即日発効でした。朝8時の予約で7時半に到着。領事館の建物の駐車場に。8時を若干過ぎた時点でガードマンが予約の手紙を確認して中に入れてくれました。2階のキャッシャーで書類など確認後お金を払って20階の領事館へ。荷物チェックが厳しい。無事クリア後ブースの前に。2-30分待った後呼び出されました。まず大人二人の指紋採集。で質問。内容は、「いつから大学にいるの?」「具体的にどういう研究しているの」「いつまでいるつもり?」でした。その後「大学のPIからの手紙とかある」と聞かれ出したところが「日付がないよ」と言われ顔面蒼白。つまり現在働いている証明にならないと、、、。「すいません、ボスがおっちょこちょいなもので、、、。」と言ってなんとか切り抜けました。相手も笑っていましたのでDS-2019さえしっかりしていればいいんでしょうが、気をつけた方が良いですね。引換券をもらって1時間ほどで解放。いろいろと準備した他の書類(銀行の残高証明とか)は使いませんでした。3時に再び領事館に戻り、無事受け取りました。(2004/8/9(月)0:39)
momo大阪-面接
Hビザ(初回)
3H1bと妻のH4のスタンプ取得です。Hも面接になったと7月はじめに聞き、慌てて面接予約をオンラインでとりました。面接は8月2日、用意した書類は皆さんとほぼ同じですが、雇用証明はボスのレターではなく大学の事務が発行してくれた形式的なレターで大丈夫でした。妻用の結婚証明として、日本の区役所に頼んで戸籍の英訳をつくってもらいました(本当は10日ほどかかるそうですが、無理をいって3日で作成)。日本語でよかったのかもしれませんが。
 領事館では朝九時の予約で、40番目ぐらいに並びましたが窓口には4人目に呼ばれました。本当かどうか知りませんが、書類の揃っている人ほど早いようだと警備の人には説明されました。Hビザの書類は大学側が用意するものが殆どなので、手続きが早いのかもしれません。
 返信用封筒を書留速達にしておいたら、二日後には届きました。一週間後に渡米の便を予約していたので心配してましたが、無事でよかったです。(2004/8/5(木)10:03)
ky東京-面接
Jビザ(更新)
36月20日ごろ、大使館のwebで7月29日の10時15分の面接予約を入れる。当日、9時30分ごろ大使館に到着するが中に入れたのは11時ごろ、面接を終了して外に出られたのが1時ごろだった。
ラボのボスからのレターなども一緒に提出したが面接時間は約5秒?、
「問題ありませんね」の一言で終わり。2日後の31日午後家族三人分の
ビザが届く(書留速達、封筒は3人分一緒で可)。

申請料金の支払いの際、機械操作を誤ってパスポートナンバーを
入れることが出来なかったがそれでも大丈夫でした。
(2004/8/5(木)9:23)
かよカナダ領事館-面接
Hビザ(更新)
1オタワでH1b更新。6月中旬ころ予約、最初にアクセスしたときは全く空きがなかったが、翌日チェックしたら新しい枠がいくつも出ていた。7月下旬に予約。カナダ入国での質問事項は、アメリカでのステータスはなにか、カナダ入国の目的、仕事は何か、勤務先はどこか、研究のフィールドはなにか、など。領事館では、コンタクトレンズの洗浄液を預けることに。オタワは余り混んでおらず、入館までの待ち時間は約10分。受付で名前とパスポート、DS156および100ドルを持っているかどうか確認。その後キャッシャーで支払い。その際、I-797も提出。ちなみに、支払いはクレジットカードでも可。席にて名前を呼ばれるのを30分ほど待つ。呼ばれてブースへ行くと、係官は新入りの係官に「サイエンティストの場合はこういうふうにやるんだ」と説明中。いきなり「指紋取るからね、左から。はい、次は右ね」「A大学でポスドクしてるんだね、じゃあ、勤務先からのレターある?」はい、といってそれを渡すと、ホチキスでDS156にとめて終了。実は女性もDS157が必要になったのに、オタワからのレターにはそのことを書いておらず、念のため持参したが必要としなかった。(2004/8/3(火)8:26)
わに東京-面接
Hビザ(初回)
3会社側からUSCISに書類が届いたのが4月28日。Approvalが会社側に来たの
が6月24日で、その次の日に予約できた直近の面接日が7月28日であった。
9時45分に予約して(妻と17歳の子と3名分)8時45分ごろ到着したが、
建物内に入れたのが予約時間頃となった。結局一時間後くらいに名前を
呼ばれて指紋を取り、また30分ぐらい待たされた。結局大使館を出たのは
11時30分ごろであった。私と子供の分のビザは7月30日に届いたが、妻の
分はなぜか2日遅れで届いた。とにかく真夏に直射日光下で並ぶのはつらい
ので日傘や帽子があった方がいいだろう。飲み物や携帯電話は建物内に
持ち込めないのでご注意を。(2004/8/2(月)19:11)
tibi大阪-面接
Jビザ(更新)
37月27日、J1更新のための面接。3日後にビザが届いた。面接の予約時間は1時半で、12時半には領事館前についた。面接は早く呼ばれたので、2時20分ごろには終わった。
聞かれた事は「アメリカに行く目的はなんですか?」のみ(日本語で)。その場でDS−2019に何か書き込んでいた。目的を言ったら「Sounds fun!」と言われ、終始和やかムードだった。
封筒は郵便局のexpack500を使ったので、速達と同じ速さで届き、追跡も出来るので、いつ届くかチェックできて良かったと思う。
(2004/7/30(金)18:57)
MKカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
27月20日トロント。翌日発給。
直前の日本出張のため,アメリカ−日本−カナダというルートで入国しました。アメリカ出国時に空港で「日本に行った後,カナダでビザの更新をするので,できればI-94は持っていきたい」と伝えたところ素直に残してくれましたが,実際にはI-94は回収されても心配なさそうです。面接予約レターはトロントでの入国審査時にも要求されました。
ビザ申請の入口は領事館裏です。正面入口の行列に並ばないように。予約時刻はあまり関係なく,予約時刻から1時間も遅れて並び始めたひともいました。私は8時半に並び始めてから解放されるまで約2時間半でした。領事館には電子機器,食品,水は一切持ち込めません。私は使い捨て目薬が少し嫌がられました。拒否されたものは預かってもらえず,館外で捨てるか,どこかに預けに行かなくてはいけません。
面接ではProof Of Tie/Incomeは要求されず,受け入れ大学からのレターを見せてくれと言われて,大学と所属会社のやりとりのコピーを見せ,簡単な質問に答えて面接は2,3分で終了しました。窓口の女性の対応はよく,あまり不安がることはなかったと思います。
(2004/7/30(金)5:52)
shun東京-面接
その他
5F1ビザ(初)
7月20日前後に面接予約を入れたかったが、6月10日ごろになってもなぜか予約画面で予約可能になっておらず(ホームページには2ヶ月前から予約可能と書いてある)、クレジットカードを使って大使館に聞いてみたところ、手続き上の問題なので数日待ってまた試してくださいとのこと。数日後、確かに予約できるようになっていたので7月23日に予約。
面接当日、8時15分の予約時間の5分前に到着、門の前に15人ほど並んでいた。10分ほどして簡単な荷物チェックをして門の中に入った。建物の前で並んでいると、クリアフォルダに入れた書類を回収された。さらに30分ほど待って、電気製品・食べ物などを預け、再度荷物チェックをして建物の中に。40分ほど中の待合室で待たされたあと、聞き取りづらい日本語で名前を呼ばれ、窓口に行くと両手の人差し指の指紋を取られた。もう少し待っててと言われたので、さらに30分ほど待つと、別の窓口の人に名前を呼ばれ、窓口でビザ仮決定と書いてある紙をもらった。外に出られたのは10時半ごろ。
ビザは土日をはさんで28日に届いた。(書留速達)
(2004/7/29(木)15:24)
ケリー東京-面接
Jビザ(初回)
26月末に予約を入れる。
7月22日(木)に面接。9:45に予約。9:30着。9:45に大使館内に入る。
11:15に建物中に入る。11:50に指紋を取るために呼ばれる
(指紋以外は何も聞かれず)。12:30に仮決定の紙を渡され終了。
7月24日(土)にビザ到着。
なお、建物内は飲み物、携帯電話などの電子機器は持ち込めません。
入り口で預けます(建物内に飲み物の自動販売機はある)。(2004/7/27(火)13:09)
SK大阪-面接
Hビザ(初回)
7現在米国で J1 から H1B を申請し就労中でしたので、米国から一時帰国してビザ・スタンプ取得を行いました(H1Bと家族のH4)。旅行代理店に問い合わせをした所、7月からの面接施行前であっても、郵送よりも面接を受ける方が早いとの解答を得ていた為、6月30日に面接を予約して帰国しました。色々用意しましたが、必要とされた書類は、領事館の website に書いてある必要書類以外に、雇用主(私の場合は研究室のボス)に書いてもらった領事館の審査官宛の手紙(雇用予定期間、勤続期間、給料を明記)、と実際毎月貰う給料明細を必要とされました。勤務する米国の大学から取り寄せた、雇用証明や辞令に関する書類などは結局必要ありませんでした。受け取りまでにかかった期間は丁度7日間でした。面接官に何日かかるか訊ねたところ、2週間と答えていました。他の領事館職員とも話しましたが、H は7月に入っても今回と同じ様な感じでしょうと言ってました。(2004/7/22(木)23:40)
圧機臼東京-面接
Jビザ(初回)
42004年7月初めに入手。
面接は午前。大使館に入るのに訳一時間、その後待合室で小一時間待たされる。
「○○○○さん、×窓口に来てください」とのアナウンスがあり、その窓口に行くと米人が何か日本語で言い(聞き取れなかった)、小さな紙切れをもらう。その紙切れにはビザが仮決定となったので自宅で待ってろとのこと。四日後にビザ付きのパスポートが速達で送付される。(2004/7/21(水)17:46)
Hanaカナダ領事館-面接
Hビザ(初回)
17月16日にバンクーバーへ(H1BのApprovalはすでに3月に取得していてスタンプ取得のみ)。 8時の予約で7時30分に行くとすでに5、6人並んでいました。 8時に入館、申請料100ドルを払って別の階で、手荷物チェック、窓口前で待たされること約1時間30分(最初の人のインタビューは9時30分頃開始。コンピューターがダウンしていた様子。) 私が受けた質問は職業、どこに住んでいるか。 以前はどこに住んでいたか。 提出したものは、ボスからの手紙(雇用証明)、Original I-797(the bottom portion)、a full-page copy of original Approval Notice、DS-156(写真添付,WEB上で記入しプリントアウトしたもの)、パスポートです。 Transcripts,Diplomas,LCA, I-129、Pay stubsなどの提示は求められませんでした。
同じ日の3時にビザ付きパスポートを受け取りました。 車で国境を越えたのですがI-797とApproval Noticeを持っていなかったので(領事館から返してもらわなければならない。)入国の際少々トラぶりました。 無事に帰って来られましたが。
申請時、受け取り時共に携帯電話、電子辞書などを持っては入館出来ません。 どこかに置いてくるように指示されます。
(2004/7/21(水)16:14)

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

[戻る]

ゆいぼーと(Free)
Fvote v2.04 arranged byFalcon World