[戻る]

ビザ取得状況(すべて)

日本時間2019/6/20(木)5:04現在、1069件の回答が登録されています。

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

投稿者取得場所・方法日数コメント
アトランタン大阪-面接
Jビザ(更新)
6J1ビザは11/15までで切れていたのですが、DS2019のみ更新し、アメリカ国外に出る予定もなかろうとビザの更新自体は予定していませんでした。ところが、急遽仕事の都合で日本に帰らざるをえなくなり、日本で更新(初回)手続きをとるようにしました。12/15に面接を申し込み、webでのvisa waiting timeはaverage 2 daysとでていたため、余裕を持って12/22にアメリカにもどるようなプランにしました。
書類は成績証明書、銀行残高も含めて周到に用意しました。SEVISは一人分、申請料金は妻の分と二人分払いました。初年度は無給だったのですが、この11月から給料が出るようになったので残高証明入らないかもとは思いましたが、手元にあった8月半ば発行の残高証明を一応つけました。通常は残高証明は3ヶ月以内ということも知っていましたが、まあ大丈夫だろうと(結局戻ってきたので不要でした)。結局なにも言われずに面接はとてもスムーズに終わり、大阪から郷里の九州にもどったのが12/16でした。ところが、待てど暮らせどビザがこない!結局21日前日の夕方にエクスパックが届きました。ぎりぎりセーフでした。12/15は木曜日でしたが、その日のうちに領事のサインはしてあったものの、問い合わせをしてみると全ての処理が終わったのが月曜日で発送を火曜日(20日)にしていたみたいです。年末ということも会ったのかもしれませんが、どんなにvisa waiting timeが2daysとでていてもやはり6日間は余裕をもっていたほうがいいみたいです。現に2005年後半の体験談でも6日かかっている方も結構いらっしゃるみたいですし。(2005/12/24(土)19:42)
meg東京-面接
Jビザ(初回)
5私の場合1月中旬から在外研究を行うことになったので、12月の初めにビザ申請のためのDS2019を除く資料の作成を始めました。資料の作成は問題なく出来ましたが、私はよく確かめなかったのが悪いのですが、SEVIS FEEとビザ申請料というものが同一のものと勘違いしており、申請料を支払わないまま面接会場に向かいました。散々待っていざ館内に入れるというところで書類をチェックしている係員に申請料を支払っていないことを指摘され、近く(といっても寒いし結構遠かった)の銀行に行き料金を支払ってまた長い長い列に並びようやく面接できました。指紋採取ではなかなか指紋を機械が読み取ってくれず、何回もやり直しさせられました。挙句の果てには私の手が濡れているんじゃないか?ということで手をパタパタ振って乾かしなさい、みたいなことを言われました。恥ずかしかった。確かに寒くて手があれそうだったのでハンドクリームをたくさんつけていましたが・・・。ハンドクリームは直前にはつけるべきじゃないと思いました。さらに、大使館員による面接では私の前の人は日本語だったのに私のときは普通に早口英語で研究テーマのことなどを聞いてきました。私が質問に答えると、1週間くらいでVISAが届くでしょう、と早口英語で言われて面接は終わりました。
とにかく今回初めてで誰も聞ける人間が周囲にいなかったので不安でしたが結構早くVISAがとどいたのでよかったです。あと、寒さ対策したつもりですがやっぱり寒かった!(2005/12/21(水)10:07)
gonカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
12005年12月5日、バンク−バ−にてJvisa を更新しました。申請者は本人、妻、長男(2歳4ヶ月)の3人です(長女はアメリカで生まれたので対象外です)。面接の予約は9月下旬にネットで行い12月5日、午前10時になりました。準備した書類は以下のものです。
DS2019(3人分)、DS156(3人分)、DS157(本人のみ)、DS158(3人分)、指定されたサイズの写真、ボスの手紙(雇用期間、給料の事、簡単な研究内容など)、収入の証明書を準備しました。
前日にバンク−バ−空港に到着、入国審査の後にimmigration office に行くよう言われそこで1時間ほど待たされ今回の目的について質問されました。翌日、領事館に9時45分頃行くとすでに10時の予約組の列が出来ており外で待つ事30分、入り口でのチェックは厳重でようやく中に入る事が出来ました。申請料金(現金のみ)、必要書類を提出し面接まで約1時間ほど待ちました。中では静かにとの事を言われ、子供たちを落ち着かせるのが大変でした。面接の前に申請者全員の指紋を採取、面接自体は書類の不備が無ければ普通の質問内容で特に問題なく当日3時にvisa 取得の許可を得る事が出来ました。3時に受け取りに行くと、家族3人なので処理に時間がかかると言われ、結局受け取ったのは翌日の3時となりましたが大きな問題はありませんでした。
最後に今回のvisa 更新にあたり気づいた点をいくつか挙げます。
小さい子供がいる場合、ストロ−ラ−は持ち込めません。
余計な金属類は極力もって行かない。                 2004年9月以降にDS2019を発行されている場合、事前にSEVISの登録状況を確認する。

(2005/12/13(火)5:48)
にほん大阪-面接
Hビザ(初回)
411/22面接 11/26受取
面接で聞かれた事 何年の予定ですか? (研究内容等は全く聞かれませんでした。非常に短い面接でした。)(2005/12/3(土)15:15)
NMRカナダ領事館-面接
Hビザ(初回)
211月29日、トロントの米国領事館にて面接。面接の予約は9月20日の朝にインターネット上にて。カナダ入国の際に、カナダの入国審査官に別室に連れて行かれ、面接の予定について詳しく質問を受ける。面接当日、申請料を払い、面接時間(11時半)の約30分前に領事館に到着。外で待たされることはなく、館内の廊下でひたすら待つ。面接の際は、面接官が申請書の記入内容を一つ一つ確認。不備があると質問をし、その場で赤ペンで修正していた。過去の出入国、外国への渡航記録を旅券のスタンプと確認される。面接後小一時間ほど待たせられ、指紋を採取され、旅券の引換証をもらう。面接当日の所要時間は2時間弱ほど。翌日、旅券を受け取る。(2005/12/3(土)14:11)
ひらた大阪-面接
Jビザ(更新)
6面接日は11月25日(金)。
面接の予約は、Web Siteで10月上旬にとった。
郵便で手元にVISAが届いたのは11月30日。
VISAスタンプの日付は11月28日。封筒の消印は11月29日。土日(26、27)をはさんでいたので、実質4日。
実際:9時の予約だったが、9時10分に領事館前に到着。領事館の玄関が工事中。以前(2003年12月)とは違って、2-3組ずつ建物に入る手順となっていた。これから寒くなるので、防寒は必要かと。以前のバッジに変わり、番号の書かれたシール。76番。そして、3階の待合に着いたのが9時25分。受付に出すまで待合室で並んで待った。自分までの人も自分も、完全に日本語で面接された。直接関係ある質問は、何の研究をしているか?だけ。後は雑談。「1週間ほどで、届きますよ」でおしまい。クリアーファイルは家族3人分でも、一つだけでよかった。
妻のために必要な財政証明は、アメリカの銀行で「残高証明書」をほしいと言ったら、「そんなものはない」と言われ、アメリカでは何に当たるのかわからず、とりあえず準備しておいたアメリカの銀行口座の最新のbalanceと銀行で無理に作ってもらった同じ内容のものを提出。
トラブル:目撃したのは、申請費用のレシートを持っていなかった外国人が、「頼んだ業者にもう一度確認して、領収書を持って再度来い」と言われて帰らされていた。それと、バックが青い写真を持ってきていた日本人らしい人が、「取り直してこい」と近くの証明写真機を教えてもらって、帰らされていた。(2005/12/1(木)20:39)
HSカナダ領事館-面接
Hビザ(初回)
1**オタワ即日ビザ発行サービス変更のお知らせ**
2005年11月にH1(初回)の為の面接をオタワで受けました。当日出るものだと思って1泊2日で向かったところ(面接は2日目に設定)領事館のいたるところに"2005年6月よりビザ即日発行サービスはございません。"Noticeが張ってあり、ビックリしました。2005年6月以降は翌日発行となっているようです。
私が受けたのは祝日(金曜)の前日の木曜日で、翌日発行ということは次週の月曜日まで伸びてしまう為、幸い木曜日(即日)入手することが出来ました。ただ、コレに関しても”今日中出せるように今日は特別頑張るけど、約束はまったく出来ません”と釘を刺されていました。
今後オタワで面接を考えている皆さん、ビザ入手は面接の翌日が基本になったと覚えているとよいと思います。
(2005/11/15(火)11:29)
Yu-ki東京-面接
Jビザ(更新)
511/4 朝8時15分予約、10時30分面接 質問は研究タイトル程度でした。
11/9 ビザ到着

後に、提出書類の配偶者の名前の欄に申請者の名前を記載したことに気きましたが、問題なくビザ発給されました。(2005/11/14(月)16:20)
酒気帯び東京-面接
Jビザ(初回)
3このページには大変お世話になりました。

有益な情報をひとつ。
5年と少し前、酒気帯びで検挙、赤切符をもらいました。道路交通法違反にて地裁で略式裁判(面接程度)、その場での判決は罰金5万円プラス免停1ヶ月でした。ビザ申請ではおそらく「裁判歴あり」が正しいところ。DS156には「なし」と記載しましたが、セーフでした。だってこれがテロと同列の扱いをされてはたまりませんから。

いろいろネット情報を調べたのですが、交通違反のビザ申請の情報がなかったので、清水から飛び降りて見ましたが、大丈夫でした。ホッ。

それではアメリカに行って来ます。(2005/11/12(土)10:27)
りんご東京-面接
Hビザ(更新)
以前はティファナでとったのですが、今回は東京大使館でとりました。
面接予約は9時で8時半に当日到着。10人くらい前に並んでいたかな。セキュリティチェックをうけて、門をくぐり、建物の前で書類のチェックをうけて、中へ。H1と私のH4を申請したけど、クリアファイルは二人分。Expackは1つでOK。9時半すぎごろ指紋を採取され、それから10分ほどで面接。大使館をでたのは、10時ごろでした。
大使館をでたら、外には結構長い列ができていました。

持っていった書類は、DS156、DS−157(これ、以前は男性のみだったけど、今は女性も必要なんですね。当日大使館に行く直前気がつき、あわてて記入しました。フォームを余分に持ってて良かった)
会社からのレター、I−129のコピー、マリッジサーティフィケート。あと、ペイスタブを数枚念のため提出。
写真はセロテープでくっつけ、レシートも然り。

ビザは、土日をはさむので5日かかるとしていますが、実際は3ビジネスデイズです。2日プロセスにかかり、3日目には郵送してくれていますので、とても素早いと思います。(2005/11/10(木)2:01)
たにた東京-面接(代理店利用)
Jビザ(初回)
10/25(火)に私(代理店経由:社費)と妻&娘(自分で準備:自己負担)分のJビザ申請を,代理店優先枠ではなく通常の時間枠(9:15予約)で同時申請しました.
当日は
9:00 大使館到着(既に50mくらいの列が出来ていました)
9:30 大使館入口のセキュリティーを通過.
    (飲み物などをクラーボックスに置く)
9:35 建物の入口外側で申請書を渡し,空港のようなセキュリティゲー      トを通って建物の中へ(携帯電話を預けた)
10:20 1回目の呼び出し(指紋採取のみ)
10:45 5分程度の簡単な面接を妻と一緒に受けた.
   (日本語混じりの英語で,和やかに渡米目的などを質問されました.
    勤務先の会社について説明してと言われました)
11:00 大使館を出た

所要時間は約2時間でした.ビザは10/29に無事自宅に到着しましたが,代理店経由だった私分も含めて一緒に送られてきました.私分(代理店宛先)と家族分(自宅宛先)のエクスパックを二つ用意していたのですが,結局無駄になりました.また,建物の入口で私分と家族分の申請書を別々に渡してしまった関係で,若干手続きに遅れが出たようです(妻が私と同時申請なのか,確認のために窓口に呼び出されました).(2005/11/8(火)0:42)
Y子東京-面接
その他
4あまり希望者がいないM1ビザを申請しました。10/2に面接に行き10/25には郵送されましたので実質、中1ワーキングデーで届きました。
かなり審査が厳しいと聞いていたので、帰国後の証明レター等を準備していきましたが、追加書類は一切必要ありませんでした。
面接も意外にあっさりとしており、大学名も記載してあるにも関わらず、違う校名を言われ、たまたまあまり見ない?面接官だったのか、事前に聞いていた事とは違い「帰国後どうする」「何を勉強する」の2点のみの質問で、大使館に着いて出てくるまで1時間程でした。
案じるよりは行動を、と感じました。(2005/11/2(水)9:00)
mits大阪-面接
Jビザ(初回)
610/27(木)面接、11/1(火)受領しました。10/31(月)発送でした。面接当日、8時45分頃到着。10時前には手続きを終了しました。書類は自分で準備したので、不備がないか心配でしたが、修正もなく受理されました。面接とは名ばかりで、イメージ的には銀行窓口でのカウンター越しのやり取りのように、とてもかんたんなもので拍子抜けしました。申請にあたって、気がついた点と感想を書いておきます。<BR>1)EXPACKは家族で1通でよい。<BR>2)ビザ郵送時に全員分のクリアファイルと一部の書類が返却されました。(アメリカ勤務先からのサポートレターと成績証明書、戸籍抄本です。アメリカの勤務先からは、家族関係を証明できるようにとは言われたのですが・・・。また学位取得を証明すれば、成績証明書はいらなかったみたいです。成績証明書だけが、帰って来ました。)<BR>3)「SEVISの費用は面接日の3日前までに払い込みが必要」とあったのですが、2日前でも一応手続きはできました。(←金曜日までにビザが発送されなかった理由?) <BR>4)アメリカ勤務先から給料が出れば、財政証明はいらないと思います。(ただし、サポートレターには家族が生活できるだけの給料の支給額の記載が必要と思います。)<BR>5)写真の背景は、ほぼ白色になっていないとだめなようです。面接日に係の人に写真の背景を指摘され、近くの写真屋さんを紹介され、すぐに撮りなおすように言われていた方がいました。あの感じだったら、申請は当日中にできた思いますが。私の場合、5ヶ月の赤ちゃんもいたので、自分でデジカメで撮影して、プリンターで印刷していきました。(もちろん写真用紙。一応この方法がダメとは書いてありません。だって、今のボックス型のスピード写真だって、デジカメで撮影してプリントアウトしています。ちなみに、ちょこっと背景をPhotoshopで白色にしましたが・・・。(笑))<BR>6)根拠はありませんが、面接は本人確認と、書類ではわからないことを補足的に聞くために行われている感じでした。<BR>以上です。手続きはそれほど難しくはありません。基本は自分と家族の「安全性」を証明するだけです。皆さんも手続きがんばってください。(2005/11/1(火)16:29)
2年目研修医東京-面接
Jビザ(更新)
3東京でのJ1更新です。
8:45の面接予約でした。

6:45 大使館到着。列では2人目。
7:30 大使館開館、セキュリティーゲート通過。
8:30頃から書類の記入間違えで呼び出される人がぽつぽつ。
8:50 面接。指紋採取。無事終了。
9:00 大使館から出る。
3日後、ビザ入手。

ポイントは書類の記入を間違わないことと、早く大使館に並ぶことです。
あまりにも早く面接が終わって驚きました。。
(2005/10/31(月)1:28)
Jビザ東京-面接
Jビザ(更新)
610月7日に申請して、12日に受領しました。
このページで3日とかいう方もいらしたので早く交付されるのを期待していましたが、
面接ではっきり「1週間かかる」と言われ、その通りでした。(2005/10/24(月)17:30)
ちばな東京-面接
Jビザ(初回)
310/12に面接に行き、10/14にビザが届きました。封筒に速達、簡易書留と書いて930円分の切手を貼って持っていきましたが、「EXPACK500を大使館の近くのローソンで買ってきなさい」と一度、追い出されました。並んでいるときに周りがみんなEXPACKを持っていましたが、その時点で気づけばよかった。それ以外は問題なく、面接も挨拶程度でした。これって面接?と思いつつ、指紋が欲しかっただけなのねと一人で納得しました。(2005/10/20(木)16:32)
allegro東京-面接
Jビザ(初回)
3J1ビザを申請しました。10/12に面接、10/14には届きました。

門のところのセキュリティチェック、建物に入るためのセキュリティチェック、待合室での待機、指紋のスキャンで、面接まで2時間待ちましたが、面接官(たぶんアメリカ人)との面接は1分もかからずに終了しました。面接では特に何も聞かれず、向こうから発せられた言葉はGood morningとIt's OK, thank youだけでした。

補足として。
○DS-156/157の記入は、大使館提供WebページののFAQを参考にしました。(tokyo.usembassy.gov//pdfs/wwwfvisa-formsfaq.pdf)
○他にはDS2059, 成績証明書(英文)、銀行の残高証明書(英文)、奨学金の交付証書を持って行きました。
○面接予約は、面接予約カレンダーをリロードしていると突然翌日の予約が取れるようになったりします。僕はそれで、10/11に10/12の面接予約を取れました。
○インターネット上で予約を取るにあたりWebブラウザがInternet Explorerでないと予約取れない様でした。Safari, Firefoxではだめでした。

こんなもんです。意外とあっさりと取れたので良かったです。このデータベースも参考にさせていただきました。ありがとうございました。
これから取るヒトも頑張ってください。それでは行ってきます!
(2005/10/19(水)23:48)
momus東京-面接
Hビザ(初回)
3研究職の夫のH1と私のH4を同時に申請しました。10/5に面接、10/6の日付で発行されたビザ+パスポートその他一式が10月7日には到着しました。門のところのセキュリティチェック〜建物に入るためのセキュリティチェック〜待合室での待機〜指紋のスキャンで、合計すると面接まで2時間待ちましたが、結果として予約時間通りでした。しかしながらアメリカ人と思しき面接官との面接はものの1分とかからぬ内に終了し、質問は夫に対する「何の研究をしていますか?(英語)」だけでした。

以下、おぼえ書きです。

○DS-156/157を記入する際、大使館提供のfaqを参考にした。(tokyo.usembassy.gov//pdfs/wwwfvisa-formsfaq.pdf)
○渡米歴が一部不明瞭だったので、ウェブで過去に申請された方の体験談などからの情報を元に個人的に判断し、憶えている限り記入した。今回はそれで大丈夫だったよう。
○結婚を証明するための書類として戸籍謄本のオリジナルおよび念のために自分で翻訳したもの(公証なし)、婚姻届の受理証明のオリジナルおよびこれも念のために自分で翻訳したもの(公証なし)を用意。戸籍謄本の翻訳には、こちらのサイト(http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/3712/index.html)のひな形を利用させて頂き、婚姻届の受理証明の翻訳には、大使館のサイトにあるサンプル(http://japan.usembassy.gov/j/acs/tacsj-marriage.html)を利用。
○夫の持参書類として1年弱分の直近の給与明細、職場からのレター2通(大学全体の人事部のものと学科の人事課から)を用意。
○夫婦で同時に申請する場合はクリアファイル2冊用意して書類を分けておく必要があった。分けていないと建物に入る前のチェックで分けさせられ、この間にかなり順番を飛ばされてタイムロスする。エクスパック500は1つで良いらしい。2人分一緒に送られて来た。
○携帯やデジカメ、食べ物は建物に入る際に預けさせられていた。身軽で行くのがやはり面倒が少なくて良いよう。私たちは途中の駅でコインロッカーに不要なものを預けた。
○何組かベビーカーで赤ちゃん連れの方がいたが、特に当日雨で寒かったこともあってかセキュリティの人に話して先に通してもらっていたよう。乳幼児連れの方はかけあってみる価値あり?と思った。(2005/10/17(月)23:07)
J1 J1東京-面接
Jビザ(更新)
610月7日申請。10月13日所得。土日祭日をはさんでいたため、時間がかかったと思われます。妻と子供2人を同時申請。
妻と私の写真の背景が、少し茶色がかっていたために取り直しを指示され、
面接待合室内の証明写真撮影機で取り直し、1枚千円。子供の写真はセーフ。
以下、書類作成時に迷った項目。参考になれば。

DS156 page3 背面に領収書をセロテープで添付。
DS156-16 日本での滞在先住所 
DS156-25 ボスの住所、電話番号(妻、子供の書類も同様)
DS156-26 DS2019の期限までの期間を記入
DS158-4 日本での滞在先住所
DS158-6 家族の日本での滞在先住所
(2005/10/14(金)9:32)
やっさん大阪-面接
Hビザ(初回)
H1ビザ申請
車で行きましたので、領事館前の駐車場に止めました、料金は忘れましたが妥当な金額であったと思います。大阪は思ったより、渋滞がなく駐車場もすいていますので、京都など関西近郊から奥様とともにビザ申請をする際は車が最適です。
午前受付の1時間前から列ができており、受付時間開始まえから入館が始まりました。受付で必要書類のチェックを済まし、面接まで上の会で待ちました。J1で留学されるお子さんをつれた研究者の方が、東京からこられたようで静かな部屋を大声で話しておられましたが、写真の背景が黒であったので取り直しをいわれていたようです。東京よりはるかにすいているとも言われていました。
私たちの写真も完全な白ではありませんでしたが、スーパー前の自動写真でとりましたが十分でした。クリアファイルやエクスパックは家族を含めて1組で十分でした。9月7日火曜日に面接を受けて、9月10日土曜日にビザが家族用とともに届きました。
問題はありませんでしたが、受付の人はクリアファイルへ入れる必要書類以外は彼女の足元のゴミ箱に黙って捨てましたので、ゴミ箱から戻してくれるように頼みましたが、かなり威圧的な態度で必要な書類以外は提出しないように言われまいた。また、彼女がクリアファイルへ入れるまではその書類を触ろうとするとしかられますので注意が必要です。
2人書類をチェックする女の人がおられ、若い女性のほうが丁寧なようでした。年の人にしかられている人が多くいました。それ以外は警備の人も丁寧に案内をしておられました。(2005/10/14(金)0:26)
特になし大阪-面接
Jビザ(更新)
1臨床J-1更新2回目で、今まではカナダなどで行っていましたが、今回は大阪領事館で行うことになりました。9/26月曜日の9時予約、並んで手続きをして10時には領事館を後にしました。EXPACKには同日の大阪郵便局の消印があり、東京の実家には翌日に届きました。素晴らしく早かったです。(2005/10/4(火)22:26)
ぴーこ東京-面接(代理店利用)
その他
1F1ビザの申請をしました。都内在住です。
9月30日金曜に申請し、翌10月1日朝にはエクスパックが届きました。
地球の歩き方(成功する留学)に申請書類作成の代行をお願いしたところ、
DS156の3枚目に「大使館に支払った申請料の領収証控えを貼る」という指示があったのですが、糊付けするのか、テープで貼るのかわかりませんでした。私は悩んだ末にクリップでとめていったのですが、大使館の入り口で書類を預かる方がその場でテープでとめてくれました。(2005/10/3(月)2:00)
soy大阪-面接
Jビザ(初回)
42週前に取った予約で9月27日予約9時で大阪行きました。愛知県から車で朝4時30分出発。吹田から恐ろしく混雑して焦る。8時に大使館の裏にある100円パーキングに止めて大使館の玄関に近付くと警備んもおじさんに怒られる。
8時30分からだそうだ。仕方なく大通り前のスタバで仮眠を取って再び8時30分に出ると何と既に50名以上の集まり。出遅れ沿道に並ぶ。順番に玄関に5名づつ呼ばれルーチンチェック。3階に上がると凄い人だ。外人が5割か。
1番から3番の書類チェック以外に中から強面の日本人2人と優しい日本人が1人行列から整理されている人のファイルを持っていってくれて座って待てと言う。署名が無い人(エックスパックとDS2019,DS156)は強面の人から厳しく後ろに回せられる。J2の署名はJ1の本人の署名で良い。マイクの声が小さく全然聞こえない。座って待つなら4番5番の前にある席が望ましい。
1時間30分待ちようやく呼ばれ『研究ですか?』とこれだけ。妻には質問すら無かった。9月30に届く。

しかし外人面接官が優しいのが救いだが同じ日本人のあの態度はヴィザ/サービスのサービスは全く問題である。

もう一度確認したいこと
署名の確認、エックスパックの本人用シールを剥がすこと。(番号の打たれた黄色で囲まれた赤いところ)
最近は古いパスポートは提出は求めない(持参は要、ファイルに入れない)
写真をはること
領収書はバーコードにかからないようDS156の裏に貼る。

皆もがんばって下さい。やれやれです。(2005/9/29(木)15:25)
かもカナダ領事館-面接
Hビザ(更新)
1バンクーバーで取得しました。9/26(月)の8時半に面接、3時に即日発行。結果的にうまく行きましたが、気づいた点をいくつかお伝えします。

未開封の封筒持込禁止。入館時に、持ち込もうとした書類の中に未開封の封筒があり(実際は開封済みだったが封筒の糊がきいて封されていた)、建物の外で開封するように言われ、列の後ろに回された。全部で7〜8人の中で3人が同じ理由で後ろに回された。新しいルールなのかも。

申し込み費用ひとり$100は現金のみ。申し込み用紙を見ていたら、クレジットカードでの支払いも可能と書いてあり、そのつもりにしていたら、現金しか受け付けないとのこと。運良く手持ちがあったのでなんとかなった。申し込み用紙をもう一度よく見ると、クレジットカードが使えるのは"reciprocity fee"のみ。あぶないところだった。

Job Offer Letterが必要。事前に送られてきた持っていくものリストの中に書いていなかったのですが(と思って今見たら"employment letter"というのがありました)いちばん最初にお金を払うときにパスポート、I797と共にJob Offerも出す必要がありました。

このサイトでそういうものが要るという情報もあったので、一応H1Bを申請するときに会社が当局に提出したレターを持って行ったので、それを出してなんとかなりました。(本当にそれでよかったのかどうかわかりません)

最後に、このサイトはたいへん参考になりました。ありがとうございました。



(2005/9/28(水)1:52)
yama東京-面接
その他
612月よりアメリカ、カナダ、メキシコを4ヶ月間観光するためにB-2ビザを申請しました。9/21に書類をそろえ、9時頃大使館に着き、。10時15分ころに指紋をとられました。12時10分頃、面接がありました。B-2ビザ取得は非常に厳しいと聞いていましたので、70%はビザ却下と思いましたが、面接ではアメリカとカナダの滞在期間を聞かれただけで、B-1/B-2ビザの申請が許可されました。
申請の理由と提出した書類は以下のとおりです。
虚偽でなく、率直に理由書を書けば、B-1/B-2ビザがもらえました。

☆申請理由
・ホノルルマラソン参加。ハワイ(20日滞在)
・カナダのホストファミリーに会う(30日滞在)
・カナダ、アメリカ、メキシコを鉄道で旅する(60日滞在)

☆提出書類
・DS156
・DS157
・サポートレター(英語/日本語)
・日程表(英語)
・在職証明書(英語)
・残高証明書(英語)
・住民票
・戸籍謄本(英語)
・航空券
・EXPACK 500(2005/9/28(水)0:10)
nnnnn大阪-面接
その他
4以前米国にJ-1にて留学しておりました.2年半の留学終了後,ほぼ3年間のブランクを空け,再度J-1にて留学する事になり今回の面接となりました.以前は面接がありませんでしたので,米国領事館へ行くのは初めてでした.以前から領事館のHPにて面接予約の混み具合を見ていましたが,7,8月は混んでいたものの,9月は非常に空いていました.9月から大学の新学期が始まるため7,8月が混んでいたと思われます.書類作成などの事務手続きは自分で行いました.私のDS-2019に間違えて妻のサインをしてしまいましたが,2重線で消して欄外に私のサインを書き加えましたので,少々心配でしたがそのことに関して注文はつけられませんでした.私が2度目のJ-1 visa申請,妻がかつてJ-1,F-1,H-1b visa holder(アメリカ在留10年以上)で今回J-2 visa申請でしたので,面接時にいろいろ聞かれました.私には他の人が書いているような内容でしたが,妻は大学がアメリカでしたので大学時代の専攻学問に対する質問など詳しく聞かれました.しかし,問題なくvisaはおりました.他の人とは少し違った形でのvisa取得となりましたので報告させて頂きました.領事館に行った日時は2005.9.9(Fri),visaが手元に届いたのは2005.9.13(Tue)でした.DS-2019のサインミスやvisa申請が2度目以上なため,いろいろ気を揉みましたが,領事館外の警備員の大阪のおっちゃんがその緊張をときほどしてくれます.大阪人はおもろい.(2005/9/27(火)23:29)
miko東京-面接
Jビザ(初回)
4私の方はというと、secondaryのケ−スに入り指紋を取ってから1時間15分くらい待った。聞かれたことはだいたいのtraining スケジュ−ルと今まで旅行会社で働いたことはあるか?だけで、プラクティカル・トレーニング(OPT)を見せてと言われ渡して終わり。ビザが届いた時のチェックの仕方の白い紙をもらい終了。あの待ち時間は一体・・・ただ、面接官が呼ぶ前に書類をチェックし、ダメな人は1人で呼ばれる為、なんとなく分かるが必死にがんばって話して通っている人のほうが多かった。面接はわずか2分程度・・・もっと短いかも・・・待ち時間は1時間(すいていたのに・・・)といった感じでした。12時には退館しました。J1を申請する人は絶対プラクティカル・トレーニング(OPT)を持っていった方がいいです。あと、海外旅行保険の諸本も念のため持っていくことをお薦めします。実際に届いたビザは10/15からで申請したにも関わらず9/23日から申請されていました。長々と書きましたがみなさん頑張ってください。アメリカで待ってます!!!!You can do it!!!(2005/9/27(火)22:54)
miko東京-面接
Jビザ(初回)
4書類を全て用意しいよいよ9月23日!!私の面接は11AMからでした。いつもだったら大使館の前に長蛇の列が続く為、10時頃着くように行きましたが祝日のためか、1人女の子が座っているだけ・・・信じられない・・入る前に警察官からセキュリティチェックを受けかばんを開けられます。この時にパスポ−トもチェックされるのですぐ出せるように。その後、金属探知機のようなものをくぐり入館。その後も並ぶことなく入り口で日本人スタッフが書類のチェック。そのまま書類を渡し、再度警察官からセキュリティチェック。今度はかばんもセンサ−に通され、自分も再度センサ−を通ります。この時に電子機器は全部預けます。(携帯、電子手帳、ウオ−クマン等)その後、入室。面接場所は換金所(exchange)のような感じで窓口(透明な窓にぽつぽつ穴が開いてて下から書類を入れる隙間がある)が10個くらいありそのうち空いているのは4.5箇所くらい全部話も待っている人には聞こえます。ベンチに腰掛、指紋を取るために待つこと10分。日本人スタッフに名前を呼ばれ、両手の人差し指を取ります。その後日本語で「面接官が再度呼ぶのでお待ちください。」みたいな事を言われます。窓口が透明のガラスなので中が見えます。中にはrecall people, secondary...(確かじゃない)と書かれたケ−スとホルダ−があり、指紋を取った後、ホルダ−に並べられる人は6人とかまとめて呼ばれる。その人たちはもう面接も5秒くらい・・・入室してから15分くらいで帰ってった。!!(2005/9/27(火)22:53)
miko東京-面接
Jビザ(初回)
4今回、初めてのJ1ビザを申請しました。手元にDS2019が届いたのが9月の上旬で面接を直に大使館のHPから予約しました。この日にちは、毎回チェックするたびavailable dateが変わってますので、結構、急ぎの方は頻繁にチェックしてみるといいと思います。(結構、翌日とかも空いてました。)さて、今回、初めての申請のためすごくどきどきしてましたが、取得してみるとこんなものかという感じ・・・私は向こうの旅行会社に内定をもらっていて今年の3月に専門学校を卒業しました。その後、派遣で働いていたので書類を書く時にどうしようかだいぶ困惑しました。用意した書類は
1.パスポ−ト(残存が帰国予定日+半年以上が望ましいそうです。また以前に他のビザを取得したことがある人は有効期限が切れていて       も過去のパスポ−トが必要です。)
2.DS156(これは大使館HPからダウンロ−ドしなくても他のサイトからのものでも可。私のお薦めはhttp://www.senri-i.or.jp/amcon/evafframe_j.htmlのもの。書き方が丁寧に書かれており、大使館のものと異なる所は問29の今までのアメリカ渡航暦も記入する箇所がある)
3.DS157(これはもう記入例どおり。問18は私はYESにして現地の会社名と住所、電話のみ記入しました)
4.DS158(これも本当にそのまま。問7は友達の住所でOKでした。第2貢は派遣を記入するのはちょっとめんどくさいので
全てN/Aにしました。多分今年卒業だから平気だった)
5.写真(本当に背景が白じゃないと通りません。灰色、水色NG)
6.残高(英文で円立て、おまけとしてドルに換算した額も記載してもらいました。だいたい150万くらい)
7.EXPACK500(クリアファイルからはみ出ますがお気になさらずに
大使館の住所は書く必要なし)
8.SEVIS費確認書(大使館HPからサイトに飛べます。クレジットカ−ド払いがいいと思います。印刷必須)
9.成績証明書(英文)
10.申請料振込み明細(DS158の裏にのりで貼りました)
11.DS2019(署名を忘れずに!!)
(2005/9/27(火)22:49)
HMatsumoto大阪-面接
Jビザ(初回)
3朝一番(9時予約)で、8時半から列に並んだためか、すべての手続き終了まで一時間弱でした。(2005/9/20(火)11:06)

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

[戻る]

ゆいぼーと(Free)
Fvote v2.04 arranged byFalcon World