[戻る]

ビザ取得状況(すべて)

日本時間2019/10/15(火)20:48現在、1073件の回答が登録されています。

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

投稿者取得場所・方法日数コメント
Sarmagedonカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
2更新場所:5-18-06 Toronto 私,妻,子(3人)
予約:トロントは予約が取りにくいようですが、以前にアドバイスがあったように朝8時前後にアクセスすると予約できました。トロント希望の方は希望日の10週前、AM8-9時にアクセスしてみて下さい。
カナダ入国:車でPeace Bridge経由で入国。ゲートでVISA更新の旨を告げると右手の税関事務所に行くよう指示された。税関に入って右手の入管窓口に行き、パスポート、領事館のAppointment Letter (1枚目のみ)を提出。入国目的の確認と滞在期間の質問のみで、パスポートに入国印を押して手続き終了(計3分)。アメリカのI-94は残すかときかれたのでそのままにしておくようお願いした。
面接当日:以前の報告どおり予約時間に関係なく入館可能。館内での手続きは3段構成。@書類受理;窓口に必要書類は<Appointment Letter、Passport、DS-156,157、Bank slip、Other documents(DS-158, etc)、Fedex slip(カナダ住民)>との掲示あり。これらの書類にDS-2019を加えて提出。Employment Letterは用意していたものの提出せず。記載事項の詳細なチェックの後、簡単な質問2点の後、"昔のDS-2019は?"ときかれたので提出、新旧のDS-2019を細かく照合した後、旧版はすぐに返却された。A指紋採取(私と妻)。B面接;研究内容に関する質問のみ。パスポート引換券をもらって終了。合計3時間の長丁場でした。ちなみに守衛の話では面接官の数(本日は1人だった)で待ち時間が決まるとの事でした。
VISA受領:翌日3時前に領事館裏に到着。入口脇の窓口で引換証(3枚)を出すと、パスポートとDS-2019を返却してくれました。VISA記載事項を確認して領事館を退散。
アメリカ入国:Rainbow Bridgeから入国。VISA更新に行ったことを伝えるとパスポートを没収、指示書を渡され入管2階に行くよう指示されました。そこで1時間半以上待ち、名前が呼ばれて窓口に行くと、"Finished!"とパスポートを渡されました。パスポートとDS-2019には入国の印が押され、もとのI-94はそのまま残っていました。結局入管側の事務処理のみで面接や指紋採取は無し。なお、Peace Bridgeはトラックや商用車が多いので、入管の処理はこちら方が早かったかもしれません。またカナダ出国の際にはTax Return(宿泊費など)もお忘れなく。(2006/7/12(水)7:57)
yumiko大阪-面接
Jビザ(初回)
申請日 7月6日 代理店通さず自力で申請
10時予約で9時45分に領事館前に到着しました。30人以上、並んでいました。警備員さんにビザ面接予約通知の提示を求められ、列の最後尾に並ぶように指示されました。そのときに、11時予約の人もその列に並ぶように指示されていましたので、予約時間は関係なしで到着順で受付けしているようでした。入り口で30分くらい待たされたでしょうか。その後セキュリティーチェックを受けた後、書類チェックのため、エレベーターで3階へ、エレベーターから降りることができないほど、3階のフロアーは、人で埋め尽くされていました。列の最後尾をやっと探し当て、そこに並びました。書類チェックの担当官がブースからフロアーに出てきてこう叫んでいました。「皆さん聞いてください。サイン、日付を書いていない人がたくさんいます。今すぐ確認してください。それから書類はチェックシートに書かれていた順に並べ替えてください。ばらばらになっていると、私たちがそれをいちいち並べ替えなければなりません。それをするだけでもあなたがたの待つ時間が長くなってしまいます。」パスポートを忘れた人。ATM支払い領収書を忘れた人等。この日は特別だったのか、結局1時間くらい並びました。
面接のため、2階に降りると待っている人も少なく、面接は、30秒くらいで終わりました。質問は1つのみで日本語でした。次の日の午前中にVISAは無事届きました。(2006/7/8(土)18:12)
LAメキシコ領事館-面接
Jビザ(更新)
ティワナ・アメリカ大使館のHPからピンナンバーを購入後に予約可能。現在の予約状況は2006年6月中旬ピンナンバー購入で、一番早い面接予約可能日時は9月20日。
大使館のホームページにあるBusiness Visa Centerで予約面接日の変更が可能。6月27日に変更。国境のSan Ysidro, CAで駐車場にパーク。徒歩(5分)で国境を越え。古いDS-2019とI-94は持ったまま。ツーリストカードは申請せず。白いタクシーに乗り、大使館まで15分で、メーターで4.6ドル。大使館前で予約時刻を書いている列に並ぶ。電子機器は大使館の近くのMini Martに預ける(3ドル)。トイレは50セント。大使館職員が敷地外で面接予約の確認と書類のチェックを行い大使館の敷地に入る(予約10時で実際は10時半)。敷地内にある待合所で暫く待つ。館内に入る(11時)。書類を提出し、写真を撮る。面接を受け、研究内容の質問、滞在費用に関して質問などがあり、午後3時にゲートに来るように言われ面接終了(面接は5分で12時半頃終了)。午後2時50分に大使館ゲートに戻る。ゲート外で大使館職員に名前を呼ばれ、受け取るだけ。白いタクシーで国境へ戻る(午後4時)。国境のInspection手前右側にPort of Entryと書かれた建物があり入国審査。館内に通され(午後5時)古いDS-2019とI-94を見せて、移民局の情報を更新。古いDS-2019はここで回収された(30分)。アメリカ再入国(午後6時)。簡単なスペイン語があれば便利。待ち時間が結構あるので、暇つぶしの道具(小説など)が必要。
(2006/6/30(金)5:08)
mas東京-面接
Jビザ(更新)
55日は間に土日をはさんでいます。

2年の予定を半年延長するために更新しました。半年延長の間に米国外に出る予定は今のところないのですが、必要がでてからあわてたくないのと、妻の現地の自動車免許の期限がビザ終了までのため、更新することにしました。

期限の切れるどの位前から更新できるかを有料のメールで問い合わせたところ、いつからでもよいとの返事であり、期限の切れる3ヶ月半前に更新しました。飛行機代が高い夏の前に、という理由もありました。

提出した中で返送されてきた書類は、ボスからの手紙・銀行の残高証明・CV・文献リストです。

トラブルといえば、家族のうち1名(J2)のDS2019が返送されてきませんでした。至急大使館に連絡したところ、大使館内にまだあった、とのこと。郵送してもらう日程の余裕がなかったため、出発前日に大使館に再度出向きました。大使館の人は平謝りでした。結構あせりまくったのと、もう一度大使館に行く負担がありましたが、書類がなくなっていなかったことは不幸中の幸いでした。
(2006/6/26(月)10:57)
nari東京-面接
Jビザ(初回)
2エージェントには「DSが届いてから面接の予約」と言われていたのですが、
間に合わなかったらキャンセルしようと、DSの到着を待たずに面接の予約。
6/20 東京で面接
9:00 大使館前 50人以上の行列
待たされる覚悟をしていたので最初のセキュリティチェックまでの30分苦にならず。
9:30 セキュリティチェック
9:35 申請するの建物の前で並ぶ
入口にインスタント証明写真。1000円という金額に思わず「高い!」。
ちなみに私はインスタント証明写真のバックに白い模造紙を貼って撮影。笑
9:45 提出書類のチェック
書類の順番が良くなかったらしく並替えさせられました。並替えたのもまた、間違ったらしく受付の方が無言で並替え。
10:00 面接待ち
10:40 指紋採取
指紋採取の際「面接は日本語でやってもらえますか?」と聞くと「日本語OKよ」
10:50 面接
早速始まった面接は英語ノ。質問が聞き取れずものすごい不振顔をされる。「何をしにいくのか?」「なぜ同じ仕事の経験が豊富なのにいまさらアメリカに行くんだ?」「どのくらいの期間行くのか?」「帰ってきたら何をするのか」など長い面接。英語が苦手な方はLeaning Objectiveの内容を覚えるぐらい読んでおくことだと思います。
11:00 大使館を後に

翌々日 午前中に届きました。(2006/6/23(金)20:45)
夢見る一旅人大阪-面接
Jビザ(初回)
26/13日面接に行って参りました。10:30の予約で10:00にいったのですがすでに入り口は長蛇の列。中でも人だらけでこれだけで疲れました。
持っていったものはDS2019, 156.7.8, passport,学位証明書、Exパック、招待状,sevis,予約のコピー
クリアファイル。
特に面接ではなにも聞かれずに笑顔で修了in 英語。。。
翌日にはvisaが届きました。

大して苦労しなかったことにびっくり。。次回もこの調子だといいのですが。(2006/6/18(日)16:46)
Mag大阪-面接
Hビザ(更新)
46月5日の午前9時の面接予約でした。本人、妻、子供(7歳)の申請を行いました。面接は本人と妻のみ。8時過ぎに領事館前に到着し8時30分過ぎに館内に入りました。手荷物検査の後、3階で申請書類の確認を行い、その後2階に行き、9時過ぎごろ面接を受けました。面接の窓口は2箇所開いていました。2箇所とも女性面接官でした。まず、指紋をスキャンしその後質問されました。質問は英語で行われ、以下のような内容でした。
1.どこで働いているか?、2.研究内容、3.今までの滞在年数、4.なぜ滞在年数が6年なのか?、5.グリーンカードを申請したことがあるか?でした。質問の後に、VISAが一時的に許可されたことを記した紙が渡されました。VISAスタンプの日付は面接の翌日(6/6)になっており、パスポートと書類はExpackにて6/7午後発送され6/8の午前中に実家(神戸)にて受け取りました。無事6/11の飛行機にてアメリカに帰って来れました。6/6にExpackが発送されていなかったときには、少しドキドキしました。
時間がかかったのはHビザのためではないかと思われるので、一時帰国にてHビザ申請の方はなるべく月曜日に面接予約を取られ、日本滞在日数に少し余裕を見ておいたほうがよいのではないかと思います。(2006/6/13(火)17:17)
さんた東京-面接
Jビザ(初回)
26/7に東京にて面接。9日には郵送で届いたが、不在だったため10日に受け取った。このサイトのおかげで、初めてでしたが、わりとスムーズにビザを取得できたと思います。これから行かれる方は、天気によって傘や日焼け止めの準備をされた方がいいと思います。なお、私は成績証明書の提出は求められませんでした。(2006/6/13(火)16:03)
andies大阪-面接
Jビザ(初回)
6月5日、面接を受けました。
ビザ申請料の免除条項を読み間違えていて、Jビザなら申請料はいらないものと思っていたら、私たちのはいるということで、最初の日本人によるチェックの際にはねられて、その場で近くの銀行に振り込みに行った分、少々
時間はロスしましたが、9時半〜面接だったのを9時前に行って並んだこと
もあり、10時前にすべてが完了しました。
面接自体は窓越しに日本語で、「ケンキュウ・シニ・イキマスカ?」「ナンノ・ケンキュウヲ・シマスカ?」だけしか聞かれず、1分も経たないうちに終わりました(同行の家内は何も聞かれませんでした)。ビザは翌日送られてきました。
今回、私(山陰の地方都市在住)はDS−2019が送られてきてから1ヶ月以上、学会で関西圏に用事のある時まで面接予約を入れないで待ちましたが、遠方の方は、できるだけ何か他の用事と引っかけて来られることをお勧めします。特に夫婦や子連れの場合、交通費や(場合によっては)宿泊費もかかりますので。
(2006/6/12(月)18:55)
haru東京-面接
Hビザ(初回)
35月16日(火)8:15 (朝一番)の予約で、7時に大使館正門前に到着、すでに10人ほどが並んでいました。 8時頃セキュリティーチェックを通って門内へ。食べ物の飲みものは持ち込み不可。携帯などは守衛所に預けますが、カバン、バックパックなどは持ち込みOK。ビザ申請の建物入り口で、提出書類のチェックがあり、中に入ると、いすが並んでいて、座って窓口が開き名前を呼ばれるのを待ちました。9:30ごろ指紋採取のために窓口に呼ばれ、いすに戻って10分ほど待ち、別の窓口で領事の人に名前を呼ばれ、面接でした。質問は英語で、何の研究をしているのか、どこでPhDをとったか、どこで働いているのか、等でした。ビザは1週間で届きますといわれ、面接が終わって出てきたのは、10時過ぎでした。ビザは19日(金)の午前中に届きました。(東京都世田谷区)

<気づいたこと>
*トイレは面接/待合室の後方にありました。
*面接をする領事は、3−4人ほどいるようで、そのうちの少なくとも1人は日本語で面接をしていました。指紋採取に呼ばれた際に、面接は日本語と英語のどちらが良いですか、と訊かれている人もいました。私は訊かれず、英語でした。
*書類を提出する前に、エクスパック500のトラッキングナンバーを控えておくことをぜひお奨めします。少なくとも送付された時点でわかりますから。私は、忘れていて、あとで後悔しました。
*アメリカから日本に到着して翌日早朝の予約だったため、申請料金の振込は成田空港到着ターミナル2階にある東京三菱UFJ銀行ATMで済ませました。エクスパック500もターミナル内の郵便局で入手しました。
*H1Bの申請でしたが、領事の人は面接の際、ラボのPIからのサポートレター(ポジションと給料、簡単な研究内容が明記された)を丁寧にみているようでした。


(2006/6/11(日)2:30)
eee東京-面接
Hビザ(初回)
3大使館の向かいの振込み指定銀行(三菱、、、)は無人なので口座がないと振り込めない。虎ノ門駅の指定銀行をつかった(無料)。銀行のひとに声をかけるとよい。

翌日、午後に発行されたらしい。前の方のようにエクスパック500の追跡ナンバーで分かった。お勧め。

(2006/6/9(金)11:12)
charlie東京-面接
Jビザ(初回)

先ほどJ1,J2の申請をして帰ってきました.
こちらのサイトは大変役に立ったので,投稿させていただきます.

9時に正門前に到着
---- 30分待ち ----
セキュリティチェック
書類チェック
---- 30分待ち ----
指紋採取
---- 30分待ち ----
面接

面接では一応英語で以下の3つを聞かれました.
何を研究する?,滞在期間は?,期間終了後は現在の勤務先に戻る?

最後にYour visa has been approved. Have a nice trip! と言われ,一週間後に届きますと書かれた紙をもらいました.


■2通(J1,J2)提出したもの
・予約確認書
・パスポート(最新のものだけ)
・DS156,157, 158
・DS2019
・申請料金振込証明書,写真
・クリアファイル

■1通のみ提出したもの
・SEVIS領収書
・財政証明書(企業派遣の留学なので,勤務先の人事部に書いてもらった)
・Invitation Letter(受入れ先の教授に書いてもらった)
・卒業・成績証明書(日本の大学を卒業したのは7年前ですが,一応出しました)
・EXPACK500

以上(2006/6/6(火)14:18)
山田東京-面接
Jビザ(初回)
36/2金曜日に面接で、6/6日火曜日に郵送で到着しました。
当日は7時45分到着で、50人程度は並んでいました。8時に順次入館後、
館内では9時半くらいに指紋採取、10時前には面接も終わり退館。
提出書類は大使館のページにあったもののみを持参。面接の質問は研究分野
(大雑把に xxxxx biologyと答えた)と、私は今までF1−OPTでしたので、
その続きかと(答えは No)いうことだけでした。
(2006/6/6(火)13:51)
YM東京-面接
その他
3こちらのサイトは、事前に拝読しており、大変役に立ちました。 ビザの申請、取得が無事に終わりましたので、私も投稿致します。
 
E-2ビザ(追加)の申請をしました。 会社が、弁護士に書類作成の依頼をしましたので、書類準備は、問題ありませんでしたが、最も苦労したのが、意外と背景白の写真です。 近くの写真屋さんは、グレーの背景の写真は、ありましたが、白地がありませんでした。 そのため、日比谷駅構内の証明写真の機械で白地の写真をとりました。
苦労した甲斐があり、大使館での申請書チェックの時には、問題ありませんでした。 大使館内でも、写真を撮ることができるようですが、時間帯によっては(11時30分以降?)、受け付けていないらしく、私の前の人は、グレーの背景の写真を受け付けてもらえず、折角並んだのに、申請のやり直しになったようです。

大使館の面接予約をホームページから5月31日の10時45分で取りました。 当初5月中頃に予約をしたときには、5月の面接は、空きがありませんでしたが、面接日に近くなると、空がでてました。 ただし、空きを見つけたら、すぐ予約しないと、他の人に予約されてしまいます(私も印刷機の準備をしている間に、予約の空きがなくなるという悲劇がありました)。 

朝9時30分には、大使館前に到着しましたが、200メートルくらいの長い列にびっくりし、その列がなかなか動かないことにまた、びっくりしました。 セキュリティチェック前に到着したのが、11時30分と2時間炎天下の中待ちました。 旅行会社経由、小さな子供連れの人が、優先的に中に入れましたので、その他の人が、長い間待つ結果となりました。 

セキュリティチェック後に、申請書のチェックとなり、ここでもしばらくの間待ちました(20分程度)。 その後、指紋取り、面接となりました。 この間もしばらく待ちましたが、椅子に座っていた為、苦にはなりませんでした。 面接では、米国の会社でのポジション名と部下の人数を聞かれました。 即答で答えた後、その場であなたのビザの申請を許可します、通常1週間以内で受取れます。と面接の方が、答えてくれました。 面接が終了し、大使館を後にできたのが、12時30分頃だったと思います。 

ビザ付のパスポートは、無事に2日後に届きました。 長い列で待っただけ、受取った時は、本当に嬉しかったです。 

(2006/6/3(土)12:12)
rouletii大阪-面接
その他
3主人のF1と同時にF2を申請しました。5/25に面接(約1ヶ月前に予約)をして、5/27に手元に届きました。ビザを見ると、面接日と同日の5/25に許可がおりていました。10時の予約でしたが、30分前に到着すると、既に長い行列ができていました。30分位外で待ち、入館するとボディチェック(飲み物、携帯、電子辞書、デジカメ、ipodは預けなければなりません。)を受け3階の窓口へ。この窓口では、日本人のスタッフに書類を渡し、不備が無いかをチェックされ、2階の面接の窓口へ。面接官はアメリカ人で英語で行われましたが、日本語も話せるようです。面接では、@大学では何を勉強するのか? A会社からの派遣か? B奥さんはアメリカで何をするのか?の3つを聞かれました。そして、左右の人差し指の指紋を採り、“一週間ぐらいでビザが届くでしょう”と言われ面接は終了しました。面接時間としては2分位でしたが、待ち時間を含めるとトータルして1時間位かかりました。面接時の服装は、一応スーツを着て行ったのですが、ほとんどの方がラフな服装でした。面接も、個室で行われるのかと思っていましたが、窓口で立ったままガラス越しに行われました。そして、エクスパックは同一住所に住んでいたら1つで良かったです。2003年に会社からの派遣でJ1,J2ビザで渡米経験があったので、今回の会社を辞めての私費留学(MBA)はきちんとビザがおりるか心配でしたが、無事におりてよかったです。それから、領事館の最寄駅の阪急淀屋橋駅(JR淀屋橋の方にはないです。)にコインロッカーがたくさんあるので大きい荷物は預けて行くと良いと思います。また、DS156〜158の書類作成、SEVIS領収書取得は地球の歩き方ビザセンターにお願いしました。他のところよりも料金も安く、その他面接や書類に関する些細な質問にも丁寧にお答えしていただいたりと良心的でした。(2006/5/28(日)18:18)
Sarah東京-面接(代理店利用)
Jビザ(初回)
8「地球の歩き方」さんに書類の作成代行をお願いして、J2ビザの申請を行いました。
 私の場合、研究留学中の彼と別居したまま入籍→申請でしたのでその点が通常のJ2ビザ申請の方と違うと考えられます。
 アメリカ大使館のビザインフォメーションに確認したところ、
「米国移民法の定義では、日本の不在婚(ご主人様が日本に居られず、奥様が婚姻届を日本の役所へ提出する)をされ、その後ビザ申請時点まで全く同居されない状態では、奥様は同行家族としてのビザの資格に該当されません。結婚後の同居実績は家族用ビザ申請時に必ず必要です。」
とのことでした。私の場合はビザ申請前にしばらくアメリカに滞在する予定でしたので、J2ビザ申請には、その同居実績を証明する書類が必要とのことでした。
「奥様の渡米履歴を証明するパスポートスタンプや、ご主人様が4月に滞米中であったことを示すI-94コピー、また、ビザ申請時点でそれらの同居実績をまとめた英文サポートレターも添付されることをお勧め致します。」
 そこで、英文訳つき戸籍謄本のほか、同居したことを簡潔に書いたサポートレターを作成して面接に臨みました。
 5月17日10:45に面接予約をとりました。
 大使館前に着いたのは9:05でした。セキュリティのところに着いたのが9:40くらい。丁度10:45ごろに面接が始まりました。面接と言っても日本語で夫がすでに渡米しているのかどうか聞かれただけでした。一週間後にビザが届くと言われ、丁度8日目に届きました。
 大使館のビザインフォメーションサービスは、メールで個別の質問に答えるもので、一回1500円かかりますが対応が早いです。不安な点がある場合には、利用されてもよいのではないかと思います。



(2006/5/27(土)13:15)
Ni大阪-面接
Jビザ(初回)
2@
4月半ばにネットで予約をする。この時点で午後の予約(13時半)は1ヵ月以上先まで埋まっていた。しかし、午前の予約(特に9時〜10時)であれば十分に?空きあり。午前であれば次の日でも予約できたが、諸事情により5月11日(木)の10時半に予約した。

当日、新幹線にて9時50分に新大阪駅に降り立つ。そのまま在来線に乗り換えて大阪へ(10時到着)。御堂筋出口近くの案内所で領事館の場所を確認し歩くこと15分、10時20分に領事館到着。入り口には警備員,警察官、目の前の道路には警察車両が配備されていた。

予約時間前というのに、15人以上が列をなしていた。中に入るとすぐに手荷物検査が行われるので3人ずつしか入れない。律速だ。。。ネット予約時にプリントアウトした予約確認書を警備員の方に見せて、長い列に加わる。待つこと15分、中に入る。荷物検査では、電子機器類を全て預けた後(私は、携帯,電子辞書,iPod,任天堂DS,を預けた。が、自己申告なのでエックス線検査で何も言われなければ持ち込めるかも・・・)、手荷物はエックス線検査、自分は金属探知機?で全身チェックされる(飛行機に乗る時の検査みたいなもの)。無事に通過できれば肩にシールを貼られて、3階へ行けと告げられる。
(2006/5/24(水)12:29)
Ni大阪-面接
Jビザ(初回)
2A
エレベーターで3階に行くと、すでに長蛇の列。20人以上並んでいる。またしても待ちか。。。本でも持ってこれば良かった。正面には5つの窓口があり全て日本人のようであった。並んでいる方もほとんどは日本人。待つこと30分、ようやく自分の番になる。クリアフォルダに入れた書類を一式差し出す。期限の切れたパスポートも渡すが、簡単に確認してすぐに返された。Jビザは書類がしっかりしているから?か、何も聞かれずじまい。書類を返されて2階に行ってくださいと告げられた。

2階に行くとまたしても行列が出来ている。今度はもっと並んでるぞ。。。面接が一番の律速らしい。列のすぐ近くに窓口が5つあり、そのうちの2つの窓口で面接していた。近すぎて面接の内容が聞こえてくる。いま面接を受けている人が何をしにアメリカ行くか、何を聞かれているか、がわかってしまうという微妙さ。質問も日本語だったり英語だったり、何を基準に判断しているのかわからない。結婚しているという女性には「初婚ですか?」とかアートを勉強しに行くという学生には「どんな絵が好きですか?」とか、どーでもいい質問が多かった気がした。待ってる時に感じたことは、比較的、学生としてアメリカへ渡る方への質問が長かった気がする。研究留学の方は自分以外にも居たが、短時間で終了していた。

待つこと1時間弱、ようやく自分の番だ。自分には、なぜアメリカへ行くのか,どのくらい行くのか,お金は自分持ちか,プログラムが終了したら帰ってくるか、と英語で聞かれた。日本語で答えようと考えていた自分は英語で聞かれて驚いたが、簡単な英語であったので結局英語でやりとりした。最後に日本語で「2,3日でビザが届きます」と言われて面接終了。面接時間は5分くらいか。

エレベーターで1階に降り、荷物を受け取って肩のシールを剥がして全て終了。トータル2時間弱かかりました。ビザは次の日に無事送られてきました。クリアフォルダは入っていませんでした!(2006/5/24(水)12:28)
うさこ。カナダ領事館-面接
Hビザ(初回)
翌日、2時半頃に大使館へ着くと、既に20名ほどのラインができていました。3時からセキュリティーボックスのところで、1人ずつパスポートを受け取りました。

帰りはオタワでアメリカに入るイミグレーションがありました。
パスポートにビザがある為、余裕でイミグレーションを通過しようとした所、大使館で見せた書類が必要だと言われ、とても慌てました!
預けたバッグの中に書類一式が入っている、ビザを既に貰ったので、書類は必要ないと思ったことを説明した所、ここはアメリカなのだから書類が必要に決まっていると言われてしまいました。
I−94を記入してから、また窓口に行った所、会社名、仕事内容、タイトル等聞かれ、両人差し指の指紋、写真を撮って、無事に通過しました。

I−94はアメリカを出るときに、チケットカウンターで聞いた所、
取り外す必要はないと言われ、搭乗口で再度聞いた所、渡す必要があると言われ、最終的にアメリカ側で渡しました。

オタワで3泊4日でビザのスタンプを貰うことができたので、日本へ帰るよりも早くて良かったと思います。
日本以外だと、ビザスタンプが貰えないのでは?という不安がありますが、
アメリカ国内で大学のDegreeを取った場合は、日本へ帰らなくてもカナダやメキシコでのスタンプが可能だそうです。これは、弁護士の方に確認済みです。(2006/5/22(月)8:19)
うさこ。カナダ領事館-面接
Hビザ(初回)
5月中旬にカナダのオタワでH−1bのビザスタンプを貰いに行きました。3月頃からインタビューの予約をしようとサイトを見ていましたが、いつも空きがなくて、1度唯一空きのあったケベックで予約を入れましたが、東海岸からはかなり遠い為、オタワで空きを発見した際にキャンセルをしました。キャンセルした場合、返金はされないので要注意です。予約を入れるときは夜中12時以降が狙い目です。

カナダへ入る際、イミグレーションで別室に行かされました。
インタビューの予約のペーパーを見せましたが、私がバンクーバーで数年間学生をしているとの情報があった為、行かされたようでした。生年月日が似ている人との間違いでしたが。結構怖かったです。
同じようにH−1bのビザ申請をしに来た人はイミグレーションで止められる人もいれば、素通りと人それぞれでした。
朝8時の面接だったため、7時半頃大使館へ着きました。
余談ですが、大使館はByWardMarketから近いので、この付近のホテルを取ることをお勧めします。

予約の15分前にならないと中には入れて貰えないようなので、多くの人が外で待っていました。
中にはお財布、クリアケース以外は持ち込めません!携帯は、外のセキュリーのおじさんに頼んで預かって貰いました。あまりいい顔をしませんでしたが、お願いしたら、ジップロックに入れて、番号札をくれました。

中に入るまでに、かなり厳しくチェックされました。
扉は中にいる人が開けてくれるまで大人しく待ちましょう。
大使館では言われる通りにした方が良いですね。

8時10分程前から窓口が開いて、書類の提出をしました。
来た順にパスポート、I-797,DS156,DS157,$100を払いました。
次に名前を呼ばれて、他の窓口でインタビューをしました。
最初に、会社名、何をしているのか等聞かれ、次に会社からのレターを見せました。私の場合、H−1bの初めての申請だった為、OPTカード、成績証明書も見せることになりました。
初めての申請の方は上記の2つを別に持っていくことをお勧めします。
ちなみに、I−129,LCAの提示は要求されませんでした。
明日3時にパスポートを取りに来なさいと言われて、外に出たのが8時半でした。オタワでのインタビューはとてもスムーズだったと思います。


(2006/5/22(月)8:19)
ぬまぬま 2カナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
2〔書ききれませんでしたので分割して投稿します〕

<オタワの面接について>
警備員によって違うと思いますが、1時間前に行ったら「予約の15分前に来い」といって追い返されました。持ち込みは小さなカバン(パース)・携帯・タバコなど禁止、財布・ベルトはOK。クリアフォルダー、書類ケース(クリアフォルダーの延長のようなもの)は持ち込めていました。セキュリティチェックの後、奥の7番に並び、$100ずつ現金で支払います。実際、面接は一回、所要時間2時間強。「翌日3時に来るように」と言われて、日本からの場合はおしまいです。
翌日、3時に警備員から受け取って確認しますが、数人(数%?)は間違えられていたようで、再度セキュリティチェックを受けて再入場しておりました。日本人はその日に全員もらえていたようですが(間違えられていた方はいたようです)、インドなどの方で、当日にもらえていない人も同じく数人(こちらも再入場)いました。J更新でしたので封筒をもらって出国審査まで開けるなと言われました。
<車でのアメリカ入国について>
モントリオールはやはり渋滞しておりました。車の運転に自信の無い私は更にそこで一泊しましたが、オルフォードまで行って以前泊まった、「肩までつかれるお風呂付きの日本人B&B」に泊まるのが良かったと後悔しました。(ご参考までにhttp://www.bbheritage.com/)
Auto-55(I-91)(先輩のアドバイスにより:I-89より道が広く、高速道路のため快適なのでこちらを選択)横にあったDUTY FREEでホテル代などのタックスリターンをした後、車で通常通り審査の列に並び、封筒とパスポートを渡したところ、ちょっと先に車を泊めてイミグレーションに行くように指示されました。(最初は「行って良いよ」と言われ、あやうく密入国するところでした・・)そこで入国審査をされ、指紋と写真を取られ、診査料としてUS$6づつを支払う(現金のみです)必要があります。(所要時間30分少々)
古いI-94は古いDSが切れる前の更新でしたので、オタワでは回収されず。この時に回収されました。

このサイトは大変参考になりました。ありがとうございました。
(2006/5/21(日)8:25)
ぬまぬま 1カナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
25月中旬にボストンから車でカナダに入国してオタワでJビザ更新をしてまいりました。ご参考までにいくつか記載しておきます。
<提出書類とその内容>
1.DS156:14 SSN/15 アメリカの住所でOK/20 組織名でOK/24 アメリカの現住所/25 中ボスの名前を記載、家や携帯はN/AでOK/26 J-1の初回入国からプログラム終了予定日まで/28 applicantでOK/29 最終アメリカ入国日で、HOW LONGに対しては“J-1 from **/**/****”と記載。
2.DS157:妻の分も念のため提出しました/8 組織名まででOK/18 ビザ発行後のアメリカ入国方法と日を記載して何も言われず。
3.DS158:7 日本2人、アメリカ2人を記載
(以下の二つは面接時に提出しました)
4.ボスからの手紙:英語の間違いなどはお許しください。ご参考までに。
US Customs and Boarder Protection Official
Department of State Consular Visa Processing Officer
Dear Sir or Madame:
J-1 Employment status of **** *****
J-2 status of **** ***** (spouse of J-1 research fellow: **** *****)
This letter is submitted to confirm the employment status of the above named J-1 research fellow. The ***** is currently employing **** ***** in a full time position of Research Fellow. **** ***** is in good standing as an employee in ***** research field and will continue in his J-1 position after he is granted re-entry into U.S. As a J-1 research fellow, I am sure he will go back to Japan after finishing this renewed period of this J-1 program. Your assistance in this matter is greatly appreciated.
5.雇用組織からのアポイント(雇用証明)

銀行の残高やW-2、振り込み証明、日本からのレターなどは必要なかったのですが、僕も「英文の婚姻証明」を提示するように言われました。用意しておらず焦りましたが、ボスのレターに記載しておいたため(自分で下書きしました)そちらを見てくれと言ったらそれでOKでした。ただし、DSと一緒に持って行かれた書類は帰ってきませんでしたので、雇用証明はコピーを渡すなどの配慮が必要かもしれません。(2006/5/21(日)8:18)
camelback東京-面接
Hビザ(初回)
45月16日8:45の予約で、7:30から並びました。8時過ぎに中に入り、書類のチェックを受けたら、申請料金の振込み金額が省略されているということで、虎ノ門の東京三菱UFJ銀行に行って、金額を表示したものを再発行してもらうように言われました。これは、ATMで振込みするときに「情報を表示しない」を選択したことによるもので、HPの指示では、特に指示がないので、注意が必要です。銀行の方に伺ったら、こういう人は、よくいらっしゃるとのことでした。

再度並び直して、中に入れたのが、10時過ぎでしょうか。
30分程して早速呼ばれたのですが、H1Bビザ申請には、I-797が必要なのですが、私のI-797に、VISA CLASSと期間が記載されていないというので、もう一通似たような書類を見せると、実は、そちらが必要だったようです。念のため、全ての書類の持参をお勧めします。

指紋採取が11時半。面接は、11時45分。仕事の内容だけ聞かれ、「1週間で届きます」と言われました。所要時間は、4時間半でした。本来なら2時間といったところでしょうか。
この待ち時間、大人なら我慢できますが、子連れ家族は、子供が泣き出したりして大変そうでした。今度は、自分の番だと思うと、ぞっとします。

私の場合は、US在住で、F-1のOPTからH1Bへの切替で、許可が出ていたので、ずっとUSにいるのであれば、特にVISAの発給手続きは、不要なのですが、仕事で日本に帰国することになり、今回申請しました。急遽21日からアジアに出張することになり、この発給が間に合うか大変心配でしたが、19日には、滞在先のホテルに届く見込みです。

というのは、EXパックの番号を控えておいたので郵政公社のHPの検索サイトを使うと、発送されたかどうか追跡することができるのです。私の場合は、18午後に赤坂で受付して夜のうちに最寄の郵便局に届いていることが確認できました。この仕組みは、精神的に非常に安心できますので、おススメです。

このサイトの情報も非常に有益です。感謝しています。来月は、家族の申請結果も報告できると思います。(2006/5/19(金)5:59)
けいこカナダ領事館-面接
その他
5月8日カルガリーで新しいF-visaを取得しました。
昨年、夫は大学院が始まる前に語学学校に入ったため、visaの期限が1年だったので今回カルガリーで大学院のF-visaを取得してきました。
カルガリーを選んだのは、カルガリーからバンフを観光するためでした。
カルガリーに入る際は、カナダ観光と同じ手順で出国カードを取られることはありませんでしたが、当日午前中にアメリカ領事館で面接を済ませ、午後3時パスポートを受け取りに行った際に、取られていました。
領事館ではアメリカ側での知人の連絡先を書き忘れていたのでそれを尋ねられたのと、アメリカへ戻る際の飛行機の便名を確認されましたが、書類はきっちりそろえて行ったので、領事館では待ち時間を入れて2時間ぐらいで済みました。アメリカへの入国の再には、カルガリーでアメリカ側の入国の手続きが取られました。その際に夫婦のパスポートの苗字は同じかと聞かれた後、新たに出入国カードを提出し、別室に通され出国カードを貰いました。
そして、そのままシカゴ経由で家へ帰りました。
(2006/5/16(火)12:41)
フサ太郎東京-面接
Jビザ(更新)
4このサイトにはいつもお世話になってます。2006年5月27日にJ1の期限が切れる予定で、早めに4月18日に東京にて更新しましたので御報告します。日本滞在期間は2週間取りました。まず、私は同じプログラム(J1)の更新なのでSEVISは支払う必要がありませんでした。(電話で確認:ビザの期限以降でも切れて5ヶ月以内なら必要ないそうです。)書類は初回同様です。DSも新しいのをいただき、期限前の更新なので念のため新しいDSの右下(Travel Validation by Responsible Officer)にもサインをいただきました。18日午前10時に予約しましたが、9時30分に到着。すでに50〜60人の列でした。40〜50分後にセキュリティーゲートのところに来ました。飲食物はセキュリティー小屋の前のクーラーに入れて、コンピュター、デジカメ、携帯は中で預けます。セキュリティー小屋を出て大使館の方へ行くと入り口に書類をチェックする方が2人いて調べます。SEVISの書類がないと言われましたが、今回は同じJ1の更新で1年前に払ったことを言ったら特に問題ありませんでした。(以前払った書類を持参するといいのかも)大使館内の待合室で40〜50分後待った後に名前を呼ばれ、再度書類を確認され「もうすぐ領事の面接があるのでしばらく待ってください」と日本語で言われました。その後すぐに領事から呼ばれて英語で@何年更新するのか?、A同じラボか?B何の仕事をしてるか?だけ早口で言われ、答えた後「1週間でビザは来る」と言われました。その後私は実家の熊本に帰りましたが21日には届きました。消印は20日でした。(2006/5/15(月)12:56)
Bono大阪-面接
Jビザ(初回)
24/26(水)に面接。翌日郵送で届きました。
前日プリントアウトした地図を忘れ、10分ぐらいさまよいました。経験から言うと、地下街を勘だけで歩くのは危険です。
当日朝に新生銀行で残高証明書を発行してもらおうと思って行ったのですが、店舗で「1週間かかります」と言われ、これは断念。ひやひやしながら領事館へ行きました。
領事館は、警備員とともに警察官、警察車両のマイクロバスもあり、ものものしい雰囲気。
9時10分ぐらいに到着したものの、並んでいる人は2,3人で、警備員の方に書類を見せ、その後5分ぐらいで中へ入れました。
3階で書類を出した時に、「ビザの種類は何ですか?」と聞かれ「J1です。」と答えたら、それ以上何も聞かれず、書類のチェックが終わったら書類が返され、2階へ。2階で聞かれたことは「どこで研究しますか?」程度。残高証明書がなかったので心配でしたが、DS2019にある程度の金額が書いてあったので、無事終わりました。

この日は申請者の人数が少なかったらしく、9時15分ぐらいに入り、9時40分ぐらいには終わりました。
また印象としては、Jビザの審査はそれほど厳しくないようですが、書類は隅々までしっかりチェックされますので、書類をしっかり書いていればOKだと思われます。(2006/5/14(日)15:05)
kavutoy東京-面接
その他
4F-1、F-2ビザを申請しました。
5月10日(水)8時15分の予約で、7時40分頃大使館前に到着しました。
その時点で既に15名程の人が並んでいました。
8時より入館が始まり、荷物検査とボディーチェック、
その後書類のチェックを受け、待合室に入ったのが8時10分頃でした。
予約時間の8時15分を過ぎても、開いている窓口は数ヶ所しかなく、
事務処理の進行状況により、1ヶ所、2ヶ所と時間差で窓口が開かれるようです。結局、全ての窓口が開いたのは、9時前頃だったと記憶しています。
私達は、9時15分頃に指紋採取で呼ばれ、その10分後に面接を受けました。
質問は「○○大学で学ぶのですね?」「専攻は何ですか?」と2つだけでした。
そして本日5月13日(土)午前11時頃、無事にビザが届きました。

大使館のHPに記載されていないもので提出した書類は、志望動機や帰国の意思を記述したエッセイだけです。また成績証明書も予備があった為、一応提出しました。

mimiさんがおっしゃっている通り、クリップは全て外すよう言われました。
(私達の時はその場で返却してもらえました。)

帰り道はものすごい行列でした。
時期的なものもあるとは思いますが、早い時間帯の予約をお勧めします。

(2006/5/13(土)20:56)
mimi東京-面接
Jビザ(初回)
7 ?こちらのサイトが本当に参考になりましたので、補足情報を送ります。

ちなみに本日申請したばかりで、1週間くらいで届く「予定」です。

1)ビザ申請のための、大使館入り口

溜池山王駅から大使館に向かうと、ビザ申請のためのゲートより先に、関係者通用門に着いてしまいます。
新人係員の多い時期だからか(?)、私はそこから入ってくださいと言われ、入館してしまいました。
まだビザ窓口が開く時間の前で、おかしいなとはおもったのですが、よく分からずに建物の周りでうろうろしていたら、大使館員の方に厳しく注意され、敷地内から出されました(当たり前ですね。)
その後ビザ申請の列に並び、無事手続きを終えましたが、少々時間のロスでした。他にも同じような人が結構な数いました。
そして、朝の時間は特に、その少々の時間が、10人、20人待ちにつながりますので、皆様ご注意ください。ビザ申請のゲートは、車も入れる大きな門のあるところで、溜池山王からだと、坂を上って、カーブを曲がったところです。

2)書類のクリップ留め

書類の規定の通り、ホチキス留めは厳禁です。
また、クリップ留めした場合、書類のチェックの時点ですべて外されて、クリップは備え付けのゴミ箱に捨てられます。
資源の無駄(?)なので、種類別に分けてクリップで留めるなどという気遣いはせず、各種書類は直接クリアファイルに入れてしまって大丈夫だと思います。

3)書類

私は大学のDS-2019の手続きにやたらと時間がかかり(多分3ヶ月くらい)、何度も電話で催促しました。結果的に、大学から知らされた担当者ではなく、国際学生オフィスの別の部署(もう少し偉そうな人)に電話をかけたら、すでに大学には届いていて、単に学内の連絡不備で郵送が滞っていたことが分かりました。あまり待っても届かない方は、このようなケースもありますので、いろいろな方に連絡をとってみられることを考えてもよいかと思います。ちなみにメールより電話の方が、多分対応は早く確実です。(2006/5/11(木)16:18)
ZS東京-面接
その他
6私が在日中国人で、同じ中国人の妻がロスの語学学校で英語を勉強するためのF-1ビザを取得しました。

4/28(金)に申請し、5/3(水)に郵送されました。

中国人はビザ取得が難しいと聞いていたので、申請書類をかなり入念に準備しました。大使館で要求されたもののほかに、私と妻の最近の課税証明書、源泉徴収表、給与明細、残高証明書、私の在職証明書、妻の元上司が書いた「この人がうちの会社で働いた。XX年X月にやめた。」の内容の手紙、妻の領事宛の手紙、私の領事宛の手紙などなど、申請に役に立つと思われる書類を全て用意しました。

領事宛の手紙の内容ですが、なぜ英語を勉強するのか、なぜアメリカを選んだのか、修了した後に日本に帰ること、資金があるので向こうで働かないこと等となっています。この辺はググルといくらでも情報がありますので参考してください。

妻は32歳で、子どもがいません。私が配偶としてアメリカに行く予定もありません。

私は在日歴16年で、妻が13年です。私が現在働いていて、妻も去年10月まで働いていました。それも「移民しない」という領事の判断に繋がったかもしれません。

ほかの中国人の方も、「中国人が難しい」とか出所がよくわからない噂に負けずに頑張ってください。自分の印象としては、(国籍もある程度は考慮されるだろうが)決定的な要素はほかにあるはずです。(2006/5/3(水)13:21)
franderカナダ領事館-面接
その他
2私達は、06’4月10にバンクーバーにLビザの更新で行ってきました。
8時30分からの予約でした。最初にドアの前で予約時間の表示別に従って並んで待っているのですが係りの人が出てきて、セキュリティーについて説明をします。その時、ハードバックや、ベビーカー(取り外しが出来るラックだけならOK)などは置いてくるようにとの指示があり、ホテルの遠い人は、近くのスターバックスなどに、置いて来なければいけませんでした。
幸い私達は、マリオットピナクルという一番(多分)近いホテルだったので部屋において来れましたが、荷物は最低限にしたほうがいいと思います。外においておくのもだめだということでした。インタビューが終わってパスポートを明日の3時に取りに来るようにといわれました。このときも、カバンなどは持っていかないほうがいいです。
以上です。参考になれば幸いです。(2006/5/1(月)20:07)

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

[戻る]

ゆいぼーと(Free)
Fvote v2.04 arranged byFalcon World