第01回:投稿順に一括でコメントを読む

日本時間2019/5/22(水)21:47現在、280件の回答が登録されています。

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

選択項目投稿者コメント
紹介者なしにアプライした(2000/4/25(火)4:44)
上司などの紹介(2000/4/25(火)2:40)
上司などの紹介RYO(2000/4/24(月)23:50)
紹介者なしにアプライしたkazuhiro ohmi私の場合は論文や大学、研究所などのホームページを見て興味のある場所にCVを送りました。しばらくしてまずCVを送った先生ではなく知らない別の先生から連絡がきました。その後仕事の内容や給料の話などを電子メールでやりとりして2週間ほどで受け入れがきまりました。CVにはそこの研究室がいっぱいであれば、他の研究室を紹介してほしいと書いておいたので、これが功を奏したと思います。(2000/4/24(月)22:24)
上司などの紹介平野 雅巳上司の共同研究者に、留学先を紹介してもらうよう自分の考えたプランを書いて送ったところ、その仕事を一緒にやろうと言われあっさり決まった。(2000/4/24(月)22:08)
その他よっしー自分の書いた論文に対してボスがファックスで問い合わせしてきたので、”あなたのような世界的権威とこれからも仲良くしたい。”とメールを送り、仲良くなり、1年程の文通の末、最後は日本のボスが”そちらへ留学させたいんだけどどうだ”と聞いたらオッケーだった。(2000/4/24(月)21:55)
紹介者なしにアプライした日本人が送ってくるCVの書き方は、アメリカ人が書くCVとは
かなり異なります。残念ながら、日本の本にでているCVの書き方はアメリカのスタンダードでないような。。とは言ってもやはりそれまでの業績と今後やりたいことへの熱意がどれくらい伝わるかというのが大切だと思います。(2000/4/24(月)21:01)
紹介者なしにアプライしたBalto(2000/4/24(月)20:29)
上司などの紹介先輩が留学している他の研究所の教授から、今回留学することとなった教室の教授が同じ研究をしている研究者を探していると、上司を通して紹介されました。(2000/4/24(月)18:59)
紹介者なしにアプライした管理人アプライの際には、以前そこの研究室に留学していた方に口添えしていただいた。これが有効だったと思う。(2000/4/24(月)18:09)

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]


ゆいぼーと(Free)
Fvote v2.04 arranged byFalcon World