[戻る]

ビザ取得状況(すべて)

日本時間2024/7/13(土)14:40現在、1087件の回答が登録されています。

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37]

投稿者取得場所・方法日数コメント
Nonnonカナダ領事館-面接
Jビザ(初回)
5日本の大学から交換留学生としてアメリカに行く前にカナダでワーホリ中。日本人がカナダでアメリカの学生ビザを申請するという特異な状況で、このサイトが私にとって一筋の光明でしたので、恩返しほどではありませんけれども、皆さんの参考になれば幸いです。(用語を誤用してしまっているかもしれませんがご容赦ください。)

2024/04

交換留学先からのDS2019受領を機にビザ関連の準備開始。必要なのはJ-1ビザで、情報収集に困難を極める。専門的情報になるので、法律専門家に相談しようとしたところ、相談料のみで4万円。断念し、自力で探すことに。

2024/5 このサイトを発見。以前の情報等も含まれているので、カナダの大使館のサイトと見比べながら、最新の状況を確認し、

@ DS160の作成
これについてはすでに言及されている方も多いので割愛。(三年ほど前と状況はほぼ一緒)

A 街中の写真館でビザ写真撮影(wallmartやshoppersでも取れる)

B I-901の支払い

C 在カナダアメリカ大使館の申し込み VISA面接申し込み


ただここで、7月末以降にしかトロントに空きがないことに気づく。モントリオールは面接の日程表示なし。(5月の上旬時点)。そのため、オタワの6月中旬のビザ面接を仕方なく一旦予約。(3回までは罰金なしでビザ面接日程を変えられるようです。)

ただ、2週間ほど後に再確認したところ、トロントどころか、オタワでの面接の予約も全て埋まり、空きがない状態に。

面接2週間前にオタワへのバスを予約し、宿泊の手配を完了。

ビザの面接の前日に到着し、書類の最終確認と当日の大使館への経路を覚える。(携帯電話を持ってくるなとの記載がサイトにあったため)


当日は携帯等の電子機器はすべて宿泊場所におき、必要書類が入ったクリアファイルのみを片手に出発。PRESTOカードのトラブルで少し手こずりながらも、無事大使館に10分前に到着。入り口の警備員にDS160の確認をされた後、受付へ。そこではパスポート、写真、DS2019、カナダのワーホリビザを確認。

荷物検査では携帯電話の有無について確認される。どうやら携帯を持ってきても預かってくれるらしい。……あんだけ何度も経路を確認する必要がなかったなんて、、、と思うとやるせない気持ちになった。

面接は想像とは異なって、窓口で完結するシステム。よほどのことがない限りはビザの認証はされる雰囲気であった。

私もあっけなくYour Visa has been approvedと言われ、終了。実際大使館に滞在したのは40分くらい。ただ、緊張していたのもあり、かなり長く感じた。

5日後にCanada Postでのピックアップが可能に。無事VISAを受け取ることができました。

用意した書類

SEVIS(I-901)の支払いページの印刷
ビザの予約確認画面ページの印刷
DS2019(学校が発行してくれたものに、自筆のサインを書いたもの)
DS160のページの印刷
日本のパスポート
カナダの有効なビザ
顔写真(2インチ×2インチ)
財政証明書

使用したもの

DS2019(学校が発行してくれたものに、自筆のサインを書いたもの)
DS160のページの印刷
日本のパスポート
カナダの有効なビザ
顔写真(2インチ×2インチ)
 でした。



時期や申請するビザによって必要な準備は異なると思いますが、準備は早く始める越したことはありませんので、できるだけ準備を早めにすることをお勧めします。
(2024/6/28(金)22:56)
もっちり那覇-面接
その他
12沖縄県内離島在住。
在沖米国総領事館でB1/B2ビザを面接申請。
2月16日(金)サイトより面接予約。
2月22日(木)8時から面接。待ち時間含め約1時間で終了。CEAC Visa Status CheckはすぐにApprovedになった。
2月23 日(金祝)〜2月26日(月)Approved
2月27 日(火)16時頃Visa Status CheckでIssuedを確認。
3月1日(金)14時頃にAyobasから住所登録促すメールあったため、すぐ住所登録した。
パスポート追跡は領事館から出発との表示になっていた。
3月4日(月)17:47にAyobasより発送通知メールあり、レターパック追跡番号も記載されていた。郵便局の追跡によると17:14新宿郵便局で引受とのこと。
3月5日(火)16:01に配達郵便局に到着を確認。配達予定は翌日となっていたため、電話して直接取りに行かせてもらった。ビザ面接から12日後の受領となった。

配送について
ビザサポートの電話では在沖米国総領事館での申請なら那覇のセンターからの発送になると聞いていたのに、実際には東京からの発送でした。沖縄本島→東京→沖縄県内離島という無駄過ぎる経路にズッコケました。(2024/3/5(火)18:50)
大阪太郎大阪-面接なし(郵送)
その他
13E2ビザ更新。本人と妻のビザ更新。郵送での更新で面接無し。

2023/12/22 16:05 羽田空港の郵便局でレターパックライト370を購入し、郵便ポストに投函。
2023/12/22 20:15 引受 蒲田郵便局(144-8799)
2023/12/23 11:14 到着 大阪北郵便局(530-8799)
2023/12/23 保管 大阪北郵便局
2023/12/25 お届け先休日等のため保管 大阪北郵便局
2023/12/26 10:16 お届け先にお届け済み 大阪北郵便局 → 駐大阪・神戸米国総領事館
※12月25日(月)がクリスマスで、総領事館休館。郵便局が11月23日(土)、24日(日)になぜ配送してくれなかったのかは謎。そもそも領事館が受け付けてない?
2023/12/26: Received
2023/12/28: Approved
2024/1/1: 元日(領事館休館日)
2024/1/2: Issued

1月3日朝、Issued以降の状況が分からず、大使館のチャット機能で状況問い合わせ。Ayobasに既に届いているので状況知りたければAyobasにメールで聞けと言われ、教えてもらったメールに1月3日中に発送してほしい旨のメール送付。返信はなかったし効果があったかは不明だが結果的にその日の17:10に発送してくれた模様。

2024/01/03 17:10 引受 新宿郵便局(163-8799)
2024/01/04 13:15 到着 芦屋郵便局 (659-8799)
2024/01/04 14:40 お届け先にお届け済み (自宅到着)

2024/01/05 羽田発の飛行機で米国へ渡航

羽田から駐大阪・神戸米国総領事館にパスポートとビザ申請書類送ったのに、ビザは新宿経由で返ってきた。それならそもそも郵送先を最初から東京にある在日米国大使館にしておけばよかったかも?1/5にアメリカ行きの飛行機を取っていたので1/4に手元にパスポートとビザが届くまで気が気でなかった。その間このサイトで他の方の進捗を見て参考になった。私の記録も何かの役に立てばと。(2024/1/25(木)6:36)
higechan那覇-面接
Jビザ(初回)
10DS-2019は11月中旬には出してもらいましたが、面接予約が12月中旬の1日しか空いておらずそこまで待ちました。面接予約可能日は料金支払い後でないとわからないので、余裕を持っておいた方が良いです。
領事館には8時前に到着しましたが、7:45から受付を行っているようでした。セキュリティチェックはありますが、スマホは没収されませんでした。面接時に触らなければ問題ないようです。面接自体は英語でしたが、それまでの手続き(書類の確認や指紋の採取など)は日本の方がしてくれました。写真は領事館内で撮れるようでした。意外とクリアファイル以外で書類を持ってきている人がいました。それなりになんとかなってはいましたが、おすすめはしません。
面接では渡航先の大学名と具体的な研究内容を聞かれましたが、その程度でした。ちなみに始終日本語で面接受けている方もいました。数分の面接後、「パスポートは2週間以内に届きます」という案内でしたが、1週間経っても音沙汰ないので念のためビザコールセンターに電話してみたら、東京の配送センターにあって配送手続きに入っていないとのこと。配送センターのメールアドレスを教えてもらい連絡すると、「配送先住所を登録するようにメールしたが登録がない」との返答。確かに面接数日後にメールが来ていましたが、Ayobasという事業委託されている?会社からで、「Visa」「Passport」といった文言もなかったためスパムメールかと思って見過ごしていました。住所登録したら翌日にはレターパックで配送されました。最初にメールが来たタイミングで返信していたら6日ほどで到着していたはずです。返送については、確かに面接予約時に「プレミアム配送」といったオプションが出ていたのですが、那覇の場合「通常配送」を選ぶことになっており、自分には関係ないものと思っていました。郵送料金がかからないだけで、返送のシステムは同じものを使うようです。ご注意ください。
渡航までの日数が迫っているのもあり、全体的にギリギリでハラハラしました。ぜひ余裕を持って準備してください(DS-2019が出るまで2ヶ月以上かかりました)。(2023/12/26(火)13:07)
ずーしみ東京-面接なし(郵送)
その他
10大学院修了後のOPT期間中にF1ビザの更新をしました。タイムラインとしては
11/5(日)17時過ぎ 成田空港到着後、空港内の郵便局から発送
11/6(月)午前 大使館に到着。CAECはエラーで状態確認できず
11/7(火) CAECでAdministrative processingを確認
11/9(木) CAECでIssuedを確認。Ayobasから住所確認のメールが朝届き、夜に住所を入力
11/13(月) パスポート追跡をするもエラーでステータス確認できず
11/14(火)朝 Ayobasから発送の連絡
11/15(水) レターパックを受け取り

提出した書類は
・DS160
・写真(返送されたので結局必要なかったかも)
・Interview waiverのメールのコピー
・パスポート(現旧2冊)
・最新のI-20(雇用情報を含む)
・I901(SEVIS領収書)
・EADカード
・雇用主からのレター(給料、タイトル、ジョブディスクリプションなど
・直近の給与明細(Pay statement)
・Bank statement
です。雇用主からのレター以降はあったほうがいいと思い、入れました。私のビザステータスは、F1ビザ期限切れ(7月後半)→卒業、プログラム修了(9月上旬)→OPTでの雇用開始(9月下旬)→日本出張にともないF1ビザ更新(今回)でした。在学中の更新と違うところは、合法的に雇用されていることを示す書類を用意する必要があり、そのため、EADカード、最新のI-20 OPT、雇用主からのレターを準備しました。さらに念のため給与明細とBank statementも入れました。最終的にビザは5年分もらえました。(2023/11/22(水)11:07)
Chelsea 東京-面接なし(郵送)
その他
10私もこちらのサイトに大変お世話になりましたので投稿させて頂きます。

11/7(火)20:00渋谷ゆうゆう窓口で発送
11/8(水)10:30アメリカ大使館到着、16:30CEACでrecievedの表示
11/9(木)11:20CEACで issuedの表示
11/10-11/12大使館休み
11/13(月)13:23発送センター着
11/15(水)21:14ayobasより発送済みのメール受信(17:29新宿郵便局引受)
11/16(木)12:01パスポート受け取り

10月よりシステム変更になっており、色々と入力や表示が変わっています。私はプロファイルにパスポート番号を間違えて入力し申請してしまいました。HP上では訂正できないため電話したところ、郵送物の中に領事宛にその旨レターを書いて入れてくださいと言われましたが、時間も限られていたので不安でプロファイルの中のフィードバックからパスポート番号の訂正依頼を送りました。即日返信が来てcase resolvedと書かれていましたが、プロファイルのパスポート番号は訂正されていませんでした。そしてパスポート追跡機能は使えませんでした。またコールセンターへのお問い合わせもこの間違ったパスポート番号での問い合わせとなりました。対応を見ているとDS160はアメリカ大使館のビザ用、プロファイルはayobas社の管轄と全く別物のように感じられました。その他の注意点は以下の通りです。

・電話、チャットはほぼ繋がらない。メールは返信来ない。インターネット通話5分ほど待てば繋がる。ただ外国人のスタッフなので日本語が少し分かりにくいがパスポート番号を伝えれば現状や対応策など教えてくれる。ただし審査内容などは分からないとのこと。私は5回以上利用しかなりお世話になった。
・プロファイルもシステムが変わり当HP上からは一切訂正ができない。旧システムの右下にあったパスポートの所在地などの表示もなし。DS160でissuedを確認した以降はインターネット通話でパスポートの所在など確認した。プロファイルの訂正や問題が起きた場合は当HPのフィードバックから連絡すると返信がくるが、パスポートの所在確認など他でできることに関しては返信なし。

・通常配送センターからは即日発送かと思いますが、私のパスポートは配送センターに丸2日留まってしまった。考えられる理由としてはパスポートとプロファイルのパスポート番号が違ったため即発送とならずスタッフが要再確認の棚に移動(憶測です)、再確認の物は順番に大使館に再確認のため順番待ちに丸2日かかり再確認完了→発送となったのではないか。プロファイルを入力ミスすると発送まで時間かかるようです。ミスしても訂正できないので待つしかないですが。配送センターにパスポートが移動してからは大使館に電話で聞いても詳細はわからないそうで、ayobasのメールアドレスを教えて頂けました。そのメール、ayobasのHPからのお問い合わせも送信しましたがどちらも返信はありませんでした。でも【至急】と題名に記入してメール送信した日に発送されたので、もしかしたら読んではくれているかもしれません。

・今回ミスをしてしまったので追加資料を求められると時間がかかるので色々同封しました。例えばプロファイルの画面のコピー、ayobasの領収書、領事へのレターなど。不要でもパスポート返却とともに返ってくるので入れておいて損はないです。
(2023/11/16(木)12:30)
Cat東京-面接なし(郵送)
Hビザ(更新)
5H1Bビザ更新、I-797Aは一年前に更新していてギリギリまでビザ執行に気づかず慌てて手続き。
Real Faceさんの投稿が非常に参考になったので私の場合も投稿します。

Day1 11/6 (月) 調布駅前郵便局(東京) 引受
Day2 11/7 (火) 赤坂郵便局 到着
Day2 11/7 (火) 赤坂郵便局 お届け済み
Day2 11/7 (火) Application Recieced
Day2 11/7 (火) Application Approval
Day3 11/8 (水) Issued 11:03確認
Day4 11/9 (木) Ayobasから発送連絡 21:52
Day4 11/9 (木) レターパック引き受け 17:24 (Ayobasから追跡番号をもらって確認可)
Day5 11/10(金) 調布郵便局到着 5:09
Day5 11/10(金) 自宅に届く 12:30

公式にはIssuedになってから一週間を目処に返却されるとありますが、余裕のない人にとってはいつ届くのか気になるところ。Real Faceさんの投稿を参考に帰りの飛行機を予約することができました。
私見ですが、恐らく、Issued になった日の営業終わりにまとめて発送業者に送られる、次の日に発送準備がされる、まとめて業務終わりに新宿郵便局から発送(17時過ぎ)、夜中ー明朝に最寄りの郵便局に届き、次の日配達、というスケジュールかと思われます。(2023/11/14(火)1:04)
Real Face東京-面接なし(郵送)
Jビザ(更新)
8VISA種類: J1ビザの郵送更新
更新時期: 2023年9月末
書類内容:郵送・更新申請確認書、新旧パスポート、古いものを含むすべてのDS2019、CVSで撮影した写真、SEVIS支払い証明のページ(プログラム番号が変わらなかったため新規取得に使ったものと同じもの)

Day0 9/27 21:00頃 必要書類をレターパックに詰め羽田周辺のポスト投函
(平日は10時前から合計4回の回収があるポストです)
Day1 9/28 10:24 最寄郵便局引受
Day1 9/28 20:25 赤坂郵便局到着
Day2 9/29 10:21 非移民ビザ課へ書類到着
Day2 9/29 18:45 CEACサイトでApprovedを確認
Day 5 10/2 11:46 CEACサイトでIssuedを確認
Day 6 10/3 17:16 新宿郵便局でレターパック引受記録
Day 6 10/3 21:23 Ayobasから発送連絡のメール
Day 7 10/4 4:35 蒲田郵便局へ到着
Day 7 10/4 10:41 指定配送先(羽田周辺ホテル)へ到着

発行まで5営業日の計算で10/5着を想定し、10/6のフライトを取りましたが問題なく受け取れて良かったです(一応変更可のチケットにはしていました)。対面引受だと予約がすぐにはとれず日数がかかると聞いたので最初からプレミアム配送を選択しました。
類似の状況も多いかと思いますので、どなたかの参考になれば幸いです。

その他)
5cm角のプリント写真はそのまま返送されました。VISA上の写真もWEBにアップしたものが使われていたので、何に使われたのかは分かりません(規格に合っていなかったときのための予備?)。
また最初のVISAは2 year rule does NOT applyでしたが、今回の更新からdoes applyになりました。プログラムは同じですが給与の財源が変わったからかもしれません。(2023/10/7(土)7:43)
F1更新東京-面接なし(郵送)
その他
12F1学生ビザの更新(学部4年間+OPT1年やっている間に5年期限のビザが2023年6月に切れ、同年9月から別の大学で大学院を始めるにあたり、更新することを決めました)で、郵送申請しました。日本に7月8日に帰国し、翌日9日日曜朝の郵送に間に合うよう投函。DS160のビザステータス確認ページを毎日確認していましたが、7月11日にはapprovedで、7月12日にはissuedでした。7月13日夜に、CGI Federal文書配達センターからパスポートがそこに届いたとのメールを受信しました。有料の配達のオプションと、2週間以内に自分で取りに行くオプションとがあり、私は後者を選びました。自分の都合もあり、20日に受け取り予約を設定しました。もしその予約した時間を逃してしまうと、プレミアム配達必須との注意書きがメールにあったので、予定より30分ほど早くいきましたが、早くても無事受け取ることができました。
提出書類:DS160の確認書、プロファイルで作った郵送申請のための確認書、I20、現在と過去のパスポート、大学院からのoffer letter、英訳した親の残高証明、証明写真(スマホで取りDS160で基準を満たしたものと同様の物を写真用紙に印刷しました)、1つ前のI20(アメリカの学部から、別の大学の大学院プログラムへのトランスファーだったので、新しくSEVISへ申請する必要はなく、支払い証明書がないと思ったので、トランスファーであることを証明するため送付しました)。ビザ受け取りの際提出した書類もすべて返されたのですが、学部入学前の2018年にビザ申請で払ったSEVIS feeの支払い証明書も同封されていました。自分では5年も前の支払い証明書を見つけられないと思っていましたが、ネットで調べるとSEVIS Feeを支払った確認書を見つけることができました。もし忘れても、今回の私の場合のように向こうが書類を見つけてくれるようです。(2023/7/25(火)11:48)
Gin東京-面接
その他
75/13朝にE1visa面接
19午後に受けとりました

13面接ー子供は来なくてよい
16朝 issued & processing
夜 ayoより送付方法選択のメール
当初早い方が良かったので新宿受け取りで申請したが
今は予約が取れずレターパックが1番早いと記載あり
その場でクレカ決済
17 issued & processing
18 11時頃 delivery 表示 午後に到着

✳︎郵送期間ですが、通常の郵便でも、都内発送なら1日で届く
距離に住んでいます

少し不安でこの掲示板を知り大変参考になりました。
皆様ありがとうございました(^^)


(2022/5/22(日)7:34)
trachemys東京-面接
その他
7B1/B2ビザ。
3月にロサンゼルス1泊予定なものの、4月にイラン旅行を計画しているため1か月の有効期限のためだけにESTAをとるのはもったいなかったため。

2/4 DS-160作成、面接予約(最速で2週間ほどあとのようだった)
2/23 面接 夜にステータスを見るとAdministrative Processingにかわっていた
   ノートPCは持込NGだがタブレットはOKとのこと
   検査前に係員の目の前で全所持端末のBluetoothを切らされる
2/25 夕方ごろissuedになっていた パスポートは大使館にあります、のまま
2/28 昼ごろ パスポートが大使館を出たとのステータスに変更
   Ayobas Premium名義でメール 今晩発送したとのこと
   追跡番号を見たところ新宿郵便局17時過ぎ引受の情報
3/1 この日に届くと思っていたが全く動かず
3/2 朝 ustraveldocsから改めて発送したとのメール
   関東の自宅最寄り郵便局に到着 午前中受け取り(2022/3/2(水)22:01)
Mamiカナダ領事館-面接
Jビザ(更新)
62020/3/12 カナダ/バンクーバー 領事館でのJ1ビザ更新を行いましたので、その際の様子をシェアしたいと思います。
下記の方も書かれている様に、私もCOVID-19により当初大阪領事館での面接(3/12)を予定していました。しかし、勤務先からの渡航制限により急遽カナダでの面接に振り替えました。ただし、現段階(2020/3/17 現在)ではカナダもアメリカ市民を除き外国からの渡航を禁止していますので、注意が必要かと思います。

DS160の作成(https://ceac.state.gov/GenNIV/Default.aspx)の後、カナダ国内のアメリカ大使館、領事館での面接予約を行いました(https://ais.usvisa-info.com/en-ca/niv/groups/24173620)。アメリカでの居住地がNY州のためトロント、オタワを希望していましたがバンクバーのみ空きがあったため直近3/12 で予約しました。

持ち込み書類として用意したのは下記の通りです。
1. DS160の表紙ページ
2. DS2019(大学から発行されたもの)
3. SEVISI-901支払い確認書
4. 日本の会社からの雇用証明書と給与証明書
5. Instruction ページを印刷したもの(バーコードが記載されています)
6. 写真(2*2 インチ)/ 自撮り&背景除去で白へ&CVSで印刷
7. カナダへの滞在を証明するもの(eTA等)

面接予約が11:15分だったので、11:00位に領事館へ到着しました。
パスポートと写真(いつ撮ったか聞かれた)DS2019とDS 160の最初のページを渡しました。DS2019とDS160の最初のページはがっつり縦2つに折り曲げられて、パスポートにはさみ込まれました。DS2019はアメリカ入国時にも使うのでもう少し丁寧に扱ってほしいなあと思いながらもしょうがないですね。

建物に入ると、階段に並んで待ち、空港にあるような金属探知機ゲートと荷物をX線検査されたのちに書類確認のブースへ移りました。

質問は下記の様な感じでした。
・どこからきたのか?
・何でカナダへ入ったのか (eTAと答えてOKでした)
・ここ2週間の間にアメリカ以外に行ったか。

その後、別の窓口で指紋を取られて、番号札を渡され、椅子が並んでいる所で少し待ちました。5組くらいでまとまってエレベータへ載せられて20Fへ。

ここでもまた少し並んで待ち、ビザ面接本番が始まりました。
担当してくれたのは、アジア系の方で質問は下記の様な感じでした。

・今回はJ1の新規申請か、延長か。
・visiting researcher か?
・何の研究をしているのか
・ドクターは持っているか
・どこの大学を出たのか?
・滞在中の費用は誰が出すのか
・会社の名前は?

最後に労働者の権利についてのパンフレットをもらい、
“Your visa has approved. You can get the email about your visa delivery within 3-5 days” と言われあっけなく終了しました。エレベータで1Fへ降り、携帯等を預けた人は先ほど受付をした所でピックアップしていました。

面接をしたのが木曜日という事とピックアップ場所をBLS バンクーバー (旅券センターの様な所)にした為か、次の週の月曜日になっても一向に書類をリリースしたというメールを受けとれずかなり焦りました。帰りの飛行機を3/18(水)にしていた為に飛行機のキャンセルとホテルの延長をするか否かという所でしたが、3/17(火)午前にダメ元で上記旅券センターに行ってみると、今日こちらに発送される事になっていると教えてもらう事ができました。
その後正午すぎに”Pick Up Available”のメールを受け取り、US免許とメールを持っていき無事手元にパスポートが戻ってきました。
BLS バンクーバー をピックアップ場所に指定した人は郵便局へのリリースメールが届かないので要注意かもです。

私の経験も少しでも皆様の参考になれば幸いです。


(2020/3/18(水)5:24)
ogaカナダ領事館-面接
Jビザ(初回)
32020年3月9日にバンクーバーにてF-1ビザ(OPT)からJ-1ビザへの切り替えを行ってきました。
もともとは一時帰国もかねて東京でビザ申請を行う予定でしたが、コロナウイルスの影響で断念。急遽コロナウイルスの影響がまだ少なかったカナダで申請を行うことにしました。学校のinternational officeから日本への渡航は勧めないと言われたのが2月末。カナダで面接の空き日程があるか不安でしたが、幸いにも3月にいくつか空きがあり(バンクーバーでのみ、他の場所はnot available)、すぐに一番近い9日を予約しました。

9日の朝8時45分に面接だったので8時30分頃にU.S. consulateに到着するようにしました。まずパスポート、写真、DS2019, DS160の確認ページをちゃんと持ってきているか確認されます。続いて携帯やBluetooth機器を持っているかを聞かれ、持っている場合はロッカーで預かってもらえます(2020年3月時点。一応事前の案内メールではそれらの電子機器は持ってくるなと書かれているので常に最新の情報を確認されることをお勧めします)
それらチェックの後ビルの入り口前に並ばされます。だいたい20分くらいでビルの中に入れました。ビルに入ると空港と同じようなセキュリティーチェックが行われます。
最初の窓口でまず写真をチェック(スキャン)、次の窓口で指紋の採取となります。(窓口の近くに一応証明写真の機械が置いてあるのですが、写真を忘れて問答無用で追い返されていた人がいたので、やはり写真は必須です。)
コロナウイルスの影響でここに来るまでの渡航歴を詳しく聞かれました。
その後、エレベーターで上の階へと通されビザ面接の窓口へ。
聞かれた内容は
1.アメリカで何をしているか
2.最終学位とその分野は?
3.給料はどこからカバーされるか?
の3つで、面接時間も5分程度でした。
面接の最後にだいたい一週間以内にパスポートを受け取れると言われました。

面接の翌日にvisa statusが"issued"に変わり、翌々日の朝にCanada PostへパスポートがreleaseされたとのメールがU.S. DoS Visa systemから届きました。その翌日(面接から3日後)にピックアップ可能との通知メールがCanada Postから届いたので指定した郵便局にて受け取りました。

みなさんの参考になれば幸いです。
(2020/3/13(金)22:44)
へっぽこドクター東京-面接なし(郵送)
Hビザ(更新)
7(12)H-1b 郵送更新(2019年12月)。
年末年始の休暇を利用して、H-1bの郵送更新をしました。

12月27日 日本着
12月28日 レターパックで郵送
12月30日 大使館到着
 1月7日 ビザ発給、滞在先に発送
 1月8日 受け取り


提出したもの:

1)DS-160確認ページ
2)郵送更新申請確認書
3)証明写真(5cm x 5cm、背景白)
4)パスポート(新、旧(入国スタンプ付き))
5)I-129が許可された書類(I-797A)
6)学位のコピー
7)雇用主からのレター
8)当暦年の給与明細書
9)連邦納税証明 (IRS フォーム1040 および W-2)3年分
10)直近の給与明細書
11)現在および過去の勤務先の人事部長の氏名および現在の電話番号
12)履歴書

備考:郵送のためのレターパックが、帰国する1週間前になっても滞在先に届いていなかったため、emailで問い合わせたところ、翌日送ってくれました。
(2020/1/22(水)18:17)
Mametaro東京-面接
Jビザ(初回)
4J-1 VISA初回の申請です。

7年前に速度違反で赤キップを切られた経験があり、判決謄本を取得しました。英訳は体験談を読みつつ、自分で作成しました。過去の速度違反にについては触れらなないことが多いという事でしたが、私の場合面接でこの件のみ質問されました。「英訳は?」と聞かれてちょっとビビりましたが、下記の内容で「OK」でした。同じ様な方の参考になれば幸いです。

Certified Copy of Judgment

Citation Number:○○○○○○
The reason for citation:Speeding
Offense date: 西暦で記載
Location:速度違反で捕まった住所
Fine Amount: (罰金の)金額

I was fined ○○○○○ yen and immediately paid it all.

Translated by ○○○○○(自分の名前)
この後に、「サイン」

参考になれば幸いです。
(2019/9/10(火)11:11)
やま大阪-面接
Jビザ(初回)
37/8 DS-2019が手元に届く。
7/10 DS-160入力完成、ビザ面接予約。大阪で、最短予約可能日が7/30だったのでそこで予約。

●準備物
・自分:パスポート、顔写真、DS-160確認書、面接予約ページ、DS-2019(署名済)、SEVIS支払い確認ページ、財政証明(上原財団の証明書、銀行口座の残高証明書)、判決謄本×2(自分で箇条書きで英訳、自分で署名)。
+念の為:招聘状、成績証明書(大学、大学院)、戸籍謄本とその英訳
・妻、子2人:パスポート、顔写真、DS-160確認書、面接予約ページ、DS-2019(署名済)、戸籍謄本とその英訳(自分で英訳、自分で署名)

それぞれクリアファイルに入れておく。(全部で4セット)

※本人、妻の分のDS-160は、面接予約完了後に修正箇所がみつかったため、新たな番号で作成し直し。修正後のDS-160確認書を持っていった。

7/30 面接当日
子2人(4歳未満)は面接なしで、妻と2人で面接。9:00予約だったが、8:20に領事館に到着。必要書類、財布、携帯電話、本、小バッグ以外はホテルに預けておいた。

説明動画の通り、建物前の歩行者通路端に並ばされる。2番目。8:35 係の人が来て、荷物チェック後入場。
・1階、日本人女性に必要書類をチェック、整理される。
・3階に上がって列に並ぶ。
 1人目:日本人。書類の確認。財政証明、判決謄本、戸籍謄本(の余分分?)などを仕分けされる。DS-160、DS-2019、パスポートなどはクリアファイルにまとめられて返却される。収入が政府からのものでないか確認(自分は上原財団だったので違うと)。隣の窓口へ。
 2人目:自分と妻の指紋採取のみ。アメリカの方だったが、日本語での指示。

・2階に降り、列に並んで面接
●質問項目
・英語話せる?研究者?何しに行くの?どこに?
・お金はどうする?→財政証明を見せる。
・このお金は政府からのお金?→「No」
・過去の速度違反について→判決謄本と英訳を見せる。
・これは飲酒に関係していましたか?→「No」
以上で終了。ビザおりる、1週間くらいでパスポートとビザ届きます、と。
(僕の英語が未熟だったためか、途中から質問が日本語になっていた。妻に対しては質問なし。)

最終的に、顔写真は全て返却された。財政証明、戸籍謄本、判決謄本なども返却された。領事館を出た時点で9:15。

8/2(金) 無事にビザ付パスポートが届いた。


過去2年で、速度超過(一般道、30台km/hr)による罰金刑を2回受けていたが、大丈夫だった。判決謄本(略式命令)の英訳は、警察官が記入する記録の部分、簡易裁判所での判決部分を箇条書きで英訳したが、それで特に問題なかった。

(2019/8/6(火)23:55)
おなささま大阪-面接
Jビザ(初回)
56月初めに面接予約をしようとしたところ、最初に予約状況を見たときは翌週の枠が複数空いていたが、翌日にもう一度見るとG20の影響か6月中の面接は既に枠が無くなってしまい、7月初めからのみとなっていた。慌ててG20明けの最短の日を予約。

面接当日は9時半の予約に対して9時過ぎに現地着。1人が並んでいた。9時15分くらいに係の人が建物の中に入れてくれた。持ち物検査、X線検査を受けた後、3階へ。

子連れの女の人で大きなバッグを持っていた人は何も言われていなかった。自分は、ビニール袋(梅雨だったので、二重)のみ。ただ、ノートパソコンを持っていた若い男性は、淀屋橋駅のコインロッカーに置きに戻るように指導されていた。

最初の窓口では、滞在中の費用負担が誰になるのかを聞かれ、先方が旅費を負担し、給料は勤務先のままであることを告げる。隣の窓口で指紋採取後、2階へ。

2階の面接窓口前では、10人程度が待っていた。開いている窓口は二つのみ。日系人らしき方と欧米系の方。

10分くらいで日系人の方の窓口に呼ばれ、言語は「日本語」をお願いする。最初はマニュアル?のようなものを探していたようだが、書類を一瞥し、ほとんど質問されることなく、面接は終了。あなたのビザが許可されたといわれる。一週間前後でパスポートが到着するとのこと。ほとんど全部の書類が戻された。

面接当日を入れて5日目に到着した(不在だったため、受け取りは6日目)。(2019/7/9(火)10:49)
ルナ東京-面接
その他
6Oビザの延長です。

2019年5月に、アメリカでOビザの延長申請がUSCISより承認されました。

2019年6月にパスポートのビザスタンプ取得のために帰国、

6月27日 東京のアメリカ大使館にて面接

   9時 大使館に到着(予約は9時半)

   9時30分  入館 待合室はかなり混雑していたが、比較的早く順番が来        ました。

   10時20分  面接  2〜3の仕事内容を確認する簡単な質問のみ。
        担当の方は30代くらいの女性でした。
         
        無事承認を得る

   10時30分  大使館を出る


6月28日  米大使館のHPでビザの状況確認
     CEACで、「Administrative processing」となっていた
     
7月1日  夕方にチェックしたらCEACで、「Issued」に変わり、ほっとする。
     

7月3日 大使館から、発想通知のメールが届く

    その後まもなくレターパックが自宅に届く


トランプ政権への移行でビザの更新手続きも何かと厳しくなりましたが、無事承認されてよかったです。(2019/7/3(水)18:36)
Niconicoカナダ領事館-面接
その他
22019年1月30日にカルガリーのUS Consulate General officeにてL1 Visaの更新をしてきました.
[2018年12月]会社から4月以降のUS勤務アサインメント延長のOkが出たので、3月15日に失効するL1 visaの更新準備を開始。日本での更新を勧められたのですが、仕事の関係でカナダを選択。年末から資料の準備を会社の契約している弁護士事務所と開始。
[2019年1月]上旬にDS−160のドラフトを弁護士事務所から受領し、当初オタワを目指してアポイントの空きを探しましたが、進行中の政府閉鎖もあってか、カナダのどの都市でも4月まで空きが見つからずあわてました。変動があるので毎日チェックするようにとの指示で見ていたところ、1月13日にカルガリーでの1月30日の表示が出て即座に確保、週明けまで様子を見ましたがオタワが出ないので、カルガリーで決定。
[2019年1月30日9:40]U.S. Consulate Generalにて面接、外へ出られたのが10:10で、約30分の滞在。パスポートの受領までにはwithin 5 daysと言われました。
[2019年1月31日] 午後にCalgary Central Post officeからパスポートがU.S. Consulate officeから発送されたとのメールが来て、Tracking numberで状況を確認していました。
[2019年2月1日] 午後にメールでCalgary Central Post Officeに到着した連絡があり、3時過ぎにパスポート受領。翌々日から天候が悪化すると聞いたので、翌日の便への変更を調整。
[2019年2月2日]朝便でNJに戻りました。カルガリーの出国審査はUS通関を兼ねており、ここでパスポートのVisaに129sに書かれたビザ期間が記載されたことを確認、New ark到着後は何もなくそのまま外へ出られました。

2日前に現地入りしました。カルガリーダウンタウンにあるU.S. Consulate General officeのそばのマリオットホテルに宿泊。事前に場所もチェックできたので、安心でした。
カナダはeTA(米国ESTAのカナダ版)の事前手続きが必要ですので、お忘れなく。eTAのNoが入ったコピーをパスポートと一緒にお持ちになることをお勧めします。
面接の2日前にU.S. Consulate general officeからメールが届き、当日の持ち物や30分以上前に来ないように、写真は最新で等々の注意が来ました。

[面接当日]20分前に到着、入り口はOlympic plazaに面した7th ave SE側にあります(住所のMacleod Trail SE側でなく)。建物のRocky Mountain Plazaは屋上に米国とカナダ国旗がはためいていますが、近くだと見えにくいです。以下のUS consulate general のサイトで事前チェックをお勧めします。
https://ca.usembassy.gov/embassy-consulates/calgary/location-hours/ 
事前のメールに携帯等は持ち込めないとあったので、ホテルにおいてきました。外で待つ必要もなく入れて、入り口左側に入管手続きをするカウンターに案内され、パスポート、写真、DS−160Confirmationコピー、ステッカーの貼付の確認。ここで、カナダ入国はどのようなlegal statusかと聞かれるので、eTAのコピーを見せてOk.
この後セキュリティーへ進み、靴、上着、小さいパース、髪留め(プラスティックであると見せるとOkでした)、をセキュリティーコンベヤーに乗せてチェックされます。ここで私はApple watchをしてきたことに気づき、相談したところ米国運転免許証の元に預かってもらえました。
iPhoneと紐づいているので、Watchだけでは何もできませんが、やはり持ち込めませんでした。
セキュリティチェックの後、続きの部屋で通され、10人くらいまとまったところでオフィサーの後をぞろぞろ続いて(きちんと並んで来るようにと厳しく言われます)エレベーターで審査室へ連れていかれました。
最初に資料のチェックに並びます、10分くらいかかりましたが、パスポート、関連資料(I−129S,会社のサポートレター、I−797、写真―スキャナーでOkか見てました)のチェックをされました。写真も結局返されました。念のため、以前のパスポート、雇用証明、銀行残高証明、I−94,現在のI−129S、ネットで支払った190ドルのFeeの確認コピー、給与明細、写真撮影の領収書(新しいものという証明)等持っていきましたが、必要ありませんでした。

次に別のカウンターで10指の指紋採取(左4本、右4本、最後に両親指)。
次に、Fraud prevention and detection fee (500 US$)の支払を別の窓口で行います。これについては事前に弁護士事務所から聞いていて、USドルのキャッシュかクレジットカードのみ。キャッシュも持っていきましたが、クレジットカード支払で問題ありませんでした(最近のフィッシング等もあるせいか、USのクレジットカードが他国で使えないことを経験していたので念のためキャッシュを持参)。
次が面接のカウンタに並びます。これらのカウンターは全部同じ部屋にあり、それぞれの人が話している声が結構聞こえるので、どんなことを聞かれるかが参考になりました。
もめてるケースもあって、緊張もしましたが。。

4人くらい待って、面接へ。男性の白人面接官で感じよかったです。聞かれたのは以下の内容。
・米国のどこで働いているのか、米国会社でのポジション、マネジメントの仕事をしているのか、どんな内容か。
・米国での勤務年数、日本での勤務年数
最後に、your visa is approved, within 5 daysに受け取れるので、この紙をよく読んで対応して下さい、と一枚の紙を渡されました。これは’Have your visa been approved?’について書いてあり、DS160申請をしたサイト(https://ais.usvisa-info.com/en-CA/niv)をチェックして、そこに受け取り準備ができたらTracking numberが表示されると記載されています。その後毎日朝晩チェックをしたところ、翌日の31日の午後にメールで発送した、Tracking numberの記載付の連絡があり、2月1日午後に指定したCalgary Central Post Officeでの受け取り可能、の記載が出て、米国運転免許証を持って3時過ぎにピックアップに行きました。(2019/2/15(金)3:23)
kkkその他の国の領事館-面接
Jビザ(更新)
2Day -6か月:
新しいDS2019を勤務先から発行してもらえたので、DS160作成、バハマへのビザ更新の面接料金$160x4人分を支払い
ところが、面接予約がまったくとれず、バハマの米国大使館に問い合わせてもあくまで待ての一点張り。どうやらバハマやタークス・カイコス諸島の人が優先で、外国人の枠はかなり少ないとのこと。

Day -2か月:
ふと思いついて、家族を2人、2人にわけて、別々に面接予約をとればいいのでは?と思い、試してみたところ、その条件で検索するとかなり枠が空いていることが判明。自分+下の息子、妻+上の息子の組み合わせで、連続した2日で予約できた。

Day -14日:
Walgreenでビザ面接時に提出する顔写真を撮影、現像してもらう

Day -7日:
自分のDS160は最後まで作成して提出していたが、家族のDS160用の写真がなかったため、最後まで確定・提出をしていなかったので、そろそろやっておこうと思い、DS160 IDを入力してデータをretrieveしようするも、DS160のID自体が存在しないと表示され、かなり焦る
知らなかったが、30日何も更新しないとそのDS160自体が自動的に削除されてしまうらしい
新たに家族の分のDS160は作り直したものの、面接予約の時点でのDS160 IDと実際のDS160 IDが違っていて、大丈夫かと不安になる
DS160って結構面倒な書類で、入力ミスとかもよくあるから、日本のアメリカ大使館だと2日前までDS160の番号をオンラインまたは電話で変更できるとのこと
しかし、バハマのアメリカ大使館の面接予約センターに電話して聞いたところ、新しいDS160 IDで予約とりなおすように言われてしまう
すでに飛行機やホテルもキャンセルできないしどうしたものかと焦る
バハマのアメリカ大使館にメールもしてみたところ、"You will have to attend the interview with the initial DS160 and at the time you will be instructed if you need a correction to the DS160 or not."との返答
一抹の不安を抱えつつ、予定通り渡航することにした

Day -1:
必要書類をプリントなどして、そろえる
持参したもの(実際に見せるようにいわれたものは○):
古いDS2019
○新しいDS2019
○パスポート
SEVIS feeレシート: www.fmjfee.com からプリント可能
Reappointment letter/email
○DS-160 confirmation page
○面接予約のメール
○写真(5 x 5 cm color photo)
○戸籍(日本語の原本と英訳したもの。初回ビザ更新のときのものをそのまま持参)

Day 0:
朝一の便で渡航、ホテルにチェックイン後プールを楽しむ

Day 1:
自分と下の息子とナッソーのダウンタウンにあるアメリカ大使館に面接に向かう
8:15が予約時間であったが、8時前ぐらいに到着
持って行ったのは上記「持参したもの」と財布と携帯のみ
到着すると面接予約のメールとパスポートを入り口で見せてチェックイン
携帯電話は持ち込めないので、所定の場所(大使館外のVisa Center)にお金を払って預けるように言われる
$1で携帯電話を預けた後、再度大使館に戻る
8:30 セキュリティーチェックの後、まずは必要書類のチェック
ここで写真の不備を指摘される
息子の髪の毛がおでこにかぶっているので受けられない、今日中に面接したいなら写真を撮り直して、10時半までに戻るように言われる
写真館を教えてもらってタクシーで向かい、写真をとってもらう($15!!)
9:15 新しい写真を持って再度書類のチェック
9:45 無事に書類チェックが終わり面接に並ぶ
10:15 面接の順番が回ってくる
これを読んでおいてねと"KNOW YOUR RIGHTS"を渡された後、面接開始
・どこで働いているか、何の研究をしているか
・戸籍をみて、結婚しているのか?妻はどこにいるのか
後者の質問で「妻ともう一人の息子は明日面接です。4人まとめては面接の予約枠の都合でとれなかった」と回答したところ、明日4人でくるようにと言われ、この日は終了

Day 2:
前日に来たこともあり、勝手がよくわかっていて、上の息子の写真も髪の毛がおでこにかかっていることを指摘されるかな?と思いつつも、写真館がオープンするのが8:00、面接予約が8:15のため、写真をとってから向かうと間に合わない可能性があり、とりあえず8:00に大使館に到着
チェックイン後、携帯電話を預けてセキュリティーチェックに進むのは前日同様
8:15 必要書類のチェック
やはり上の息子も同様の理由で写真の不備を指摘され、今日中に面接したいなら写真を撮り直して、10時半までに戻るように言われる
写真館にタクシーで向かい、写真をとってもらう
9:00 新しい写真を持って再度書類のチェック
9:30 無事に書類チェックが終わり面接に並ぶ
9:45 面接の順番が回ってくる
・どこで働いているか、何の研究をしているか
・アメリカには何回ぐらい来たのか
・日本ではどこに住んでいたのか
・なぜバハマにビザの更新に来たのか
・家族についての質問(妻はアメリカで働いているか、子供は現地のpublic schoolに通っているのか)
を聞かれる
なぜバハマに来たのかは正直に赤ちゃんを連れて日本へ帰るのはかなり大変だからと説明し特に問題なし
面接は10分ほどで終了し、2日後に大使館に取りに来るように言われた
(通常、DHL EXPRESS BAHAMASにパスポートが配達され、そこに取りに行くようですが、なぜ大使館なのかは不明)

Day 4:
パスポートを受け取り無事にすべて終了!

Day 5-10:
バハマのプールやビーチを堪能

Day 11:
バハマでは米国入国審査がナッソーの空港で行われているため、3時間前に空港に到着することが推奨されており、その時間に空港に到着
一瞬で審査は終了し、無事に帰路につく(2018/11/20(火)2:50)
Ofa大阪-面接なし(郵送)
Hビザ(更新)
10帰国前に郵送の申請をして、レターパックが日本の実家に届く。

帰国後
10/23(火)レターパックでパスポートと書類を郵送。
10/24 (水) 受付・プロセス開始。
10/31 (水) 画面がIssuedに変わる。
11/2 (金) パスポート等手元に届く。

(2018/11/12(月)7:10)
ボストン近郊在住匿名カナダ領事館-面接
その他
42018年10月にオタワの米国大使館にてL1/L2 VISAの更新をしてきました。

まずは時系列から紹介します。

【2018/7ごろ】調査開始。ボストン近郊在住のため、できれば車で、もしくは比較的近いところへの飛行機での訪問を考えたため、カナダを第一優先に、メキシコ、アイスランド、バミューダ、ドミニカ共和国、バハマなどを検討しました。ただ、この時はカナダは全都市2019年にならないと空きが見つからないような状況でした。
【2018/9/11 (火)】バンクーバー面接予約。偶然2018/12/21の空きが見つかったため、ひとまず予約とVISA申請費用の支払いを完了
【2018/9/25 (火)】オタワ面接に変更。偶然10月の面接日が一斉解放されたのを確認し10/22のアポに変更
【2018/10/22 (月) 9:00】オタワ米国大使館にて面接
【2018/10/25 (木) 15:00】オタワ米国大使館にて無事パスポート受領

VISAの申請からパスポートの受領まではどの程度日数がかかるかわからず、最悪のケースでドキュメント不備やチェックなどが入ると数日延長することもあり、できるだけ柔軟にできるように車で行きたかったことから、オタワの面接が解放されたことが救いになりました。

【パスポート受領と日数について】
オタワでの申請では、通常はカナダポストでパスポートを受け取ります。また私が過去の経験者からの話を聞く限りのケースでは3日(面接日の翌々日)で受け取りができています。

今回の私のケースでは4日かかりました。理由はカナダポストのストライキと重なってしまったためです。本来はメールで準備ができた案内が届き、指定したカナダポストに受け取りにいくのですが、面接の際にカナダポストがストライキのため木曜日の15時にまたここにきて受け取ってと言われました。こればかりは読めなかったので、子供達の学校を予定よりも1日長く休ませてしまうことになってしまいましたが、飛行機の予約変更などをする必要はなく、できるだけ安い宿を探して1日だけとればよかったのでなんとか大きな負担とはならずに対応できました。

【面接当日】
30分前に行きました。1組待っていたのみで入館できました。必要書類のみ持って行き、携帯などは置いて来ました。
入館後、パスポート、DS160コピー、写真の確認とステッカーの貼付、セキュリティとなります。
まずはカウンター1でL1VISA固有の手続き、次いでカウンター6で行き、パスポート、DS160、写真の確認。持参写真をスキャナーで取り込み問題ないことを確認してもらいました。担当してくれた窓口の人が日本に住んでいたことがあるようで、どこに住んでいたとか雑談も交えながら対応でき少しリラックスできてラッキーでした。パスポートの色の違いは何なのかなどの会話もしました。このカウンター6ではKNOW YOUR RIGHTSというパンフレットをもらいます。面接までに読んでおく方がいいです。次いで指紋採取、そして面接列に並びます。

8組くらいが前に並んでいましたが、実際に待ったのは15分くらい。順番に来たらカウンターに行き、以下の内容を聞かれました。

・最終学歴
・仕事内容
・KNOW YOUR RIGHTSを読んだことあるか?読んだならどんなことが書いてあったか説明してくれ
・過去5年訪問した国を列挙せよ
・(スペインに行ったことを行ったタイミングで)スペインでは何をしたのか
・家族も連れて行ったのか

困ったのがKNOW YOUR RIGHTSでした。待っている間に読んでおくことをおすすめします。

最後に、YOUR VISA IS APPROVED と言われ、受け取りはまたここに木曜日の3時に来てと控えを受け取ることになりました。カナダポストがストライキのためこういう手続きになっていると言われました。

【US VISA面接予約までの注意点】
カナダで面接を検討されている人は、半年どころか、もっとその前に空き状況を調べ始めると良いです。実際に直近の空き状況を見るにはDS-160の番号が必要ですが、おそらく(これはやっている時には気づかなかった)DS-160の入力を終えなくても番号は発行されているので、その番号を使って状況を見ることができると思います。

カナダの大使館・領事館ごとに独自に面接日を解放しているようなので、早め早めにチェックすることをお勧めします。オタワに決まるまではほぼ毎日チェックしていましたが、トロントは9月の段階で2019年の11月までの予定を解放していました。モントリオール、ケベックなどはまったく空きが出て来ませんでしたし、バンクーバーも空きが見えて来ませんでした。
オタワは私がチェックした9月25日に10月が突如解放され、確か翌日の9月26日には11月の日程が突如解放されました。

それからDS-160ですが、私はモントリオールで受け取るとして作成を完了しており、再作成せずにそのままを使ってオタワに変更しました。DS160のFAQを読むと、別の場所でのDS160でも読むことができると書いてあったので、それを信じてその通りにしましたが、全く問題ありませんでした。ただ、他の国で申請したDS-160の場合は通じるかどうかがわからないので、そこは確認された方が良いです。例えば、メキシコで受け取りでDS-160を作ると、写真のアップロードがないなどがあるので。

長々と書きましたが、今後US VISAをカナダで対応される方の参考になれば幸いです。(2018/10/28(日)6:48)
北条早雲大阪-面接
Jビザ(初回)
4Jビザ取得のために2018/9/24に面接を受けに行きました。
アメリカ領事館だからか、日本の祝日も開いているようです。

9:45の面接でしたが、待ち時間が多いと聞いていたので、9:10頃に到着しました。
それなりに並んでいて、中に入ったのは9:25くらいだったと思います。

セキュリティチェック後、3階の窓口に案内されました。

申請窓口で書類を見せて、
「お金はどこからでるのか?」(アメリカの大学から出ます)
「写真はいつとったのか」(一昨日です)
という質問だけ聞かれ、指紋採取しました。
アメリカの政府からお金が出るのか気にされてたようです。

その後2階の面接窓口へ。
驚くことに、まったく何も聞かれず、ぱらぱらーっと書類をみて、
「あなたのビザは許可されました。1週間ぐらいで届きます」
と言われました。

面接の想定を英語でしていたのに、あの緊張感は何だったのか!
という気持ちでした。

結局領事館を出たのは10時前でした。(トータル45分くらい)
写真が古いとかそういう文句を言われてる人もいたので、ホームページを見て自分の必要な書類は完ぺきにそろえておいたほうが良いと思います。

私の場合
・DS2019
・DS160の確認ページ
・SEVISの領収書
・Offer Letter(無い人は残高証明がいるようです)
・学位証明書・成績証明書(必要かはわかりません)
・面接予約確認書

月曜面接で木曜に届きました。(2018/9/27(木)19:26)
noko大阪-面接
Jビザ(初回)
42018年3月末(面接の2週間前)に予約を検索し、がら空きで、4月初旬に予約。
当日10:00の予約に、現地到着9:10だったがすぐに入館。

websiteでは25cm大までのバッグしか持ち込めないとされていましたが、わたしはA4サイズがすっぽり入る大きさ=25*40cm大のバッグで行って、問題なく入れました。

3Fのブースで指紋採取。同時に、在外中の出資元が政府や学振でないかどうかの口頭確認(two-year rule適用かどうかに関係?自分は財団の助成)。

2階に下りて、英語で本面接。

・目的は?(自分は研究)
・何の研究?
・どこに行く?
・何という大学?
・何年行く?
・お金は誰が出す?(funding letterを添付した通りだと伝えたら、書類を確認していた)

入館から退館まで、35分間でした。質問は多い方だと思います。

DS2019やSEVIS支払い証明などの必要書類以外に持参したのは、学位証明、funding letterだけです。

土日を挟んだので届くまで4日かかりましたが、実際は2営業日で発給されました。(2018/4/21(土)21:46)
中国人東京-面接(代理店利用)
その他
中国籍で、企業内転勤の駐在員ビザ、L1 blanketビザ申請です。

なかなか無いケースですが、基本的スムーズで、特に準備段階で戸惑ってません。

面接は若干長めで、通常質問?である、向こうでの業務内容・役職・過去米国渡航歴・専門知識・大学専攻・社歴に加えて、外国人用質問と見られる、日本来て何年目? の内容でした。

面接は全部英語です。

春分の日が真ん中にあったためか、パスポートが届くまで、面接から8日かかりました。(2018/3/26(月)23:20)
Messiカナダ領事館-面接
Hビザ(更新)
3このサイトには取得の際大変お世話になりました。私の体験を追加させていただきたく思います。

VancouverでH1bの更新をしました。

手続きは先達の方々と同様です。
私の場合、Vancouverに子供のSpring breakの期間に行きたかったため、10月末に3月のビザの面接の予約をしました。

面接は月曜日の朝7:45。余り並ぶことなくビルに入ることができました。

面接の際に持参した物:
passport size picture
D-160 confirmation
I-797

面接官からの質問:アメリカで何をしているのか?

問題なくビザがおり、
'Your visa is approved. It will take 3-5 business days'と言われました。
金曜日に帰米するチケットを取っており、D160にもその旨を書いておきましたが、ビザが時間通り来るか少し心配でした。

ふたを開けてみると、
翌日昼に郵送された旨の電子メールが届き、
翌々日にピックアップができるとのメールが届きました。

木曜日朝に郵便局でピックアップし、金曜日に空路で米国に帰ってきました。

何点か注意点を
1. D-160のweb siteの書類は1ヶ月以内に仕上げないと消滅してしまいます。自分のPCにsaveしておけば問題ないようです。直前に家族のD-160が消滅しており、大変顔が青くなりました。(すこしプロセスに時間がかかる可能性はあるようですが、D-160を別の番号で作成しておけば問題ないようです。)
2.なるべく朝早い面接時間をお勧めします。7:45の面接で、9時前には終わったのですが、その際にはビルの前には長い列ができていました。
3.バッグは持ってきてはいけないようです。iPhoneや時計は電源を消してcheck-inできました。
4.カナダに行く際にはeTAが必要です。7カナダドルでカナダの政府のweb siteで取得できます。https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/visit-canada/eta/apply.html

Good Luck!

(2018/3/18(日)7:11)
GTO東京-面接
Jビザ(初回)
71月初めにJ1ビザ面接に行きました。
過去に1度、交通違反(一般道30kmオーバーによる一発免停、簡易裁判での有罪判決、罰金刑)あり、判決謄本を取り寄せ、自分で翻訳し面接に向かいましたが、そこには全く触れられませんでした。
質問は英語で、
@何の研究をするのか。
A給料はどこから出るか。
を聞かれただけで、無事ビザは発行されました。
また、年始はSEVISがメンテナンス中で支払いができず焦りましたが、1/5には支払い可能でした。(2018/1/19(金)23:30)
Tomokoカナダ領事館-面接
Hビザ(更新)
2このサイトには、ビザでいろいろ悩んでいた際にお世話になったので、無事にビザが発行された今、お返しさせていただきます。
会社スポンサーでグリーンカードの手続きが進んでいるので、H1Bの本来のマックスである6年を過ぎてもさらに延長の申請。2017年2月から申請可能であったが、海外出張が続いたため、結局申請できたのが8月で、そのころにはプレミアムプロセッシングが中断されていたので結局許可が下りたのが2017年の11月中旬。サンクスギビングや、年末の予定もあるうえ、「3月に日本に帰国する予定もあるし、その時に郵送で手続きする手も楽でいいのでは?」などと考えはじめ、なかなか予定が立たず。結局、12月に入った時点で、2018年1月に海外旅行に行くことになったので、年末までにビザスタンプをしておこうということに決定。ようやく具体的な手続き(1−160や領事館での面接予約など)を始める。ニューヨーク在住なので、トロントかモントリオールが希望だったが、2017年12月2日の時点で2017年中に空きがあるのはバンクーバーかケベックシティ―のみ(いずれも2017年中に空きがあるのは一日だけ)。バンクーバーは遠いので、ケベックシティ―に12月19日に面接の予約を取る。たまたま、チケットもAirBも安いのが取れる。
面接は19日(火曜日)の午前中だったが、18日の午後にケベックシティ―入り。HPを見ると、「飲食物、携帯電話、パソコン、カメラの持ち込みは禁止、預けるところもない」となっているので、宿泊先から勤務している会社のケベックシティ―オフィスまでいき、スマホとパソコンを預け、地図を見ながら領事館までバス+徒歩で向かう。天候は雪。気温は摂氏マイナス4度。領事館前で警備員に「携帯は持っているか?」と聞かれる。「持ってきてはいけないと読んだので、持ってきていない」と答えたが、どうも、持ってきていたとしても電源を切りさえすれば預かってもらえる模様。(確実ではないが)10時からの予約で9時半に着いたが、私より先に4人が先にならんでおり、最後尾に並ばされる。40分ほど待たされる。本当に寒くて、常に動いてないと足の感覚がなくなりそうだった。最後の5分くらいは、あまりの寒さに我慢できずうずくまってしまった。持ち物と金属チェックをしてから中に。窓口は三つ。二つは書類チェック、一つが領事との面接の模様。書類チェックの窓口は二つとも女性。片方はとても意地悪そうで、もう片方はとても優しそうだったので、優しそうな方になりますように…と願っていたが、残念ながら意地悪そうな方に当たってしまった… 何と、一か月くらい前に撮った証明写真(プロの方にとってもらった)が、今の私に見えないので取り直して提出しなおせ、とのこと。しかも「今日は寒くないから写真撮りなおして持ってくるのも大変じゃないでしょ」と…ケベックシティ―在住の方からすれば実際に寒くない日だったのかもしれないが、さっきまで外で凍えそうにしていた私からしたら、意地悪にしか聞こえず、怒りに震えそうになりつつも言い返してもいいことはないと思ったので我慢。その後、すぐ領事との面接へ。仕事の内容、何年H1Bを持っているかなどの基本的な質問。必要な書類(I140)が足りておらずすぐにファックスかメールで送るよう伝えられ、面接終わり。写真を撮りなおす場所の地図をもらい、雪の降り積もる街に出る。警備員の方に聞いたら、すぐ近くとのことだったが、道も地図もわかりにくいうえに雪で通りの名前も見づらく、写真を撮って戻ったのは1時間以上たってから。ちなみに、意地悪そうな係りの人曰く、証明写真の後ろには日付のスタンプがないといけないとのこと。撮りなおした写真を警備員の人に渡して、OKをもらってから総領事館を後に。急いでオフィスに戻ってからI140を、弁護士事務所と共有しているフォルダで探し、総領事館宛にカバーレターとともにメール。それだけでは不安なので、会社の事務員さんにも頼んで、ファックスも送ってもらう。 
木曜日午前中に郵便局に行き、パスポートを受け取りすぐにその場でケベックシティ―からNY行の飛行機を予約して、無事終了。 
皆さんに注意してほしいこと 
―証明写真の日付―H1Bのスタンピングは3回目、学生ビザも2回とりましたが、日付を入れろ、と言われたことは初めてです。「本人に見えない」は完全にいちゃもんだと思いますが、そういわれても、最近撮った写真だと言えるように、日付は入れておいたほうがいいと思います。
―マックスの期間を超えてのH1Bの場合、I140を持っていくこと―これは、必要書類リストの中に入っていなかったので、私は持って行っていませんでした。気を付けてください。
―カナダに飛行機で行く場合にはETAが必要です!−これは、私は最近カナダに旅行した人数名から聞いていて、実際にETAが下りなかった友人がいるにもかかわらず、完全に忘れていました。慌てて空港で手続きしたのですが、私は昔カナダに留学していて学生ビザを持っていたことがあるせいか、搭乗ギリギリまで時間がかかってしまいました。詳しい友人によると、新しいシステムなために、どれだけ時間がかかるかは本当に人によるそうです。(彼女は、特に理由もなく三日かかったそうです)
それ以外では、ケベックシティ―での手続きは、トロントよりも大阪よりも早くて助かりました。小さい総領事館なので、そもそも一日に手続きする人数が少ないためかもしれません。しかし、第三国で手続きをすると「いつビザが下りるんだろう…」と、ほんとうにドキドキしますね。落ち着かなかったです。
何かの参考にしていただければと思います。皆さんにも無事にビザが下りますように!(2018/1/8(月)22:58)
年末年始更新東京-面接なし(郵送)
Jビザ(更新)
10(15)J1(家族はJ2)の初回更新、年末年始は面接が本当に取りにくかったです。
9月ごろにチェックしたところ年末年始の2週間はすでに全く空きがありませんでした。
キャンセルが出るだろうとHPを毎日チェックしましたが、全く空きは出ませんでした。

最終的に郵送申請にしました。それが大きな間違いでした。。。

11月にビザ申請、レターパックが都内実家に届く

12月26日帰国、そのまま赤坂郵便局に投函
12月27日ビザ書類大使館到着
12月28日CEACで審査開始
12月29日なぜか妻だけ面接が必要とのメールが届く(子どものJ2は問題なし)
1月3日妻のみ大使館で面接、システムトラブル?とのこと
1月4日J1ビザ返送、自宅に到着
1月9日妻のビザを大使館に取りに行く
1月10日再渡米(航空券は変更なし)

知人や掲示板で郵送更新はあまりお勧めされていませんが、身を以て実感をしました。
書類不備が怖かったため綿密に準備しましたが、大使館の不手際に関しては予防策がありません。
ランダムに抜き打ち検査をしているのではないかと勘ぐってしまいます。

CEACは全くリアルタイムではなく、ほとんど参考になりませんでした。
帰国中に国内旅行を予定していましたが、キャンセルしました泣

最終的には結果オーライでしたが、本人、家族、ラボメイトにかなりのストレスがかかりました。

スムーズに行けば年末年始でも10日程度で更新可能ということがわかりましたが、二度と郵送申請はしないと心に誓いました。これから郵送申請を検討されている方、考え直した方がいいかもしれません。(2018/1/5(金)12:36)
スノー大阪-面接
その他
9F1ビザを大阪で面接、更新しました。学校は6月で終了予定なのですが、ビザが3月に切れるので数ヶ月の更新をするためでした。日本に住む家族の健康状態が良くないので、万が一の事態に備えてビザ更新しておきたかったのです。

年末にオンラインで面接予約。面接日が少ないので、早めに予約された方がいいと思います。
SEVIS費用は以前に支払っていたので、領収書をSEVISのウエブサイトからプリントして持って行きました。SEVIS番号は、I20に書かれています。


当日、時間ぎりぎりに領事館到着。しかし、携帯を二台(ガラケーとiPhone)持っていたため中に入れないと言われました。仕方なく、淀屋橋駅まで戻り、駅のロッカーに携帯を預けました。ロッカーは、1番出口を目指して御堂筋線改札口を出て、右手方向にある階段を降りたところにあります。2時間だけ借りれる安いロッカーがあります。あとは1日借りれる300円のロッカーです。

急いで領事館に行き、まず建物に入ったところで書類のチェック。指示された上の階へ。窓口で10本指の指紋採取。また違う階へ行くと、15人くらい並んでいました。担当者は3人。プライバシーも何もないので、それぞれの人がどういう目的でビザが必要か話されているのがよく聞こえます。仕事、研究などで渡米する方は英語で面接、配偶者の帯同で赴任地に行かれる方は日本語で面接でした。

私は、最初に英語か日本語か聞かれたので、日本語でと答えましたが、途中から「あなたの経歴をみると、英語で面接する」と言われ、英語になりました。
まず、学校を変わっていたので何故変わったのか、何を勉強しているのか質問されました。多額のスカラシップをもらったためと説明し、スカラシップのレターを見せました。それから米国の大手企業のサポートを受けてプロジェクトに取り組んでいることを話し、その企業のウエブサイトに私の名前が掲載されているプリントを見せました。残高証明も持参していましたが見せることはありませんでした。今回のようにサポーティングドキュメントを提示したのは初めてです。「あなたのビザはアプルーブされました。一週間くらいで届きます。いつ米国へ行きますか?」という問いに答えて面接は終了しました。

お正月をはさんでいたからか、1月3日の早朝に携帯にテキストメッセージが入りました。「あなたに送る郵便物が集荷されました」Eメールでも案内が届きました。それからお昼くらいにレターパックが届きました。ビザのシールが貼られたパスポートが入っていました。5年のビザだったので驚きましたがほっとしました。

携帯二台は持って行かないように。時間は余裕を持って、行きましょう。




(2018/1/3(水)15:04)

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37]

[戻る]

ゆいぼーと(Free)
Fvote v2.04 arranged byFalcon World